日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

宮里美香特集

宮里美香もスタートからつまづいた

宮里美香「難しく感じた」 コースに完敗で3オーバー発進


【全米女子プロ選手権】 先週、今季初のベスト10入り(6位)を果たし、ようやく調子が上向いてきた宮里美香(26)。 世界ランクは野村に次ぐ日本人2番手の40位。目標のリオ五輪出場(日本人出場枠は2)に向け、世界ランクの加算ポイントの高いメジャー大会で、少しでも上位進出を狙いたいところ。 だが、スタートからいきなりつまずいた。 イン発進の10番パー4は1.5メートルのパーパットをカップに蹴られ、ボ…

宮里美香

宮里美香(26歳・日本2勝、米国1勝)


8月のリオ五輪へゴルフ日本代表の1番手につけている宮里美香ちゃん。 本人も出場する気マンマン。よしっ、私も応援しましょ。 でもねぇ、ファッションも大事だよ。日の丸を背負って戦うわけなんだから。もっとも五輪ではユニホームが決まって自分で選べないみたい。 だけど米代表はモデルみたいな美脚のL・トンプソンが出てきそうだし、見た目だって勝負をきっと左右する。ようするに着こなしが肝心ってこと。 さあ、美香…

今は結婚よりもプレーに集中

「日の丸背負いたい」 宮里美香がリオ五輪への決意語る


今大会には日本勢トップ3の世界ランク40位宮里美香(26)、41位大山志保(38)、48位野村敏京(23)が出場。初日2オーバー54位タイの宮里美香にリオ五輪への気持ちを聞いた。 ――リオに向けて準備していますか? 去年の夏から五輪を意識しています。毎試合、毎試合、上位成績でポイントを上げられるように戦っています。体力をつけるため上半身、下半身ともしっかりトレーニングを積んでいます。 ――目標は…

5アンダーで首位タイになった宮里美香

米女子ツアー開幕 宮里美香&野村敏京トップタイの好発進


【ピュアシルク バハマ・クラシック】 今季米女子ツアー開幕戦は、宮里美香(26)が6バーディー、1ボギーの68で回り、野村敏京(23)とともに首位に並ぶ好スタートを切った。 美香は2013年大会4位とコースとの相性は抜群。イン発進の初日は11番から3連続バーディーを決めると、15番、17番、18番と怒涛の攻撃を見せてターン。折り返してからはスコアを伸ばせず、6番パー4でボギーを叩いて5アンダーフ…

None

宮里美香が3差6位 強風&雨でも「集中力切れずプレー」


日本勢は通算4アンダー6位の宮里美香、通算イーブンパー15位タイの成田美寿々、通算5オーバー59位タイの横峯さくらが決勝ラウンドに進出。74位大山志保、85位宮里藍、101位の野村敏京、渡邉彩香、吉田弓美子、120位笠りつ子は予選落ち。 大会2日目は前日の南風とうって変わって、12メートルという冷たく強い北風が海沿いのリンクスコースを襲い、気温も11度とぐっと冷え込んだ。 各選手とも着込んで防寒…

宮里美香

宮里美香(25歳・米1勝、日2勝)


今季は米ツアーベスト10が2度で、日本勢最高の賞金ランク29位と調子を上げている宮里美香さんです。 今週はメジャーの全英女子オープンだから、きっと気合が入っているでしょう。太平洋を挟んだ遠距離恋愛がうまくいってるんだろうなぁ。 でも、彼氏がいるからって、女子力を緩めちゃダメダメ。それが服装にモロ表れているじゃない。 海辺のリゾートで、バカンスを楽しんでいますっていう感じ。よく堂々とパーティー会場…

優勝争いにも加われなかった宮里美香

“日本人3番手”の宮里美香 最終日に失速でリオ五輪遠のく


【キングズミル選手権】 大会初日、6アンダーで単独首位に立ち、4年ぶりの米ツアー優勝の期待がかかった宮里美香(26)。首位と3打差8位発進の最終日は、4バーディー、4ボギーと出入りの激しい内容でスコアを伸ばせず、7アンダー15位タイに終わった。 出だしからいきなりつまずいた。1番パー4はパーオンできず、3打目をピンそば1・5メートルに寄せるも、これを外し、ボギースタート。3番でもボギーを叩いて、…

野村敏京と宮里美香に“当確”ランプが灯る日も近い

「優勝P」の差が大きすぎ…宮里美香&野村敏京がリオ確実


7日、女子ゴルフの最新の世界ランキングが発表され、先週の米女子ツアーで15位だった宮里美香(26)は2ランクアップし36位。27位の野村敏京(23)も2つ上がって41位に浮上。42位の大山志保(38)を抜いて日本勢2番手となった。これで60位の上田桃子(29)、61位の渡邉彩香(22)らとの差はさらに広がった。 こうなることは時間の問題だった。 野村は2月、米ツアーで初優勝を飾ったことで同ラン…

米ツアー2勝目を目指す宮里美香

宮里美香13位タイも風に負けず 「体幹強化」の効果随所に


【ピュアシルク バハマ・クラシック】 初日首位タイの宮里美香(26)はスコアを1つ落とし4アンダーの13位タイ。順位を落としたとはいえ、風の計算が難しいコースだけに優勝争いの行方はまだ読めない。野村敏京(23)は8アンダーでトップの座を守っている。 今季の美香はリオ五輪でのメダル獲得を目標に掲げている。全米女子オープンが終わった翌日の7月11日時点における世界ランク日本人上位2人に入れば、とりあ…

不安的中の大山(左)と逆転で代表入りを目指す宮里美香

宮里美1アンダー、大山4オーバー…リオ代表2番手争い明暗


ランク22位の野村敏京(23)はすでに決定しており、2番手争いを演じているのが同42位の大山志保(39)、同45位の宮里美香(26)、同46位の渡邉彩香(22)の3人だ。ランクに加算されるポイントが高いメジャーの成績次第では、3人のダレが選ばれてもおかしくない状況だ。 ■不振脱出? 宮里美香が好スタート切る 米ツアー8年目、1勝の宮里は2週前の大会で予選落ち。前週は54位と調子が低迷していた。だ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事