日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

上原彩子特集

このままではジャンボの二の舞

プロツアー激辛情報

JGTOは有望若手を世界へ送り出し選手育成に取り組め

女子は宮里藍、宮里美香、横峯さくら、上原彩子、野村敏京の5人に、予選会で出場資格を取得した畑岡奈紗が加わる。 戦前、日本ゴルフ協会(JGA)が主要な選手を何度も米国のウインターツアーなどに1カ月以上も出場させた。遠征費は所属クラブのメンバーが出し合って、選手を育てている。日本オープン6回優勝の戦前の第一人者・宮本留吉も、宮本より一回り下の鬼才といわれた戸田藤一郎もそ…

罰金が科せられることになった渡邉彩香

海外挑戦の若手から罰金徴収 日本女子プロ協会の時代錯誤

実力のある宮里藍(31)、横峯さくら(30)、上原彩子(32)も米ツアーに渡った。罰金など時代遅れな規定を変えない日本女子プロ協会に愛想を尽かして、渡邉も、これからプロを目指す有望なジュニアたちも、米ツアーに渡るかもしれない。協会はそうなってもいいのか。…

野村敏京も出場

全米女子OP前哨戦 「ウォルマートNW」の見どころは?

日本勢は昨年大会で優勝争いを演じて2位だった宮里美香をはじめ、12年大会優勝の宮里藍、2勝を含む今季5度のトップ10入りで賞金ランク5位につける野村、そして上原彩子、横峯さくらが出場する。…

優勝争いにも加われなかった宮里美香

“日本人3番手”の宮里美香 最終日に失速でリオ五輪遠のく

他の日本人選手は横峯さくら(30)が5アンダー24位、上原彩子(32)が3アンダー32位、宮里藍(30)が1アンダー46位、野村が2オーバー58位。…

海外志向はベテランの大山志保だけ

減りゆく国内女子海外挑戦 背景にツアー人気上昇のジレンマ

米女子ツアーの今季メジャー初戦「ANAインスピレーション」(31日開幕)には、米ツアーを主戦場にする宮里美香、宮里藍、野村敏京、上原彩子が出場予定。そして国内ツアーからは大山志保1人だけ。日本企業が大会スポンサーだというのに、寂しい限りだ。 それというのも日本ツアーからのANA出場資格は昨季賞金ランク上位2人のため、1位イ・ボミ、2位テレサ・ルーで決まり。大山は昨…

米ツアー2勝目を目指す宮里美香

宮里美香13位タイも風に負けず 「体幹強化」の効果随所に

上原彩子は6オーバーで予選落ち。…

5アンダーで首位タイになった宮里美香

米女子ツアー開幕 宮里美香&野村敏京トップタイの好発進

その他日本勢は、上原彩子(32)がイーブンパー45位タイ、横峯さくら(30)、宮里藍(30)は2オーバー78位タイ。 ▽宮里美香の話 「ショットもパットもよかった。前半9ホールの10パットは久しぶりに気持ちよかった。風も読めていたし、スコアよりも内容に満足している」 ▽野村の話 「いつも通りのプレーで、しっかりマネジメントができた」 ▽宮里藍の話 「パターを今季か…

今季から米ツアーに参戦するチョン・インジ

女子は韓国独占も 112年ぶり五輪復活のゴルフ出場資格の穴

日本人選手は宮里藍(30)、宮里美香(26)、横峯さくら(30)、上原彩子(32)、野村敏京(23)の5人が出場。世界ランク1位のリディア・コ(18)は欠場するが、2位の朴仁妃(27)、3位のステーシー・ルイス(30)ら世界ランク上位選手が集結する。 今夏のリオ五輪で112年ぶりにゴルフが五輪正式種目に復帰。出場選手は7月11日時点の世界ランクで決まるため、それまで…

None

ハリウッドスターにはゴルフ好きが多い

女子の試合は、オーストラリアのロイヤル・メルボルンGCで行われ、予選で残った日本の3名の試合ぶりに関心を持ったのだが、宮里美香の12位タイが最高で、宮里藍と上原彩子は共に9オーバーの44位タイ。このコースはオーストラリアを代表する名コースとして世界的に知られているのだが、この試合ではふだんのパー72をパー73にして使用された。長いミドルホールのひとつをパー5にした…

None

宮里藍の「タフになり過ぎない」の意味

両宮里と野村敏京、上原彩子の4名が決勝に進んだ。 前半の宮里藍はすばらしいゴルフで6アンダー。しかるに午後はパープレイ。結局は12アンダーの17位タイ。日本人4名の中では最上位になったが、わたしが心に残ったのは、「自分に対してタフになりすぎないように気をつけるつもりです」という試合後のコメントである。前半の6アンダーは強気のパットがことごとく成功したと思われるが、後…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事