日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

小池百合子 特集

小池 百合子(こいけ ゆりこ)1952年7月15日兵庫県生まれ。政治家。1988年、ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)のメインキャスター(初代)に就任。92年の第16回参議院議員通常選挙に日本新党から日本新党公認で立候補し、参議院議員に初当選。93年、参議院議員を辞職し第40回衆議院議員総選挙に旧兵庫2区から日本新党公認で立候補し、衆議院議員に初当選。94年、日本新党などが発展解消して誕生した新進党に参加。96年の第41回衆議院議員総選挙には兵庫6区から立候補し再選を果たした。97年の新進党解党後は自由党に参加。2000年の自由党分裂の際には保守党に参加。02年には守党を離党し、保守クラブを経て自由民主党に入党。03年に環境大臣に就任し、同年の第43回衆議院議員総選挙では、比例近畿ブロック単独で立候補し、4選。06年には防衛大臣に就任。16年の東京都知事選挙に立候補し、当選。これまでいくつもの政党を渡り歩いているため、「政界の渡り鳥」の異名を持つ。
ドンは戦々恐々か

小池百合子知事が狙う 都議会ドン内田茂議員の“公開処刑”

小池百合子都知事は1日、「都政改革本部」を設置し、都議会の“利権”と“闇”を徹底的に調査、解明する方針。築地市場の豊洲移転問題のほか、「2020年東京五輪」の予算や支出についても取り上げるという。どうやら小池知事は、この「都政改革本部」を使って、天敵である内田茂都議を“公開処刑”するつもりらしい。 ■9.1スタート「都政改革本部」が舞台 「都政改革本部」は、小池知事…

江川紹子氏の質問に表情が…

小池百合子氏が表情こわばらせた “在特会との蜜月”問う声

都知事選挙に向け暴走が止まらない小池百合子氏。8日は外国人特派員協会で“流暢な英語”をアピールだ。 会場は160人もの大入りで、約30人の外国人記者が参加。冒頭の20分は小池氏がすべて英語でスピーチした。 「Two policy platform of Tokyo are Diver-City and Smart City」(東京をダイバーシティーとスマートシティー…

余裕のほほ笑み

混迷の都知事選 小池百合子氏“先出しジャンケン”で高笑い

5日、小池百合子元防衛相は自民党都連会長の石原伸晃経再相と20分ほど会談し、正式に推薦願を提出。石原氏は受理したものの、結論を参院選後に先送りした。都議団が岩手県知事も務めた増田寛也元総務相の擁立にこだわっているからだ。 「“小池嫌い”の都議団は、扱いやすい増田さんに白羽の矢を立てたのですが、増田さんは知名度も人気も小池百合子と勝負にならない。この週末の世論調査で最…

都知事選は小池百合子のペース

巻頭特集

「さらば自民党」と言わない小池百合子のシタタカさ

「退路を断つのが私の生きざま」「崖の下にパラシュートなしで落ちる覚悟」と都知事選(14日告示、31日投開票)への出馬を表明した小池百合子(63)。自民党の推薦なしでも出馬するという。参院選の真っ最中だというのに、メディアの話題は小池一色だ。本人は、してやったりだろう。 しかも、記者会見で「東京の都連はブラックボックスのようだ」「都民と都議会が分裂している」「都議会…

None

怒怒哀楽劇場

小池百合子氏 “厚塗り”の裏にある本当の人相

小池百合子の時代錯誤な厚化粧顔と、元兵庫県議の野々村竜太郎の絶望した顏が並んで載っていたからだ。 小池百合子は「党推薦がなくても立候補」という見出し。「パラシュートなしで立候補」「崖から飛び降りる覚悟」だと。いったい、崖って何のこっちゃねん。コソ泥の舛添がトンズラした後の都政が断崖絶壁に迫っているとでもいうのか。そんなに都の財政は窮迫していない。税収入は豊潤だ。使い…

小泉元首相が仕掛けたのか

小池百合子氏の電撃出馬に見え隠れする“小泉元首相の影”

7月31日投開票の東京都知事選に、29日、突如出馬表明した小池百合子元防衛相(63)。寝耳に水だった自民党は大混乱。萩生田光一官房副長官(52)は「これはテロだ」と語気を強め、安倍首相も激怒しているという。突然の“小池氏出馬”の背後には、小泉純一郎元首相(74)の影が見え隠れする。 ■櫻井翔パパ潰しを狙った 「小池さんは、2012年9月の総裁選で石破茂さんを支持して…

