日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

川内優輝特集

自己ベストは2時間8分14秒

川内優輝の世陸代表かかるレースに“7分切り”のハードル


公務員ランナーの川内優輝(29=埼玉県庁)や、3連覇のかかるパトリック・マカウ(31=ケニア・自己ベスト2時間3分38秒)らがエントリーした。今大会は来年の世界陸上(8月・ロンドン)の男子代表選考会を兼ねている。 陸連が決めた派遣設定記録は、リオ五輪の代表選考より30秒遅い2時間7分0秒。このタイムをクリアすれば、即、代表内定となるが、日本選手が近年7分台を記録したのは、昨年の東京マラソンで今井…

青梅マラソン30キロで3位の川内

リオ五輪諦めた川内優輝 「17年世界陸上」現実味あるのか


来月のびわ湖毎日マラソン(3月6日)に出場する川内優輝(28)が、21日に行われた青梅マラソン30キロの部に出場。1時間32分40秒の3位でゴールすると、息も絶え絶え、その場に倒れ込んだ。 係員に抱きかかえられるようにして引き揚げ、その後、会見場に現れた川内は、「今の実力では2時間10分を切れるかという状態。出来もしない(五輪)挑戦をするより、1年半しっかり走り込んで必ず(来年の世界陸上の)代表…

市民ランナーとしては最強だが…

福岡国際マラソン惨敗 川内優輝を狂わせた五輪の“魔物”


「(力を)出し切って負けるならしょうがないけど、何でこういうことになったのか……」 最強の市民ランナーといわれる川内優輝(28)は、6日の福岡国際マラソンで8位に終わった。10キロ手前で感じた左ふくらはぎのしびれの影響により、タイムは2時間12分48秒。3位で日本選手トップの佐々木悟(30=2時間8分56秒)から、約4分も遅れての惨敗ゴール。日本人上位3位以内にも入れず、リオ五輪代表選考対象から…

1日の練習量は80~110分という川内さん/(C)日刊ゲンダイ

市民ランナー川内優輝が伝授 「60日でフルマラソン完走法」


いつの日か自分も挑戦してみたいと思いながら、ため息をつくお父さんたちに、最強の市民ランナー・川内優輝(27)が、60日間でフルマラソンを完走する方法を伝授する。 ――素人が今からトレーニングを始め、フルマラソンを完走できるようになるには、どれくらいの期間が必要ですか? 「人によって違うと思いますが、制限時間の緩い東京マラソン(7時間)などでしたら、30分のジョギングを1キロ10分より速いペースで…

学習院大4年時の川内を勧誘したことがある

川内君にも高いハードル 誰でもいいからコーチは必要だ


実業団の監督をしていた時に、学習院大学4年だった川内優輝君を勧誘に行ったことがあります。箱根駅伝の学連選抜の常連で、変わっているなと思った。マラソンは、個性の強い人間じゃないと走れないんじゃないかと思います。個性の強い選手が多いし、その点で川内優輝君は面白い存在でしたね。 川内君も乗り気でしたが、家庭の事情から公務員に進みました。コーチなしは高いハードルだったんじゃないでしょうか。ひとりで練習…

佐々木悟も力走虚しく16位

男子も惨敗…日本マラソンは世界とのレベル差また広がる


マラソンはナショナルチームも機能せず、市民ランナーの川内優輝に「プラスにならない」とソッポを向かれた。男女のマラソンは、選手も指導者も考えを抜本的に改めない限り、東京五輪も入賞さえあり得ない。…

話題が川内優輝だけでは…

1億円ボーナスも効果なし 男子マラソンの時代は終わった


マラソンの話題といえば、公務員ランナーの川内優輝だけ。箱根駅伝で名の売れたエリートランナーは、実業団に入って自然消滅というのがお定まりのコースになった。年に一度のニューイヤー駅伝で飯が食えるのだ。現在の実業団は駅伝チーム。マラソン主体だった老舗で残るのは旭化成くらいだから、マラソン、マラソンと期待するのがお門違いという反論もある。 エリートランナーの足を引っ張っているのがインセンティブ=出来高…

None

マラソン記録に必要なのはペースメーカーよりアフリカ勢


市民ランナーの川内優輝(28)は日本人4番手となる2時間12分48秒で8位に終わった。 気温12.9度、ほぼ無風のコンディションでスタートしたこのレースにも、2時間6分30秒(1キロ3分ペース)の記録を後押しするペースメーカーが25キロまでついた(予定では30キロ)。だが、連覇したマカウは2時間3分38秒、2位のフェレケ(29・エチオピア)も4分台の時計がある。1キロ3分の遅いペースは彼らには合…

NYシティマラソンでは6位の川内

陸連無策…男子マラソンは東京五輪で惨敗必至の根拠


陸連は2時間6分30秒以内で走った選手は優先的に選ぶというが、上位争いが期待される川内優輝(28)の持ち時計は2時間8分14秒。過去10年の優勝(全員外国人選手)タイムを見ても、6分30秒以内をマークしたのは08、09年を連覇したケベデ(エチオピア)しかいない。 そもそも日本の男子が6分台の記録を出したのは、02年の高岡寿成(現カネボウ陸上競技部監督)がシカゴで出した2時間6分16秒が最後。7分…

先の初場所日本人トップは稀勢の里/(C)日刊ゲンダイ

「日本人トップ」というただし書きでスポーツを眺めてみた


唯一の例外が一昨年の市民ランナー川内優輝だったから、陸連としちゃため息も出まい。レース4日前に捻挫したアフリカ選手にぶっちぎられたんだから、名物レースも隔世の感がある。 日本人トップ、というただし書きで他のスポーツを眺めたい。 昨季、プロ野球記録を塗り替えたヤクルトの山田哲人の193安打。これにもただし書きが付く。「右打者の日本人トップ」あっはっは! 上には10年のマートンの214安打がある。 …

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事