日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

木谷浩史特集

ブルーのユニホームにはお別れ

岸に4年16億円提示 楽天“大判振る舞い”で狙う東北マネー


楽天の三木谷浩史会長兼オーナー(51)は、つい先日、257億円もの大金を払ってサッカーの強豪クラブ「バルセロナ」の胸スポンサーになったばかり。目的は、「バルサ」というブランドを利用することで、楽天が本業のターゲットの中心に据える中国を含むアジア市場と世界各国へのCI戦略といわれる。それだけの大金を投じてもメリットがあるとソロバンをはじいているのだ。 岸への「4年16億円」にしても、勝算があると…

パナマ文書を公開した国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)のホームページ

総勢486人を一挙公開 パナマ文書「日本人全氏名」


パナマ文書をめぐっては、安藤氏以外にもセコム創業者の飯田亮氏、UCCホールディングスの上島豪太CEO、楽天の三木谷浩史会長兼社長などセレブの実名が次々と報じられている。いずれも「租税回避目的ではない」とコメントしているが、ネット住民からは「それじゃあ目的は何?」と突っ込まれている。 ライブドア元社長の堀江貴文氏は自身のツイッターで〈普通に個人として無駄な税金納めないのって普通じゃね?〉などと擁…

国税庁は及び腰(民進党のパナマ文書調査チーム)

「パナマ文書」徹底調査 安倍官邸も国税庁も“ヤル気ゼロ”


また、政府の産業競争力会議で委員を務める楽天の三木谷浩史会長についても、内閣府の高鳥修一副大臣は「報道で名前があっただけ。現時点では特別の調査は考えていない」と言い切った。 委員会で質問した民進党の宮崎岳志衆院議員はこう言う。 「調査をすれば、政治家本人が関わっているケースが見つかるかもしれません。不適切な租税回避をしている企業から多額の献金をもらっている政治家が出てくる可能性もあります。安倍…

セレブがズラリ(右は楽天の三木谷氏)

“パナマ文書”完全公開 実名さらされた創業者たちの言い分


個人名ではこれまでにセコム創業者の飯田亮氏や楽天の三木谷浩史氏、UCC上島珈琲グループ最高経営責任者の上島豪太氏などが挙がっているが、セコムは「税務当局に詳細な情報開示を行って、適正な税金を納めている」。楽天によると、三木谷氏は楽天を起業する以前の投資で、「まったくやましいところはない」などと話しているという。 UCCも「純粋なビジネスであり、個人も会社も合法的に納税を行っている」と回答。本紙…

早くも名前が飛び出した楽天の三木谷浩史会長兼社長

公開前に早くも…“パナマ文書”に楽天・三木谷会長の名前


国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は日本時間の10日午前3時にホームページで文書の一部情報の公開を宣言しているが、ICIJに参加する共同通信が文書を解析したところ、ネット通販大手「楽天」の三木谷浩史会長兼社長がタックスヘイブン法人の株主となっていたことが分かった。 共同通信によると、三木谷会長は95年に英領バージン諸島に設立された法人の株主になっていた。株を取得したのは楽天の起業前で、パ…

セブン&アイの鈴木会長は引退

セブンだけじゃない “内紛の火ダネ”創業家が大株主の21社


ソフトバンクの孫正義社長(58)や楽天の三木谷浩史社長(51)、ファーストリテイリングの柳井正社長(67)らは経営トップであり、大株主でもある。 「社長自身が創業者だからと安心していたら足をすくわれます。大塚家具が身内同士でモメたように、騒動の火ダネは創業家内部にもあります。配偶者や子、兄弟、親など、いつ誰が反旗を翻すか分かりません」(株式評論家の倉多慎之助氏) 物言う株主は、次の創業家に狙いを…

困ったときの…

五輪組織委の新広報官に 外務省女性キャリアの“前途多難”


「同級生に楽天の三木谷浩史会長がいて、『三木谷君』と君付けで呼ぶほど仲がいい」(知人) 同年外務省に入省したキャリア組で、同期の女性は小野氏ひとり。91年に英オックスフォード大PPE(哲学・政治学・経済学)を修了という超が付く“才媛”だ。 そのうえ小野氏の夫は外務省の同期で、日朝外交のキーパーソンといわれる前北東アジア課長の小野啓一大臣官房総務課長。妻の日子氏も広報文化外交戦略課長を経て、12…

楽天・三木谷社長(左)やサントリー・新浪社長も留学経験者

語学力だけではなかった 「留学するほど高年収」の理由


楽天の三木谷浩史社長やサントリーの新浪剛史社長らも、ハーバード大でMBAを取得した“留学組”だ。月刊BOSS編集部の関慎夫氏はこう言う。 「海外の学生から『リスクをとってチャレンジする』ことの大切さを教えられ、刺激を受ける人が多いようです。日本人同士でいると、どうしても『大企業に入ることが正しい選択肢』になってしまう。留学することによって、『リスクをとる』ことの価値が身に付くんだと思います」 留…

訪日客が殺到するラオックスの羅社長

民泊で大化けする「アパマンHD」


楽天の三木谷浩史社長率いるIT業界を中心とする経済団体「新経済連盟(新経連)」は、訪日外国人による外食や買い物などの増加により、約10兆円、宿泊設備の関連投資で約1兆円の効果があると試算しています。 港区や渋谷区、豊島区でも検討を始めていると伝わり、今後、「民泊」が本格化する兆しをみせています。 そこで、民泊関連の大化け候補株として、アパマンショップホールディングス(8889)をピックアップしま…

None

楽天・田代コーチ退団は他人事ではない


表向きの理由はどうあれ、真相は三木谷浩史オーナーの現場介入に我慢できなくなったためだそうだ。 「週刊ベースボール」(8月17日号)によると、たとえば、〈現場とフロントが協議の上、数パターンの打順をオーナーに提出。これにオーナーが手を入れて決めるのだという。さらに試合中にも選手起用に注文を出すらしい〉。 専門誌がここまで書くのは異例だ。一球団のゴシップにとどまらず、今後の球界にマイナスをもたらしか…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事