日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

中田賢特集

左:広島 大竹、右:中日 中田/(C)日刊ゲンダイ

巨人 “FA大竹争奪戦”から「いち抜けた」の深謀遠慮


中田賢にも消極的> FA戦線が活発化してきた。 宣言している広島の大竹寛(30)はソフトバンクと楽天、中日の中田賢一(31)はソフトバンクと阪神、西武の片岡治大(30)は楽天とすでに交渉を終えている。 5億円や10億円などと大金が報じられる中、当初はこの3人に興味を示していた巨人が、今のところは表立った動きを見せていない。やけに静かだと思っていたら、やはり水面下で動いていた。というより、動くの…

和田監督も気が気じゃない/(C)日刊ゲンダイ

呉も中田賢も鶴岡も…阪神の補強、威勢はいいが全滅危機


「阪神は中日からFA宣言した中田賢の獲得を目指している。ただ、現状では中田賢の地元福岡のソフトバンクが一歩リードしているという。万が一、呉も中田賢も取れず、久保が流出することになれば、投手の補強戦略はイチから練り直しです」(阪神OB) 今季の阪神は12球団トップのチーム防御率3.07を誇った。それが2位躍進の原動力となったわけだが、補強の手詰まりにより一転、投手王国の崩壊に陥りかねない状況であ…

None

即戦力投手逃した巨人 中日の“Gキラー”FA中田賢獲りも


このオフ、FAで動向が注目される投手は西武の涌井(27)、広島の大竹(30)、中日の中田賢(31)などがいる。原監督は巨人戦に強い選手を好む傾向がある。かつて、「巨人キラー」と言われた中田賢の獲得に動く可能性が出てきた。…

いきなり全開/(C)日刊ゲンダイ

ソフトB中田賢のハイペース調整に古巣・中日が放った皮肉


14日、中日からソフトバンクへFA移籍した中田賢一(31)がグアムで行っている自主トレを公開。いきなりブルペンに入って22球を投げた後、今季の目標に「200イニング投球」を掲げてみせた。 生まれ育った地元福岡のソフトバンクから三顧の礼をもって迎えられ、エースの摂津と並ぶ先発の柱として期待される。14勝を挙げた07年を最後に2ケタ勝利から遠ざかり、昨年は4勝6敗。9年在籍した中日を離れる決意をした…

古巣を捨てたが…/(C)日刊ゲンダイ

中田賢に4年総額10億円約束…問われるソフトBの「眼力」


中日からFA宣言し、ソフトバンク入りが決定した中田賢一(31)のことだ。 ソフトバンクは4年契約を提示。出来高を加えると最大で10億円に達する大型契約となった。今季年俸は7000万円だから、破格の待遇といえる。 中田を巡っては、阪神も4年契約、ヤクルトも4年5億円プラス出来高といわれる条件を提示したとみられている。中田と交渉したこの3球団に加え、巨人、楽天なども水面下で調査をしており、今オフにF…

大エースのような扱いの大竹/(C)日刊ゲンダイ

条件高騰の大竹、中田賢は本当にそれほどの選手か?


FA宣言している中日の中田賢一(31)の条件も高騰している。 17日、名古屋市内で阪神と初交渉。こちらは4年5億円超の条件に加え、エースナンバーの背番号18、先発での起用方針を確約された。すでにソフトバンクとの交渉を終えている。こちらは4年最大10億円程度を提示されたとみられる。 阪神の中村GMはこの日、「打倒巨人を飛び越えて日本一になりたい。君の力を貸してくれ」と平身低頭で口説いたが、ちょっと…

引っ張りだこ/(C)日刊ゲンダイ

複数球団ラブコール “ブルペンエース”の中田賢がなぜFA1番人気?


中でも中日から宣言した中田賢一(31)を巡っては、巨人、阪神、ソフトバンク、ヤクルトが獲得に参戦。ソフトバンク、阪神は3~4年の複数年契約を準備し、ヤクルトも球団を挙げての獲得を目指して、背番号「17」を用意している。 中田は、金銭と人的補償が必要ない「Cランク」選手とみられることが人気の要因のひとつとなっている。しかし、05年から8年間の通算成績は57勝45敗。2ケタ勝利も07年に14勝をマー…

日本一捕手の嶋は来季獲得/(C)日刊ゲンダイ

西武・涌井らが権利行使の構えも…FA戦線は来季が本番


今年は広島大竹(30)、西武涌井(27)、中日中田賢(31)らが注目を集めているものの、話題性はいまひとつ。涌井がエースを張っていたのも過去の話だ。目ぼしい人材がいないからこそ2年連続2ケタ勝利の大竹の存在が光ると思いきや、興味を示しているのは金満球団の巨人、ソフトバンク、田中のポスティングで数十億円の臨時収入が見込める楽天くらいだ。 これでは盛り上がらないのも納得だ。 5日、FA有資格者が権…

平田の来季は?

名古屋で最後の年俸更改? 中日・平田あっさり陥落のウラ


落合GMが13年オフに就任してから、井端、中田賢が他球団に流出し、和田に山本昌、谷繁と多くの選手がユニホームを脱いだからね」(中日OB) 給料は上がらず、選手がどんどんいなくなる一方で、今オフの目立った補強といえば、新助っ人のビシエドを年俸1億7000万円で獲得したくらい。前出のOBは「来年も苦戦は必至」とみている。 平田が名古屋で年俸更改を行うのは今年で最後か。…

None

背番号は選手の「顔」だ


中日の中田賢が欲しい阪神の中村GMは、初交渉の席で背番号18を差し出すといった。広島の大竹を狙う巨人は17番を、ヤクルトも入団の際はチーム内で「エースナンバー」とされている17番を出すという。 11年オフにソフトバンクでFA宣言した杉内は、巨人が提示した契約内容以上に、背番号「18」に心を奪われたという話を聞いたことがある。杉内は「巨人から18番を出されたら行かないわけにはいかないだろう」と漏…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事