日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

神取忍特集

プロレスラー神取忍さん 七五三直後に床屋で髪をバッサリ


今年、プロレス生活30周年を迎えるという神取忍さんは、記念写真が非常に少ない。 「一緒に写るけど、自分では持ってないんだよね。ウチの親父は測量士で典型的な昭和の男だったから、思い出なんかいらねぇ、みたいなタイプで。その性格を受け継いで、関心がないんです。参議院議員になった時も、繰り上げ当選だったから、初登庁とかセレモニーもなかったし。写真なんて、この2枚くらいなんですよ」 と言って取り出した1枚…

今はバー「ルミエール」を経営/(C)日刊ゲンダイ

5階のベランダから…神取忍を青ざめさせた風間ルミの醜態


ジャパン女子プロレスの旗揚げから、神取忍らと並び、「四天王」のひとりとして人気だった風間ルミ(49)。酒はレスラーになってから鍛えられて強くなったそうだが、現在はタレント業の傍ら、昨年6月にオープンした格闘バー「ルミエール」の経営に参加している。 ◇ ◇ ◇ 女子プロレスラーといえば“酒禁止”って思っている人が多いけど、それは全女(全日本女子プロレス)だけですよ。私たちの師匠だった山本小鉄さんは…

金賞の盾を手に/(C)日刊ゲンダイ

人気ヒール紅夜叉 「からあげGP」金賞の居酒屋を切り盛り


次の日、事務所に顔を出すと、ダイナマイト関西、神取忍、風間ルミ、デビル雅美さんといった大先輩方が怖い顔して待ってました」 そこでたっぷりお説教され、「ヤル気がないならやめな」と怒鳴りつけられた。 「ワタシは勢いでやめちゃったクチ。そのまま故郷の福井県小浜市に帰ったんだけど、高2で中退してレスラーになって以来、プロレス一筋だったわけじゃないですか。心にポッカリと穴があいたようで、ノイローゼみたいに…

今はバーテンのアルバイトが飯の種

薬物逮捕と二度の離婚…2世俳優・若山騎一郎さんのその後


他には女子プロレスラーの神取忍さん、『だんご3兄弟』を歌った速水けんたろうさん、元アイドルで6年前に再デビューした原めぐみさん……。たくさんの友人や知人に応援していただいています」 若山富三郎の半生記は過去4回、舞台化されている。今回はさらにスケールアップした新構成だそうだ。また、東日本大震災の被災者支援の気持ちは今も強く、今回の舞台はチャリティー公演にした。 「大げさじゃなく、ワタシは命をかけ…

「感動!日本の『第1号』物語777」日本はじめて収集委員会著


1987年7月18日、神取しのぶ(現・神取忍)対ジャッキー佐藤の試合後のインタビューで、勝った神取がこう答えたという。「考えていたのは勝つことじゃない。骨でも肉でもない、相手の心を折ることだった」。ここから、「心が折れる」という言葉が誕生したという。 他にも、国会内で泥酔して女性議員に抱きついた最初の“セクハラ議員”や、初めて甲子園の土を持ち帰った高校球児、宇都宮駅で誕生した駅弁、日本初のゲイ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事