日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

松本伊代特集

松本伊代と堀ちえみ

ヒロミ再ブレークも影響…「花の82年組」勝ち組は松本伊代?


「82年組といえば、堀、松本伊代(50)の他、小泉今日子、中森明菜、石川秀美、早見優などがいて、まさに“花の”アイドルばかりでした。このうち、爆発力でいえば明菜、小泉が圧倒的でしたが、いつしか1人去り2人去り、数年前は堀、伊代、早見の3人が“82年組”の代表的存在としてバラエティーで活躍していました」(芸能リポーター) 05年にはこの3人、「キューティー★マミー」というユニットを組んで再デビュ…

40歳当時(右)と変わらない美貌

周囲は仰天…アラフィフ松本伊代が見せた驚異の“ツヤ美肌”


「ありゃあ、今年で50歳の肌ツヤじゃないよ~」(小紙カメラマン) 15日の「誕生60周年記念 ミッフィー展」に登場した松本伊代(49)。その実年齢からは想像できないピッチピチの若さを振りまき、周囲を驚かせたのであった。 たしかに10年前の2005年、40歳当時の写真(右)と比べても遜色ない“デキ栄え”。あれこれと手を加え、マネキンやサイボーグを彷彿とさせる痛々しい美魔女はゴマンといるが、えらく自…

セーラー服姿が大反響

早見優が仕掛けた「セーラー服戦略」にブーム到来の予感


実は早見は昨年11月にもこの手を使っていて、この時はブログで松本伊代(51)と森口博子とスリーショットのセーラー服姿を公開していた。あらたなブームでもつくるつもりか。 「80年代アイドルのグラビア企画は週刊誌の“鉄板”ネタです。早見優にしろ、松本伊代にしろ、あの年代はとにかくキレイだし、当時からファンだった世代はネットよりも紙に愛着があるのでグラビア企画がバカ受けしている」(出版関係者) 近い…

デビュー35周年の遠藤響子さん

“花の82年組”遠藤響子さん 歌手人生「ひとつの悔い」とは


堀ちえみ、小泉今日子、中森明菜、早見優、松本伊代……。81年11月から82年10月にかけてデビューしたアイドルが“花の82年組”。そのひとりが歌手の遠藤響子さん(当時は京子)だ。TVドラマ「輝きたいの」の主題歌がヒット、「3年B組貫八先生」のマドンナ音楽教師役などでも活躍した。今どうしているのか。 ■ラジオ番組やライブで多忙 「今年がデビュー35年目にあたり、記念のベストアルバムを出したばかり。…

ヒロミと松本伊代の息子は昨年芸能界入り

ヒロミは家族会議 高畑事件で強まる2世タレントへ色眼鏡


ヒロミといえば、妻の松本伊代(51)との間に生まれた長男・小園凌央(20)が昨年、俳優として芸能界デビュー。最近になって「ヒロミと伊代の息子」としてバラエティーに進出して活躍中だ。先月15日放送の「7時にあいましょう」(TBS系)では、強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者(22)とも共演。境遇の似た同じ2世タレントだけに、ヒロミは他人事ではなかったのだろう。 高畑逮捕の一報を聞いたその日に息…

(左上から時計回りに)ヒロミ&松本伊代夫妻、竹下景子、志垣太郎

ダメ息子は高畑淳子だけじゃない 2世タレントぶった斬り


ヒロミ&松本伊代の息子・小園凌央。彼の持ちネタは両親のラブラブっぷりを暴露すること。 竹下景子の息子・関口アナム。27歳で親に小遣いをもらい、100万円の腕時計を買ってもらったと自慢。なかなかのバカ息子っぷりだ。竹下といえば、才女で売っていたのに、息子がこれかとがっかりだ。 志垣太郎の息子・和音匠。親譲りの太い眉毛がウリのイケメン俳優。テレビで主演する時は父がオーダーメードでスーツを仕立ててく…

おしどり夫婦枠で需要アップ

仕事増に拍車? ヒロミ&伊代「理想の夫婦」に初ランクイン


93年に結婚したヒロミ(50)・松本伊代(50)夫妻だ。ヒロミの再ブレークと共に伊代の需要も増え、バラエティー番組での共演も増加。 夫婦円満の秘訣については、「ママ、今日も好きだよ~」と言葉にしていることをテレビで明かしていた。…

「裏でガンガン酒飲んで酔っぱらって出たら、みんなに嫌われたの! 私は出禁になったの、この番組!」by 美保純


松本伊代や秋本奈緒美ら「オールナイトフジ」の出演者が30年ぶりに勢ぞろい。その「同窓会VTR」をスタジオで見て、美保純(55)が漏らした出演時の秘話を今週は取り上げたい。当時は、共演した女子大生に週刊誌で「女優M・Jはどうしようもないやつだ」と告白までされたそうだ。 美保は子どもの頃から女子たちに嫌われやすい女の子だった。中学時代は周りから「付き合ってはいけない子」扱いされた。スカートがくるぶし…

関西風。ふわっふわの生地が絶品!(右下)

ヒロミ&伊代 仲良くお好み焼きを頬張る「鉄板焼き 愛ちゃん」


出演オファーが急増して再ブレーク中のヒロミ(50)と80年代アイドルの松本伊代(50)。おしどり夫婦で知られる2人が仲良く足を運んでいるのが五反田にある家庭的な店「鉄板焼き 愛ちゃん」だ。 場所は目黒線不動前駅から5分ほど歩いた山手通り沿い。関西風のお好み焼き、鉄板焼きが評判で、女将のオリジナリティーあふれる手料理に魅せられ、芸人など多くの有名人が足しげく通っている。 女将は関西出身。以前はここ…

もう飽きられた!?

TV番組で得意げに「消えた理由」語るヒロミの“ネタ切れ感”


「要するに“テレビから消えた理由”と“愛妻・松本伊代との夫婦仲”ぐらいしかウリがないということです。テレビ復帰を果たしたこの1年ぐらいは、伊代ちゃんとの仲でなんとかしのいできたが、そろそろ飽きられてきた。そこで、いよいよ禁断のネタに踏み込んできたということでしょう」(芸能リポーター) ヒロミにとっては「とっておきの話」を披露しているつもりだろうが、もちろんそれが長続きするわけもない。 「テレビ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事