汚れた魂胆

巻頭特集

有権者は唖然だ 小池百合子都知事と自民党の呉越同舟選挙

東京・池袋駅西口で第一声を上げた若狭勝候補(59)の応援に駆け付けた小池百合子都知事の隣にいかつい顔が並んでいた。 小池とは都知事選で激突した自民党から二階俊博幹事長、下村博文都連会長らが応援演説に立ったのである。 自民党都連が都知事選で小池を応援した区議7人に離党勧告を出すなど、小池サイドと自民党側には火種がくすぶっていたはず。ところが、下村は「都知事選のしがらみ…

上昇志向の塊

巻頭特集

築地移転は権力闘争 政界風見鶏・小池百合子のしたたかさ

小池百合子東京都知事が築地市場の豊洲への移転を延期したことについて、世論の評価は上々のようだ。JNNが2、3日に行った世論調査では、移転延期を「評価する」と答えた人が63%、「評価しない」はわずか18%だった。小池の都政運営についても「評価する」が62%で、都民に限れば「評価する」が71%に達した。 冷静に考えれば、ただ「延期」しただけで、中止を決めたわけではないし…

大阪都構想もマヤカシだった

巻頭特集

劇場型ケンカ政治の末路は? 小池百合子と橋下徹の共通項

東京都の小池百合子知事が立ち上げる「都政改革本部」のことだ。小池は12日の定例会見で、改革本部の顧問に就任予定のメンバーを発表。橋下徹前大阪市長の政策ブレーンを務めてきた慶大教授の上山信一氏や、政府調達に詳しい弁護士の加毛修氏ら5人で、9月から“改革”に着手するという。 小池は「都政改革本部が扱う問題は、都の業務や予算など都政に関わる全て」と言い、情報公開のあり方や…

None

同時進行!! ウイークリー馬券小説 止まり木ブルース

あの健坊がお金を貸すことがある!? いや、2月の東京新聞杯で取り損なった分を返してもらうだけだそうだが……

留公が小池百合子で4万円。 大西が増田寛也に4万円。 単騎の留公か大西が勝てば8万円の儲け。 健坊たちが勝つと2万6000円ずつで2000円余る計算だ。 「蓮舫が3連休の間に鳥越の応援に駆けつけたらしいが……民進党や共産党の女性議員の応援じゃ“華”がねえ……」 ムード的に小池百合子が1馬身ほど先行してるって感じているのか、小さな賭けだがヤキモキしてる健坊。 「しか…

ミルクボトルを手に自慢話

“改革派”自任の小池百合子氏 豊洲で移転問題に一切触れず

自民党都連のドンを敵に回し、都議会と対決ポーズ全開の小池百合子候補だが、「改革派」は本当なのか? 週末、築地市場の移転先の豊洲で小池氏が演説するというので取材に行ってみたが、築地移転の問題には一切触れずじまいだったのだ。 17日、午後6時から豊洲で街頭に立った小池氏。目と鼻の先に新市場の予定地があるのにもかかわらず、話したのは「環境大臣の時にクールビズを導入した」「…

テレビが密着

公明党支持者が支援 小池百合子氏が展開する“ウラ組織戦”

「組織票はありません」「たったひとりで戦っております」――14日告示された東京都知事選に立候補した小池百合子元防衛相(63)の決まり文句だ。ところがどっこい、選挙戦初日から選対事務所は、むしろ秩序だって動いていた。かつて、「幸福の科学」の支援を受けたと報じられたこともあったが、どこかの組織が入り込んでいるのか。 地盤の池袋駅前に設けられた小池氏の選対事務所には、選挙…

都民の期待を裏切るのか

都知事選もグダグダ 野党系分裂の元凶は民進党の都連会長

報道陣から「これでは小池百合子氏(63)を利するだけなんじゃないの」なんてタメ息も漏れていた。8日都内で開かれたタレント、石田純一氏(62)の都知事選出馬するの、しないの、どっちなの会見。 濃紺のスーツに緩めたネクタイ、やっぱりノーソックスで現れた石田氏は野党統一候補の必要性を力説。「野党が結集しなければ、市民の思いを力に変換できない」と訴えたが、自分が候補に選ばれ…

