日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

吉田憲一郎特集

ゲームショウでも「PSVR」は大人気

次期社長候補も評判よし ソニーは「VR」で復活するのか


「次期社長と目される吉田憲一郎副社長の評判がいい。平井一夫社長より1つ年上の56歳ですが、CFO(最高財務責任者)の立場で、ソニーをうまくコントロールしているようです」(市場関係者) 吉田副社長は、グループ会社のソネットに長く在籍し、05年から13年まで社長を務めた後、ソニー本体に戻ってきた異色の経歴の持ち主。15年4月に副社長に就任し、平井体制を支えている。 ソニーは15年に東芝のイメージセ…

看板商品がまたひとつ…/(C)AP

ソニーの経営は“2周遅れ” ウォークマン切り離しで鮮明に


今後は映画やゲームなどのエンターテインメント部門と、電子部品部門に特化していくことになるでしょう」(経済ジャーナリストの有森隆氏) ■保身に走る平井社長の延命策 実質的に経営を取り仕切ってきた最高財務責任者・吉田憲一郎氏と、半導体事業の執行役・鈴木智行氏が4月1日付で副社長に昇格する。会見で、平井社長は「『小さな本社』としてガバナンス(企業統治)に取り組み、必要最低限の管理機能を持つことを目指す…

ヤル気満々?/(C)日刊ゲンダイ

まさかの続投宣言? ソニー平井社長に市場が大ブーイング


CFO(最高財務責任者)の吉田憲一郎氏(55)だ。子会社のソネットに一度は転出したが、経営手腕が買われて13年末にソニー本体に呼び戻された。 「それ以降、実質的に経営の舵取りをしているのは吉田氏」(電機業界関係者)という声も聞こえてくる。 「ソニー復活の最大の決め手はトップ交代です。退任を決めれば、株価急騰もあり得ます」(倉多慎之助氏) 平井社長の決断のときが迫っている。…

大幅な下方修正を発表する平井社長(右)/(C)日刊ゲンダイ

ソニー初の無配転落 社内で飛び交う「次期社長」の名前


社内ナンバー2、現在CFO(最高財務責任者)の吉田憲一郎氏だ。 「財務畑出身で、出井伸之社長時代に社長室長を務めたこともある、出井氏の側近中の側近です。00年にソネットに転じ、DeNAに投資するなどして成功を収めてきた。13年末にソネット社長からソニー本体に一本釣りされたのは、社内に一定の影響力を保つ出井氏の強力なプッシュがあったからともっぱらです。実は、ソニーがVAIOブランドを売却したのもテ…

平井社長と吉田CFO/(C)日刊ゲンダイ

大赤字ソニー 早くもささやかれ始めた「次期社長」の名前


ズバリ、吉田憲一郎CFO(最高財務責任者・54)である。吉田氏は昨年12月に子会社ソネットの社長からソニー本体の役員になったばかり。4カ月間、CSO(最高戦略責任者)を務め、今年4月、平井社長に次ぐナンバー2のCFOに抜擢された。2000年にソネットに転出する以前は、出井伸之社長時代に社長室長だった人物だ。 「いまやソニーにとって、吉田氏が残された“最後の切り札”です。先日の決算発表の場では『1…

平井社長の「後継」も浮上/(C)日刊ゲンダイ

米ファンドの言いなり ソニー平井社長に「トップ失格」批判


最有力はネット接続会社ソネットの前社長で、現在ソニー執行役の吉田憲一郎氏(54)です。財務に強く、出井伸之元社長の時代に社長室長を務めた人物です」(真保紀一郎氏) ソニーの大胆リストラの総仕上げは、社長交代かもしれない。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事