日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

高橋周平特集

小笠原はナゴヤを沸かすか

【中日】今季はルーキー左腕小笠原と高橋周平から目が離せない


三塁のルナがいなくなったことで、谷繁監督は、高卒5年目の高橋周平を我慢して使うようだ。加藤コーチと土井(正博)臨時コーチの横で周平のフリー打撃を見た。毎年思うことだが、これほどセンスのある打撃で、なぜレギュラーになれないのかと不思議に思う。先の両コーチは「周平は完璧に打とうとし過ぎる」と言う。 打者はタイミングを外されたり、体勢を崩されても、バットのヘッドを残し、ボールを芯で拾うことができれば…

化けて欲しいが…

プロ5年目飛躍期待も 中日・高橋周平「正三塁手」遠いワケ


昨年は高卒5年目のヤクルト山田哲人(23)が「トリプルスリー」を達成して球界を賑わせたが、今年飛躍が期待される5年目選手が中日の高橋周平(22=東海大甲府高)だ。 11年ドラフトで中日、オリックス、ヤクルトが1位指名。交渉権を獲得した中日に入団するも、成長が遅れている。昨年は背番号が3に変わっても三塁のポジションは奪えず、「今季は何としてもレギュラーを取る」と意気込んでいるのだが、ある中日OBは…

第1打席で三振してうなだれる/(C)日刊ゲンダイ

中日のメンバー構成に影響…悩ましい高橋周平のドン底不調


中日の高橋周平(20)といえば、11年ドラフト1位で入団した高卒3年目。今季は遊撃レギュラー候補として谷繁監督の期待も大きいが、結果がついてこない。 9日の楽天戦(倉敷)は2打数無安打。練習試合からスタメン起用され続けているものの、打率はこれで.105。 キャンプから猛練習をし、休日返上で振り込んだにもかかわらずだ。 中日は投打で着々とメンバー構成が固まってきている。セットアッパー浅尾の離脱は痛…

落合GM手腕には疑問の声も…

常勝軍団なぜ? チーム在籍40年の重鎮が見た「中日の低迷」


11年には1位で高橋周平も獲得した。特に捕手については谷繁という大選手がいて、なかなか試合に出られなかったり、育てる難しさはありました」 ――特に野手については、落合監督時代からレギュラーを脅かす若手、中堅野手がなかなか出てこないといわれていました。 「野手は大島、藤井、平田らは頑張っていると思う。監督も勝つためには力のある人を使うはずだし、出てくるやつはチャンスを掴んで殻を突き破るもの。それで…

手堅さを印象付けた捕手への犠打

開幕から1カ月 プロ野球新監督6人の「通信簿」


高橋周平が好調と見るや3番に抜擢、ビシエドとの相乗効果が生まれた。多くのベテランが引退した今季、世代交代を進めている。監督の後継者である捕手育成もしかり。我慢強く、選手を伸ばしていこうと考えているのだろう。開幕から3番遊撃に抜擢した遠藤を数試合で二軍降格させたことには賛否があるが、守備に問題がある選手。打撃不振ならその判断も仕方ない」 【人心掌握】「どんな選手でも1人1回は必ずチャンスを与える。…

ロッテの平沢大河

ロッテ・ドラ1平沢は“特殊能力”の「観察眼」を生かせるか


4年前に東海大甲府高から中日入りしたドラ1内野手の高橋周平は伸び悩んでいるが、平沢の観察眼とバットコントロールがあれば、先輩遊撃手の鈴木大地もうかうかしていられない。…

大本命ともっぱらの中日・ルナ

07年の“強奪”再現 巨人「大補強リスト」に載る大物5人の名前


それと、球団内には無理にでも内野のポジションを空け、ドラフト1位の鳴り物入りで入団しながら、伸び悩んで4年目を終えようとしている高橋周平を何とか一本立ちさせたいという声も根強い。ルナとの再契約は流動的です。12年オフにブランコ、ソト、ソーサが一斉にDeNAに移籍したように、去る者は追わない方針もありますから」 ■恥も外聞もない補強にひんしゅく買った過去 別の関係者が話を引き取る。 「ルナはドミニ…

人気、注目度は抜群の高橋純平

阪神が県岐阜商・高橋に食指 藤浪以来の高校生ドラ1指名か


13年ドラフトでは森友哉(大阪桐蔭→西武)、11年ドラフトでは高橋周平(東海大甲府→中日)を回避している。 1日のヤクルト戦には、13年1位の大卒左腕・岩貞祐太(横浜商大)が先発したが、3回3失点でKOされた。岩貞は即戦力と期待されながら伸び悩んでおり、これが高橋の1位指名を加速させるとの見方もあるが、前例を見ていると、まだまだ信用できない。…

11年ドラ1の伊藤は南信男社長の後輩

GMも骨抜き…阪神の編成を牛耳る球団トップの“独裁体制”


1位はぜひ高橋周平(東海大甲府・内野手=現中日)でいきましょう」と上層部に進言した。 伊藤の1位指名は慶大OBである南信男球団社長(顔写真)の強い推しがあった。ベテランスカウトもそれは承知の上だったが、どの球団も打者としての評価は高橋の方がはるかに上だった。球団にプラスになると思い、あえて「高橋1位」を推した。それが南社長には面白くなかったのだろう。2年後、退団を余儀なくされた。 ■主力に故障者…

キャンプで遠藤に指導

中日臨時打撃コーチ土井氏が太鼓判 高橋周“4年目の底力”


今は平田が二軍で調整しているけれど、彼らの中にどう入っていくかですよね」 ――土井コーチから見て、キラリと光る選手はいますか? 「やっぱり高橋周平ですよ」 ――秋から、下半身の体重移動などを重点的に指導していました。 「下半身で打てるようになって、今のフォームを固められれば大丈夫だと思う。(三塁には)実績のあるルナ、森野がいる。そこでレギュラーをどう狙っていくか。彼らがケガをしたりして何かがあっ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事