日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

中村勝広特集

地味で堅実/(C)日刊ゲンダイ

背中で存在感発揮…残留決意の鳥谷こそ阪神の「正統後継者」


安藤統男氏(慶大)、中村勝広氏(早大)、岡田彰布氏(早大)と東京六大学出身の内野手が阪神で監督になっている。すでに実績も十分にあり、しっかりラインに乗っている。 鳥谷は、自らの言動でチームを牽引するというより、コツコツと結果を残して背中で存在感を見せるタイプだ。記録を見ても派手なタイトルはない。05年から10年連続全試合出場、1466試合連続出場は歴代3位。最高出塁率に輝いた11年から3年連続で…

和田監督(右)も中村GMも勝負の年/(C)日刊ゲンダイ

広岡達朗氏が喝! 「鳥谷は放出したらと阪神社長に伝えた」


中村勝広GMにもガッカリ メジャー移籍を目指した鳥谷敬(33)の残留が決まった。彼は早大の後輩ですが、南社長には「カネのことばかり考えているようなら、放出したらいい」と伝えました。日本人には「この会社に惚れた」と思って働く、そんな美徳があると思うんです。カネしか頭にない選手を置いても、チームにプラスになりません。 彼は「メジャー、メジャー」と言ってたけれど、向こうは本気で欲しいと思ったらとっ…

現役時代の安達さん

元ドラ1安達さんが病死…「阪神の歴史」を訃報で振り返る


阪神では昨年、中村勝広GM(享年66)が遠征先のホテルで心不全のため亡くなった。安達さんは別としても、阪神の歴史を振り返ると痛ましい訃報が少なくない。 阪神で79年に22勝を挙げて最多勝を獲得した小林繁さん(享年57)は、10年1月に心筋梗塞で突然死。 03年のリーグ優勝に貢献した伊良部秀輝さん(享年42)も引退後の11年7月にロスで首を吊って自殺している。 フロントでは88年、古谷真吾球団代…

和田監督を囲むコーチ陣

阪神の監督は切り捨て自在のトカゲの尻尾


しかも、阪神には和田監督に加えて中村勝広GMという、スケープゴートとしては天下一品の逸材までいる。おそらく、彼らの首だけを切ったところで球団が大きく変わることはないだろう。その一見太そうな首は、実は切り捨て自在の尻尾かもしれないのだ。 ▽やまだ・たかみち 1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの…

24日の試合前、中村GMを偲び黙祷する阪神ナイン

次期監督人事にも関与? 阪神改革で暗躍する“意外な人物”


これじゃ、亡くなった阪神の中村勝広GMも浮かばれない。 同GMはことあるごとに「今年は優勝のチャンス」と話していた。それだけに南球団社長はナインを前に「非常に厳しいけど一戦一戦、全力でプレーをして、ひとつでも勝ってくれ。それが、いまできる我々のGMに対する供養になる」とゲキを飛ばした。 24日の中日戦はまさしく「弔い合戦」だったにもかかわらず、序盤から醜態をさらした4連敗。ここ7試合で1勝6敗の…

23日に急性心不全で急逝

阪神・中村GM急死の衝撃…老舗人気球団ゆえのストレスも


23日、阪神の中村勝広GMが遠征先のホテルで死去した。死因は急性心不全という。阪神は23日まで、東京ドームの巨人戦のため上京中。中村GMは前日もドームで試合を観戦していた。昨日は昼前に宿泊先のホテルを出発する予定だったが、時間になっても来ないため、球団関係者が部屋に入ったところすでに亡くなっていたという。通報で駆け付けた消防が死亡を確認した。 阪神といえば、西日本ナンバーワンの老舗人気球団。大…

None

ブレイザー監督は「新人は1年目から使わない」と


野手の主力は、真弓明信さん、佐野仙好さん、掛布雅之さん、藤田平さん、若菜嘉晴さん、榊原良行さん、ラインバック、竹之内雅史さん、中村勝広さん。4位に終わった前年は、チーム打率(.268)もホームラン(172本)もリーグトップやったけど、なんでこの顔ぶれで優勝できんのかと思ったわ。同時に、「ここでレギュラーになれるのか」という不安にも駆られた。 三塁にはカケさん(掛布)がいるので、俺は一塁でシートノ…

星野氏は現在、楽天のシニアアドバイザー

楽天が就任を本格検討 「星野GM」に託される“本当の仕事”


阪神は、12年9月に阪神、オリックスで監督を務めた中村勝広氏をGMとして招聘したものの、他球団からの評判はよろしくない。例えば、トレードや補強に関してGM自身がどこまで決められるのか疑問視されており、「最後は南球団社長のハンコがなければ決められないのでしょう。GMにトレードを申し込んでも即決できない」との声もある。 「そもそも中村GMは、阪神が優勝できなかったり、Bクラス落ちで南球団社長に対す…

広島に連敗で渋い表情の和田監督

早くも続投報道 阪神・和田監督がフロントに評価される理由


球団創設80年の阪神で、過去に最も長期にわたって監督を務めたのは中村勝広現GMだ。 90~95年の実質6年間、成績は6、6、2、4、4、6位とまったくふるわなかった。当時の久万オーナーは「采配はスカタンやな」と、その手腕をコキおろしながら、しかし、「調整能力がある」と言った。 阪神には当時、OBやフロントや現場にひと癖もふた癖もある人たちがいた。いつまでも「ダメ虎」のままじゃアカンやろと、ときに…

ラブコールは届くか…/(C)日刊ゲンダイ

FA金子獲得に血眼 阪神を振り回す中村GMのメンツ


中村勝広GM(65)がオリックスからFA宣言した金子千尋(31)の獲得に血眼になっているからである。 「俺がオリックス(GM)のときに獲得した投手。特別な関係にある」 こう言って自信をにじませ、「本人に会って直接話がしたい」とラブコールを送った中村GMは今オフ、ことごとく補強に失敗している。獲得に乗り出した山井は中日に、宮西も日本ハムに残留。極め付きは中島(前アスレチックス2A)をオリックスに奪…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事