日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

春日俊彰特集

イベントに参加したオードリー(左)と戸田恵子

オードリー春日 “上から目線”で新名所PR「まだ赤ん坊」

お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰(37)と若林正恭(37)が28日、東京・東急プラザ銀座で行われた三菱電機のイベントスクエア「METoA Ginza」のプレオープニングイベントに出席。 お馴染みのピンクのベストで登場した春日は、「日本の名所があらたに誕生しましたが、まだ赤ん坊です。春日のようにビッグになるよう応援してあげてください」と上から目線発言を炸裂させてい…

事務所のプッシュのおかげ?

有吉抜き 年末年始“出ずっぱり芸人”におぎやはぎのナゼ?

「つい先日、ニホンモニターが発表した『2015年テレビ番組出演ランキング』では1位が国分太一で以下、設楽統(バナナマン)、澤部佑(ハライチ)、加藤浩次、坂上忍、有吉弘行、小島瑠璃子、春日俊彰(オードリー)という順番で、おぎやはぎはベスト20にも顔を出していませんでした」(テレビ関係者) それなのになぜ? 「先輩芸人に可愛がられているのは業界でも有名ですが、それは人…

パンツ一丁で銅メダル披露

オードリー春日が凱旋 面白いボディービルダーへ“転職”宣言

「みなさん、所沢の誇りが帰ってまいりましたよ!」と笑顔を見せたのは「オードリー」春日俊彰(36)。20日、地元である埼玉・所沢市役所で「フィンスイミングメダル獲得報告会」が開かれ、パンツ一丁で「フィンスイミングW杯マスターズ大会」のリレー種目で獲得した銅メダルを披露した。 春日は約1000人の市民に鍛え抜かれた体をベタベタと触られながらレッドカーペットを練り歩いて…

オードリー・春日俊彰

今週グサッときた名言珍言

「春日がどこまで行くのかっていうのを見てみたい」by 春日俊彰

ある日のオードリー・春日俊彰(37)のスケジュールは、トレーニングでびっしり。ボディービルの鍛錬を2時間半、レスリングの練習を2時間半、番組収録を挟み、夜中にフィン水泳を2時間と、1日7時間も費やしていた。もはや芸人のスケジュールではない。アスリートだ。 冒頭の番組で「なんでそんなに頑張れるんですか?」と聞かれると、「頑張っているつもりはない」と事もなげに答えた。…

今週グサッときた名言珍言

「日本の国宝です!」by 春日俊彰(オードリー)

「あなたは何をやっている人ですか?」 日本を訪れたバングラデシュ人観光客にそう問われたオードリーの春日俊彰(35)が、自信たっぷりに答えた言葉を今週は取り上げたい。 思えば春日はいつだって自信満々だ。七三分けでピンクベストを着て、常に過剰に胸を張っている。強烈なキャラで09年頃から大ブレーク。その鮮烈さゆえ、多くのキャラ芸人のように「一発屋」として消えゆく運命ではな…

“面白い”だけじゃ生き残れない

オードリー春日 フィン水泳代表選出で透ける芸人受難の時代

「このたび日の丸を背負うことになりました」と挨拶したのは「オードリー」の春日俊彰(36)。 フィンスイミング男子「サーフィス50メートル」の日本代表に選出され、来月6日に開催される「フィンスイミングW杯マスターズ大会」(イタリア)の「V1」(35~44歳の部)に出場する。 春日は今年3月の「ジャパンオープンマスターズ大会」に出場すると、「アプニア」(息継ぎ不可)で2…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事