日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

加藤清特集

シャーロットと芦田愛菜ら人気子役3人でもドボン

「OUR HOUSE」も大惨敗 フジ日9ドラマまた失敗のお粗末


他に子ども店長で人気だった加藤清史郎、寺田心ら人気子役のオンパレードである。 母親の死から半年、初めて日本に来たシャーロットを父親が紹介するシーンでは、シャーロットが「(4人の母親になるなんて)わたし、ムリ!」と言い、愛菜が「こっちだってムリ!ていうか、ナニジン!?」と初対面からやり合う。 その後も言い合いばかりで、愛菜がついに「いいから出てって! GET OUT!」と超怒る。つまり、回を追うご…

芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんを“ごぼう抜き”

子役界トップへ 寺田心クンの“大人をメロメロ”にする話術


スタジオや撮影所は子供と付き添いの親であふれかえっています」(芸能プロ関係者) そんな子役界のトップタレントといえば、前記の芦田&福コンビや加藤清史郎クン(13)だったが最近、“マウンティング”に異変が起きているという。トップ3がここにきて順位を大きく下げているのだ。 「明らかに出演本数が減っています。基本、声変わりをしたら子役はワンステージ終了というのが業界の見方。また、露出過多でも新鮮味がな…

福くんも清史郎くんも“赤タレ”だった

「残念な夫。」で注目 “赤ちゃんタレント”売れっ子になる条件


同姉妹も薄毛で回を追うごとに生え揃ってくる様子が分かり、見る側の母性本能をくすぐってくれます」(前出の田幸氏) 子役タレントの第一線で活躍する鈴木福くん(10)は生後10カ月、初代こども店長の加藤清史郎くん(13)も同2カ月で、この世界に飛び込んだ赤ちゃんタレントだった。もっとも人気が出ても“旬”が短いだけに、世代交代もあっという間なのがつらいところだが。…

(Youtubeより)

坂上忍を困らせて話題 関西弁少女「エヴァちゃん」の注目度


芦田愛菜チャンや加藤清史郎クンのように大ブレークするか。…

姉と弟として共演/(C)日刊ゲンダイ

CM初共演 川口春奈&加藤清史郎は“デコボコ姉弟”?


川口春奈(19)と加藤清史郎(13)が17日、「クノール カップスープ」の新CM発表会見に登場した。 2人は27日から放送されるCMで姉と弟として初共演。「弟と妹がいる」という加藤は「お兄ちゃんやお姉ちゃんが欲しかったので、CMでお姉ちゃんの代わりになってもらえてすごくうれしかったです」とデレデレ。 川口も「姉が2人いて末っ子」だそうで、「妹か弟がほしかった。最初はあまり話せなかったけど、撮影の…

イケメンになってきた/(C)日刊ゲンダイ

中学で野球部入りの加藤清史郎に「向井理に似てきた」の声


29日、人気子役の加藤清史郎(12)が大自然体験ミュージアム「オービィ横浜」で開かれた「Orbi冒険隊」隊長就任式に登場。09年に出演した大河ドラマ「天地人」やトヨタ自動車のCM「こども店長」で大ブレークした清史郎クンは、今春から中学生に。 「満員電車に乗るようになって、毎日冒険のようにスリルがあります。1回、降ろされたこともありますよ。毎日つぶされています」と話し、こども店長時代を「少し懐かし…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事