日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

松井裕樹特集

松井裕樹がそうだった…高校生にとって敗戦に勝る薬なし


松井裕樹(楽天)がいた時の桐光学園もそうだった。2年夏の甲子園でブレークし、最も難攻不落だったのは3年春。横浜は春の4回戦で桐光学園と当たり、13三振を食らって0-3。まさに手も足も出ない完敗だった。前年夏の準々決勝でも3-4で敗れ、松井を甲子園に送り出した。同じ相手に3連敗はしたくないが、実力の差があり過ぎる。夏も絶望的だと感じた。 しかし、そこから選手たちは「打倒・松井」で一丸となった。各…

守護神の風格

デーブ監督が明かした2年目左腕・松井裕樹の“特殊能力”


【橋本清の取りたて直送便「本音を聞きたい」】 監督のデーブさんによると、松井裕樹投手(19)は極めて特殊な「自律神経」の持ち主だといいます。 「去年、以前から親交のある順天堂大学の先生に松井裕の血流検査をしてもらったんだけど、その結果が面白かった。あいつ、副交感神経が優位な自律神経の持ち主だったんだよ。完全にストッパー向き。先生からも太鼓判を押されたんだ」 少々、補足を。人間の自律神経には交感神…

お調子者だけに…

楽天新守護神の松井裕樹 「防御率0.00」で迎える開幕の不安


デーブ大久保新監督から今季のストッパーに抜擢された高卒2年目左腕の松井裕樹(19)が、5戦連続ゼロ封と完璧な内容でオープン戦を終了。それが、「逆に不安です」と先の選手が言うのは、松井裕の性格に起因する。 一緒に自主トレを行うなど、弟のように松井裕をかわいがっているエースの則本昂大(24)がこう言っている。 「あいつ、調子に乗せたらものすごいですから。半面、一度、落ち込むとシュンとしちゃう」 松井…

則本(左)のグラブを背中に載せられる松井裕 (C)日刊ゲンダイ

楽天 期待の松井裕樹が突然のリリーフ転向…正捕手・嶋の見解は?


塩見、辛島が8勝でこれに続き、その次が松井裕樹(19)の4勝ですから確かにしんどい。 「でも、松井には期待してるんです。去年は正直、ハチャメチャでしたよ。ボールはどこに行くか分からない、投げるときの体勢は崩れる……。それが今年はそういうのが全然ない。取り組む姿勢も変わってきた。投球練習後に毎回、『嶋さん、きょうはどうでした? 自分ではこういう感じなんですけど、嶋さんの目から見ると違いますか? ど…

一部で心配されているが…/(C)日刊ゲンダイ

故障懸念は杞憂 松井裕樹のフォーム「問題なし」と専門家


「全力をぶつけてチームの勝利に貢献できる投球をしたい」 4月2日のオリックス戦で正式にデビューすることが決まった楽天のドラフト1位左腕、松井裕樹(18=桐光学園)が堂々と言った。 松井はオープン戦で4試合に登板。計16イニングを投げて2勝無敗、防御率1・13の成績を残した。17奪三振は摂津、中田(共にソフトバンク)と並ぶ最多タイ。ドラ1ルーキーへの期待が高まる一方で、他球団のスカウトの中にはいま…

4回2失点の松井/(C)日刊ゲンダイ

ライバル球団も舌を巻く 楽天・松井裕樹の「頭脳」と「計算」


19日のDeNA戦で楽天の松井裕樹(18=桐光学園)がオープン戦4試合目となる先発。初回は3者連続三振に打ち取ったものの、二回に走者を出してから投球が不安定になり3安打を浴び2失点。オープン戦最後の登板を、4回4安打1四球2失点、5三振で終えた。 初回には人生最速となる150キロを出したものの、高校時代に慣れ親しんだ横浜スタジアムだけに松井は「単純に(スピードガンが)緩いだけ」と一蹴。「真っす…

None

ロッテ打線を翻弄…左腕の松井裕樹が右打者に強いワケ


ロッテは5日のオープン戦、楽天先発の松井裕樹(18)との初対決で大胆な手を打った。ルーキー左腕に対し、スタメンに9人の右打者をズラリと並べたのだ。 左腕対策として、右打者を並べるのはセオリーの一つ。とはいえ、松井は高卒新人だ。攻略にしゃかりきになって1点も取れなかった。 「右打者ばかりを送り込むのは、松井を喜ばせるだけです」とは、某スコアラーだ。 「松井は右打者に対して、内外角をうまく使ってい…

大丈夫か/(C)日刊ゲンダイ

制球に苦しむ楽天・松井裕樹 フォーム意識で球威もピンチ


18日、2日ぶりにブルペン入りした楽天の松井裕樹(18)。佐藤投手コーチの見守る中、60球を投げてストライクはわずか25球。「今日はバランスが良くなかった」と話した。 もっとも高校時代から「行く先はボールに聞いてくれ」というタイプ。驚くには当たらない。他球団のスコアラーは「問題は球威です」とこう話す。 「気になるのが、佐藤投手コーチのフォーム修正。踏み出した右足を突っ張らず、しっかりと体重移動す…

同部屋の則本と報道陣に応える松井(右)/(C)日刊ゲンダイ

パンク寸前…楽天・松井裕樹に心配な「評論家」の指導攻勢


31日に久米島入りした楽天の松井裕樹(18)。「新人の中で自分一人が一軍に来ている。早く溶け込みたい。この時季に沖縄に来たのは初めて。この時季に(暖かくて)体が動くのは不思議。その分、練習を頑張りたい」 と意気込みを見せた。 そんな松井に懸念されるのが評論家による指導攻勢だ。 ある球団関係者が「すでに松井のスケジュールはパンク寸前」といってこう続ける。 「評論家を使った対談などの取材依頼が殺到…

松井裕樹(右)は楽天のエースになれるか/(C)日刊ゲンダイ

プロ入り時点の評価は上…松井裕樹はマー君を超えられるか


5球団の競合の末に楽天入りしたドラフト1位の松井裕樹(18=桐光学園)は合同自主トレから大張り切り。20日は第2クール最終日でブルペンには入らなかったが、前日まで2日連続でブルペンで熱投。2度のシャトルラン(20メートルの往復持久走)も激走した。18日には同じくコボスタ宮城で自主トレをしている田中将大(25)に挨拶され、「目標としている方」と感激の面持ちだった。 ■100%に近い このオフ、絶…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事