日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

藤倉善郎特集

柴田未来氏は石川選挙区から出馬予定

野党共闘に冷や水 民主・社民推薦候補に“新興宗教”幹部疑惑


一般的な浄土真宗とは無関係の新興宗教団体で、宗教ジャーナリストの藤倉善郎氏によれば、「大学で『学生生活に役立つ情報を提供するサークル』や『古典を学ぶサークル』などと偽って学生への勧誘活動を繰り広げ、全国の大学で問題視されているカルト教団」だという。一般市民向けには、公共施設で「仏教講座」と称して勧誘活動を行っている。柴田氏も少なくとも学生時代には、同様の活動を行ってきたようだ。 「柴田氏は学生時…

網戸をこじ開け押し入ってくる警察官

反安保の学生に警察が…土足でズカズカ“横暴捜査”実況中継


(取材協力・撮影=ジャーナリスト藤倉善郎)…

分社とモメた出雲大社

出雲大社“お家騒動”の背景に 日本最大の教団「神社本庁」とは


“常陸国出雲大社”と改称して単独の宗教法人となりました」 こう言うのは、宗教問題に詳しいフリーライターの藤倉善郎氏。この本家の主張の根拠となったのが、お守りなどの商用利用を禁じる「神社本庁」の通達だという。 「神社本庁とは、全国約8万の神社を包括する宗教法人で、公称信者数8000万人以上という日本最大の教団です。出雲大社も神社本庁に包括される宗教法人のひとつで、常陸教会は出雲大社に包括される宗教…

水質浄化のためというが…

「海の日」に全国の海に投入される“謎の泥団子”の正体は?


EM菌は、乳酸菌や酵母をブレンドした細菌で、もともとは土壌改良のために開発されたものです」 こう言うのは、EM菌に詳しいフリーライターの藤倉善郎氏。ところがこのEM菌、鳥インフルエンザや放射能の被害まで消せると称する“疑似科学”の産物だという。 「EM菌の推進団体は、団子を海や河川に投げ込むと水質が浄化されると主張しています。ところが、かつて福島県は、『かえって水質汚濁の原因になる』との報告を発…

新年度のキャンパスは格好の狩場…

警察相談が倍増 人生を狂わせる「宗教勧誘」確実な断り方


宗教事情に詳しいジャーナリストの藤倉善郎氏はこう言う。 「テクニックで断るのはまず無理。すでに信仰があるとウソをつく手もありますが、逆に興味があるとみなされ、思わぬトラブルを招きかねないのでオススメできません。実は、狙われやすいタイプというのはないんです。マジメで親切で誠実な性格の人ほど、相手の立場をおもんぱかって断るのが苦手なだけ。逆を言えば、相手のことを考えなくていいんです。勧誘する方も面…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事