日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

布川敏和特集

大化けできるか?/(C)日刊ゲンダイ

暴露トーク全開 布川敏和は「ぶっちゃけタレント」で再始動


1日に都内で行われたイベントでの布川敏和(49)のぶっちゃけぶりが、テレビ関係者の間で話題になっている。「ワールズ・エンド」というDVDの発売イベントに現れた布川。報道では高校時代の同級生・パパイヤ鈴木(48)とともに昔話に花を咲かせたことになっているが、その咲かせ方が凄かった。 「(中森)明菜ちゃんも同じ学校だったけど、学校ではあまり見かけなかった。今から思えば、学年が2コ上のマッチと一緒に勉…

/(C)日刊ゲンダイ

布川敏和ら芸能界の常連多数 南国ムード満点のハワイアンダイニングバー「Fin's」


元シブがき隊の布川敏和(49)をはじめ、ハワイが好きな多くの芸能人が通っているのが中目黒にあるハワイアンダイニングバー「Fin's(フィンズ)」。 場所は中目黒駅を出てすぐの山手通り沿いにある商業ビルの6階。繁華街のど真ん中にありながら、店に入ると雰囲気は一転! 喧騒とは無縁の南国ムードただよう空間が、日常を忘れさせてくれる。 店の母体は数々のハワイアンイベントを企画してきたイベント会社「レイラ…

共にぶっちゃけキャラ/(C)日刊ゲンダイ

布川敏和&西川史子 “バツイチ夫婦漫才”でオファー急増?


30日に行われた「リラクゼーションの日」記念イベントにゲスト出演した西川史子(43)と布川敏和(49)。西川は1月に会社役員の一般男性と、布川は6月につちやかおり(50)と離婚した“バツイチコンビ”で、西川は「悲しいキャスティング」と苦笑い。同じ傷を持つ者同士、リラックス法は揃って「愛犬」と息もぴったりだった。 報道陣から「おふたりで一緒になるっていうのは?」と聞かれると、「西川先生~?」とまん…

つちやかおり(本人ブログから)と事故現場/(C)日刊ゲンダイ

つちやかおり人身事故で問われる夫・布川敏和の“覚悟”


25年以上連れ添う夫の布川敏和(48)に“逆三くだり半”を突きつけ、不倫騒動の渦中にあるつちやかおり(49)が、人身事故を引き起こしていたことが13日、発覚した。 現場は警視庁玉川署近くの信号機のない交差点。9日朝、つちやが運転する乗用車が20代女子大生の自転車と衝突した。女子大生は顔面骨折の重傷という。つちや側がマスコミ各社に送ったファクスには、「娘を駅まで送った帰り道で時速10キロ以下で走行…

焼けぼっくいの可能性も?/(C)日刊ゲンダイ

離婚騒動もB級タレント扱い…つちや&布川の“過酷な末路”


23日、離婚騒動を繰り広げていたつちやかおり(49)と布川敏和(48)が時間差で会見を開いた。 先に会見を開いたのは布川。「わたくし布川敏和とつちやかおりは協議離婚したことをお知らせ致します」と切り出すと、布川の個人事務所からタレントとしてつちやの所属を外すこと、布川も子供の養育費を負担することなどを明かした。離婚のキッカケはつちやの不倫発覚だが、「次女が成人になるまでは、誰か新しい人と一緒に住…

涙ながらに自殺騒動を謝罪

メリー氏が剛腕発揮 マッチと明菜の金屏風会見


ジャニー喜多川氏のホモセクハラ疑惑などで、事務所への批判の声が強まり始めたこともあったが、やはり松田聖子や中山美穂といった大物アイドルと次々と浮名を流した田原俊彦を筆頭に、近藤真彦や少年隊の錦織一清や植草克秀、シブがき隊の薬丸裕英や布川敏和など遊びたい盛りの若いタレントを多く抱えていたため、恋愛スキャンダル対策の側面が強かった。 「スポーツ紙の記者やテレビ局の担当者を1泊10万円の豪華客船での…

布川敏和との離婚から丸2年

離婚騒動はネタに昇華 つちやかおり“噂の彼氏”と交際順調


2014年6月に布川敏和(51)と離婚したつちやは、「2年前から腸のお勉強をしていて、その頃は今より6キロ太っていた。原因はストレスとか疲れとか、サービスして言うといろんな面もあって」と離婚をネタに笑いを取っていた。 布川との交流は今もあるものの、「昨日(3日)、元旦那には預かっていた犬を返しただけ。(今回出版した本は)1冊差し上げました。感想? 特にないです」と淡々。離婚前から不倫が噂されてい…

米ロスの教会で挙式してから18年…

平子&栄作「離婚」へ 仮面夫婦の節目は妻のひとり歩きか


芸能人夫婦なら、昨年離婚したフッくん(布川敏和)のように心情をぶちまけてくれた方が、泥沼離婚劇として盛り上がるのに」と、ある芸能デスクは言うのだ。 97年に米ロスの教会で挙式してから18年。平子が写真集「Etoile(エトワール)」を40歳目前の09年に出し、アラフォーの美魔女として“ひとり歩き”を始めた頃が、大きな節目だったのではないか。 「もともと平子は、自分から前に出ていくタイプではありま…

2時間ドラマに引っぱりだこの藤真利子さん

酒豪で知られる藤真利子さん 一晩に11軒ハシゴの武勇伝も


当時の飲み仲間は、大親友のアン・ルイスさんを筆頭に、木村一八さん、哀川翔さん、布川敏和さん、そして、私が酔っぱらうと身の回りのお世話をしてくれてた“夜の付き人”川崎麻世さん……。 他にも大勢いて、アンさんはそんな友達グループを「内輪会」って名づけて、「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」に出演した際、「私は副会長、藤真利子が会長」って話したんです。 そうしたら、その日の晩から、夜の街…

最近登場した2人/(C)日刊ゲンダイ

タレントの“自宅公開”企画 ゴールデンタイムになぜ増えた?


アグネス・チャンの6億円豪邸の雨漏り修理がいくらかかるか、布川敏和宅のキッチンの改装にいくらかかるかなどを特集した。「おまえの家の修理なんかどうでもいいよ」と思う視聴者も多いだろう。ちなみにその裏番組の日本テレビ系ではシリーズ化した坂上忍の「予算5千万円で愛犬と暮らせる家探し」企画が放送されていた。 ■予算と都内のロケ事情 こんな感じで毎晩のゴールデンタイムではタレントの部屋の公開(または家探し…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事