日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

星野源特集

いまや時代の寵児

今週グサッときた名言珍言

「自問自答をずっと繰り返すんですけど、それで飽きちゃったんですよね、自分のことを話すのが」by 星野源

2016年は“星野源の時代”の始まりだったと記憶されるだろう。 新垣結衣と主演を務めたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)が社会的ブームを巻き起こしたのをはじめ、ミュージシャンとしては、その主題歌である「恋」が「恋ダンス」とともに大ヒット。2年連続の「紅白歌合戦」(NHK)出場を果たした。 また、「LIFE!~人生に捧げるコント~」(NHK)ではコントを演じ、…

天は三物を与えた?

「逃げ恥」で大ブレーク 星野源“天は三物”に事務所の戦略

ドラマ界からポスト・濱田岳、音楽界からはポスト・福山雅治、出版界からポスト・又吉直樹……いまやあらゆる業界から引く手あまたの存在になっているのが、マルチな才能を武器にブレーク中の星野源(35)。 話題の連続ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)は、主演の新垣結衣ばかり騒がれるが、相手役の星野がいてこその人気。6日に放送された第9話の視聴率がスタート以来最高の1…

雑誌の対談で急接近?

「逃げ恥」と反対のモテ男 星野源が有村架純に“急接近”?

女優の新垣結衣(28)と歌手で俳優の星野源(35)が“契約結婚”した模様を描くラブコメディーなのだが、開始当初からガッキーのハンパないかわいさが注目を浴びてきた。 「内容はもちろんいいのですが、エンディングの『恋ダンス』など“話題作り”もうまい。第6話では、星野源がガッキーに突然キスをしたのですが、悲鳴を上げた視聴者も多かったはず。今後、2人の関係がどのように“発…

歌でもドラマでも大ブレーク

酉年生まれ “年男年女”の吉凶

「逃げ恥」続編は当たり前…星野源を奪い合うNHKと民放各局

昨年の「逃げ恥」人気で、歌でもドラマでもブレークした星野源。大晦日にはNHK紅白歌合戦にも出演した今年36歳になる年男をめぐり、早くもテレビ各局が争奪戦を繰り広げている。 「とにかくNHKのプッシュがものすごい。朝の連続テレビ小説でヒロインに次ぐ主役級の扱いでオファーをしています。噂では、出演してくれれば、数年後に大河ドラマの主役のポストを準備するという交換条件を提…

変態エピソードには事欠かない星野源

ツイッターで謝罪したが…星野源の隠しきれない変態素顔

ドラマ人気にNHK紅白出場と、飛ぶ鳥を落とす勢いの俳優・星野源(35)。そんな絶頂のさなか、過去の過激なつぶやきがバレて公式ツイッターが大炎上、星野サイドが謝罪する事態に追い込まれた。 物議を醸しているのは、星野が2010年から翌11年にかけてつぶやいた「おっぱいげんき……?」「せっくすなう」などエロ発言の数々。売れっ子俳優とは思えない過激ツイートがネット上で話題に…

新垣結衣主演「逃げるは恥だが役に立つ」

あえて夢物語に浸る 新垣結衣ドラマ「逃げ恥」の楽しみ方

突然の派遣切りに遭い、特技(掃除)を生かした家事手伝いのバイトにいそしむ中で新たな“就職先”として専業主婦になることを思いつき、ITオタクの年上サラリーマン(星野源)と契約結婚するというストーリー……とまあ、非現実的でツッコミを入れたくなるような設定だが、コラムニストの桧山珠美氏は「まさに夢物語を楽しむドラマ。登場人物は誰ひとりとして悪者がおらず、5分先の展開が読め…

「地平線の相談」細野晴臣、星野源著

(文藝春秋 1400円+税)…

審査員席に座ったまま「恋ダンス」披露の新垣結衣

SMAPの穴埋めに失敗し…史上最低“グダグダ紅白”の舞台裏

ところが星野源が『体調不良』を理由にレコ大を辞退していて、これにTBS幹部が『体調不良でも紅白にはでるのか』と不快感を示した。新垣サイドも放送が終わったドラマの企画に協力する義理はないという判断だったようで、結果、あの中途半端なステージとなった」 ポール・マッカートニーの録画でのサプライズ登場も、ポールがナマで歌うのが本来の企画だった。 「目玉なし紅白の目玉として、…

赤組の司会を務めた有村架純

あれもこれも言わせて

目に余る…紅白歌合戦のタイアップ至上主義

星野源にTBS「逃げ恥」の主題歌「恋」を歌わせて、審査員の新垣結衣の恋ダンスで視聴者の関心をあおった。松田聖子がYOSHIKIと共演した「薔薇のように咲いて 桜のように散って」も実はTBSドラマ「せいせいするほど、愛してる」の主題歌。西野カナの「Dear Bride」はフジテレビ「めざましテレビ」のテーマ曲……。 個別で言えば、目に余ったのがジャニーズの大量出演。一…

左上から時計回りに、堺正章、ビートたけし、池上彰、明石家さんま

コラムニストがイチ押し 年末特番どうせ見るならこの7本

星野源に上白石萌音に桐谷健太にピコ太郎……話題のアーティストを網羅する「ミュージックステーションスーパーライブ2016」(テレビ朝日系)。4時間強のライブは「紅白」よりも豪華との声も!? さらに、今年で16回目を迎える「クリスマスの約束2016」(TBS系)は小田和正とゲストアーティストによる大人のクリスマス・ライブ。 24日はこの日、22年9カ月の歴史に幕を下ろす…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事