日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

羽田美智子特集

9係メンバーの紅一点を演じる羽田美智子

11年目も視聴率好調 「捜査一課9係」どうして強いのか?


かつて日刊ゲンダイが同番組の松本基弘プロデューサーに同じ質問をぶつけたところ、渡瀬恒彦や羽田美智子、井ノ原快彦ら9係メンバーのチームワークの良さを挙げていた。こんな具合だ。 「スタート当初はまだ予算も使えた時期だったので、あれだけのメンバーが集められたのですが、これを3年も4年も続けるのは無理だと思っていました。だってみなさん忙しいんだから『舞台だ』『映画だ』って次々に決まっていっちゃう。一方…

「金太郎」「特命」に続くか

タイトルも方程式通り 高橋克典“イクメン侍”で狙う新たな顔


実際、ドラマ「金太郎」では羽田美智子、「只野仁」では三浦理恵子ら“お色気女優”が花を添えたが、もちろん、信兵衛にもヒロインが存在する。時代劇初挑戦、町娘役の小島梨里杏(21)だ。 高橋とは実年齢で30歳差だが、「親戚の姪っ子みたいで不思議な感じ。見ていただく方には『レオン』(映画)の2人のような関係に見えたらいいかなと思います」。 NHKだし、気立てのいい純朴な娘役だからお色気シーンは期待できそ…

今村昌平監督

コケたらやめると辞表を叩きつけた「うなぎ」の受賞


ただ、テロップなどから製作の僕の名前がすべて削除されていたことが話題になり、そのことを質問された監督が「あの(解任)騒動と映画は無関係なのに、削除はおかしい」と言い、ヒロインの羽田美智子も同調したそうです。その会見の模様を、「羽田が大反論」と日本のマスコミは書き立てました。映画祭の“祭り”とは、こうした狂騒も含めて言うのだと思います。(つづく)…

ヒロインを演じた映画「仮面ライダーフォーゼ」の製作発表会見で

朝ドラ「まれ」出演の清水富美加 “脇役ヒットの法則”なるか?


事務所の先輩は長谷川京子(36)や羽田美智子(46)など。なんと「あまちゃん」を演じた能年玲奈(21)も同じ事務所だった。 「『まれ』では、モデルを夢見て単身、東京に出て行く少女を演じています。なるほど、芸能界を目指す役どころだけにルックス、スタイルの良さなどは土屋を上回っているかも知れませんね」(テレビ関係者) 今後は4月に北野武監督の映画「龍三と七人の子分たち」、5月にも映画「ズタボロ」な…

女将見習がハマリ役の矢田亜希子/(C)日刊ゲンダイ

「花のれん」で好演の矢田亜希子に“昼ドラの星”目指せの声


ドラマの柱は大女将の野際陽子と嫁である羽田美智子とのやりとり(嫁と姑のバトル)だが、矢田は舞台である金沢の老舗の旅館で“女将塾”に通う真知子を演じ、いろんな意味でハマリ役なのだ。 まず、着物が似合う。ほかの女将見習の女たちの中で際立った美しさと存在感がある。「これからは和服姿の役なんかいいかもね!」と思って見ていたら、なんと先週から今週にかけて、田舎の能登に帰って、漁港で働く暗い展開に! 女将塾…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事