日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

林久美子特集

岡田代表と街頭に立つ林(左)と売りは「経済」の小鑓

【滋賀】嫌われる自民党…民進・林久美子が「3選」に王手


政党名や(無)は野党統一候補…

ノーベル賞を取った山中教授は高校の同級生

世耕弘成経産相 二階幹事長の地盤から衆院への鞍替え狙う


●“夜の大連立” 2013年に民進党の林久美子元文科政務官(参院滋賀選挙区)とバツイチ同士で電撃再婚。“夜の大連立”と指をさされた。 「家では政治の話は一切しない」と触れ回っていたが、今年7月の参院選で改選を迎えた林を水面下でサポート。現場が混乱し、滋賀県内の支援団体に党本部から確認が入る騒ぎになった。「世耕さんの奥さんには専業主婦になってもらう」という安倍の宣言通り、林は落選。4万票差で永田…

左上から時計回りに平山佐知子、林久美子、永江孝子、徳永エリ、石井苗子、伊藤孝恵の各氏

女子アナ&キャスター 参院選“元テレビ美魔女”候補の明暗


滋賀(改選数1)の現職、林久美子(滋賀・43・民進)は元びわ湖放送のキャスターで、13年に自民の世耕官房副長官と再婚。野党共闘で自民新人の小鑓隆史(49)をねじ伏せるとみられたが、夫婦でねじれ選挙ばかりがクローズアップされ、失速。苦杯をなめた。 女優で元キャスターの石井苗子(比例・62)はおおさか維新の比例で初出馬。 「同党の中では知名度が高く6万台の得票で滑り込めた。選んだ政党が正解です」(…

政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏の獲得議席予想

参院選徹底予想 注目の「1人区」野党に勝機の“12選挙区”


■参院選当落予想 北海道(改選数3) ○長谷川岳 45 自現 △+柿木克弘 48 自新 ○徳永エリ 54 民現 △-鉢呂吉雄 68 民(新) 森英士 38 共新 青森(改選数1) △-山崎力 68 自現 △+田名部匡代 46 民(新) 岩手(改選数1) ▲田中真一 49 自新 吉田恭子 35 共新 △未定 無新 宮城(改選数1) △-熊谷大 41 自現 △+桜井充 59 民現 秋田(改選数1)…

安保国会の興奮も冷める

参院選は甘くない 野党「統一名簿」できなければ惨敗の懸念も


一方、民主で当確なのは、安保国会で抗戦した元官房副長官の福山哲郎氏(京都)や元防衛政務官の大野元裕氏(埼玉)、小西洋之氏(千葉)、それに世耕弘成官房副長官の夫人の林久美子氏(滋賀)くらいだ。 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏もこう言う。 「野党共闘がうまく運べば、勝敗を握る32の1人区でいい勝負に持ち込めるとみています。それには年内に比例代表選での統一名簿をつくる。さらに言えば、統一会派でまとま…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事