小泉元首相のやり方にソックリ

水面下に強力援軍 小池百合子氏“狂乱出馬”で自民崩壊危機

推薦をめぐって自民党都連とやり合っていた小池百合子元防衛相は6日、シビレを切らして正式に立候補を表明。推薦なしでの出馬を宣言した。破れかぶれなのか、冷や飯食い続きで一線を越えてしまったのか。 会見した小池氏は、参院選後まで結論を先送りした都連を「どこで何を決めているか不透明だ」「ブラックボックスのよう」などと猛批判。真っ向からケンカを売った。都議団にも矛先を向け、選…

こんな鮮やかなスーツを着ることも

仕草で分かる本音と建前

小池百合子氏は真っ白なスーツで都知事選の覚悟を示した

「女性で初の東京都知事を目指します」と突然、都知事選に出馬表明した自民党の小池百合子元防衛相(63)。候補者を決め切れない各党を前に、先手必勝のタイミングを狙ったのでしょう。 若草色のインナーが胸元で鮮やかに映える真っ白のスカートスーツで出馬会見に臨んだ小池氏。袖のメッシュで自らの成果、クールビズを連想させ、辞任した舛添氏とは違うクリーンさを、白の持つ無、清潔、潔白…

オーダースーツ専門会社が「世論調査」って?

小池百合子氏に新疑惑 “正体不明”の会社に調査費210万円

都知事選へ出馬を表明した小池百合子元防衛相(63)。早速、政党支部が入居する事務所の割安賃料が問題視されているが、本紙は新たな怪しいカネの流れを掴んだ。“正体不明”の会社に3年間で210万円を支払っていた疑惑だ。 小池氏が代表を務める「自民党東京都第10選挙区支部」の収支報告書(2012~14年分)を見ると、毎年、「M―SMILE」という会社に〈調査費〉を支払ってい…

郵送名目で387万円を計上

出馬強行なら火ダルマ 小池百合子氏にも燻る“政治とカネ”

しかも、出馬を表明した小池百合子元防衛相には、いまだ説明責任を果たしていないカネの問題がある。00年9月に週刊宝石(休刊)が報じた秘書給与疑惑だ。 当時40代前半だった政策秘書のN氏が、月の大半は自らが役員を務める都内の健康食品会社に出勤。秘書としての勤務実態はなく、国支給の年間約1000万円の給与のうち、N氏に渡るのは毎月10万円と伝えた。 「小池氏本人の釈明会…

したたか

したたか小池百合子氏 「都知事選」候補者選びで自民屈服

党の推薦候補は、奇襲作戦で名乗りを上げていた小池百合子元防衛相に落ち着くかと思われた。 ところが、1日夕方になって急に「前岩手県知事で総務大臣も務めた増田寛也氏(顔写真)を軸に調整」というニュースが流れたのだ。櫻井氏がダメなら増田氏とは、自民党はどうしても官僚出身にこだわるのか。それとも小池だけはイヤだということなのか。 小池は1日、党の推薦を求める文書を提出するた…

「崖から飛び降りるつもりで」と小池元防衛相

自民都連はカンカン 小池百合子氏「都知事選出馬」のウラ

自民党の小池百合子元防衛相は29日午前、衆院議員会館で記者会見し、「自民党議員として決意を固めた」と7月31日に投開票の東京都知事選の出馬を表明した。が、小池氏は自民都連の了解を得ないで出馬表明。党内調整が済んでいない“無断出馬”に、都連はカンカンだ。自民分裂は避けられそうにない。 小池氏は会見で「都政の信頼回復と、山積する課題の解決に向け、崖から飛び降りるつもりで…

小池百合子元防衛相(左)と公明党の伊藤たかえ候補

都知事選に“貸し”? 小池百合子氏「公明候補応援」の狙い

中でも注目を集めたのが、東京都知事選(7月14日告示、31日投開票)の出馬が取り沙汰されている小池百合子元防衛相(63)だ。 「久々に帰ってきました」――。公明が24年ぶりに公認で擁立した女性候補の隣で、声を張り上げた小池。兵庫は自民党本部が公明候補の推薦を決めた選挙区のひとつ。兵庫出身でもある小池氏は過去の衆院選で、旧兵庫2区や兵庫6区で当選しているから、“適任”…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事