日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

千葉真一特集

ハンドメードでアトラクション設営/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

「仮面ライダー」千葉治郎 東京ドイツ村「ジージの森」の顔に

アクション俳優を育てるため、サニー千葉こと千葉真一が70年に旗揚げしたジャパンアクションクラブからは志穂美悦子、真田広之などが育った。本日登場の千葉治郎さん(69)もそのひとり。千葉真一の実弟であり、矢吹二朗の芸名で活躍した時期もある。今どうしているのか。 「ちょうど今、『ウィンターイルミネーション2015』ってナイトイベントの真っ最中なんですよ。丘陵地に約200万…

最近はバラエティー出演が多かった/(C)日刊ゲンダイ

ドラマ主演&長男も話題…俳優・千葉真一“再ブレーク”到来

昭和のアクションスター、千葉真一(75)がバラエティーではなく、久しぶりに俳優復帰だ。来月1日スタートの連続ドラマ「おわこんTV」(NHKBSプレミアム、23時15分~)で主役を務めるというのだ。 NHKドラマは7年ぶり、大河「風林火山」(07年)以来の出演。もっとも、民放ドラマでは端役ばかりだったし、主演ドラマともなれば、20年超のブランクである。16日の記者会見…

交際質問にはだんまり

千葉真一 54歳下女子大生と交際発覚も“離婚問題”で火の車

「初日の前に、そんなバカな質問しないでよ」 報道陣をそう一喝したのは俳優の千葉真一(76)。先日、一部で54歳年下の女子大生との不倫が原因で2人目の妻と離婚調停中――そう報じられた直後の22日、都内で行われた出演舞台の会見でのひと幕だった。 「決して怒っているわけじゃなかったが、有無を言わせぬ“目力”と迫力があった。とにかく、離婚問題について大ごとにされたくないよう…

海外映画人からもリスペクトを受ける

時代劇スター ここだけの話

アイデアの人 千葉真一がイベント直前にムチャ振り

千葉真一さんは、アイデアの人です。たとえば当たり役・柳生十兵衛役で主演した「柳生十兵衛あばれ旅」では、光る仮面をかぶり、馬に乗って現れる正義の味方“人呼んで幻天狗”になって登場! 仮面をかぶるだけでなく、それを光らせるプラスワン感覚。いい案を思いつくと、東映撮影所のメーク室に走り込み、メーク中の北大路欣也、松方弘樹ら俳優仲間に語らずにはいられなかったとか。千葉さんら…

左から、山田五郎、千葉真一、みうらじゅん

千葉真一 不倫疑惑の“54歳下”女子大生とは「ミーティング」

21日、CS放送MOND TV「みうらじゅん&山田五郎の親爺同志」の公開収録にゲストとして参加した千葉真一(76)。今年4月に一部週刊誌で報じられた54歳下の女子大生との不倫疑惑について「そんなことはありえない」と否定しながらも「仲良くしている」と語り、妻との別居については「子供2人が東京と岡山にいて、行ったり来たりしている。そう言われても仕方ないけど、(夫人とは)…

左から伊勢谷友介、真剣佑、小松菜奈、山崎賢人、神木隆之介、岡田将生、山田孝之、三池崇史監督

実写版“ジョジョ”成功の鍵握る 敏腕プロデューサーの評判

NHK朝ドラ「まれ」でブレークした俳優・山崎賢人(22)の主演をはじめ、小松菜奈(20)や岡田将生(27)、2世タレントの中でも人気急上昇中の千葉真一の息子・真剣佑(19)といった若い客層を意識した旬の役者を起用。 東宝とワーナーとともに共同製作に名を連ねるTBSの平野隆プロデューサーは、「『ジョジョ』のテーマは人間賛歌。いま考えられる最高のキャスティングでその世…

引き締まった肉体は健在

あの人は今こうしている

「ザ・ガードマン」藤巻潤が語る 海外での“超過勤務”撮影

テレビのスポーツ番組を見てる時なんか気分が乗ってきて、つい手元に置いてあるダンベルに手が伸びちゃって、ハハハ」 藤巻さんは実姉が極真カラテの創始者・大山倍達の妻だったことから、10代から空手を習い、75年には映画「けんか空手 極真無頼拳」で千葉真一扮する大山倍達のライバル役を演じた。 「義兄の推薦があったのかもしれませんね。最近はテレビの『鬼平犯科帳』シリーズや、や…

位牌を持つ宏子さん(左)と娘の実花さん

臨終の床で蜷川幸雄さん呼びかけ 宏子夫人はどんな存在

真山知子は東映のニューフェースとして、千葉真一や太地喜和子らと同期入社。すぐに東映を離れるが、若松孝二監督の成人映画「金瓶梅」に堂々主演。以降、セクシー女優として活躍した。ふくよかながら、バランスのとれた肉体の持ち主で、長い黒髪も彼女の魅力を引き立てていた。東映では若山富三郎の作品に多く出演。大映では増村保造監督の「でんきくらげ」の色っぽいクラブのママ役が印象深い…

こんなタイプが危ない

定年後の「アル中予備軍」 タモリ好き&元広報マンは要注意

主人公でも簡単に非業の死を遂げる時代劇「影の軍団」(主演・千葉真一)より、「水戸黄門」を好むようなタイプの人だ。 アウトロー型も気を付けたい。皆でワイワイやるより、休日はブログやツイッターで過ごすのが好き。精神的にタフなように見えて、実際は世の中に突っ張っているだけということもある。 「アルコール依存症の人は、自分と対話しながら一人で飲んでいる人が多い」(大槻氏) …

鈴木亮平と榎木孝明

榎木孝明、鈴木亮平…芸能界「筋トレ」の次は「不食」ブーム?

そういえば孫娘のような女子大生と交際中の千葉真一(76)も1日1食の小食で“若返り”を実践中。 これまで幾多のダイエットに失敗してきたメタボ腹のアナタ、芸能界のトレンドに乗ってみますか。…

左から、オバマ米大統領(C)AP、宮崎駿監督、星野佳路氏

オバマも宮崎駿も庶民的…一流の人の食事はなぜ質素なのか

芸能界でもタモリ(69)、ビートたけし(68)、水谷豊(62)、千葉真一(76)らが1食派だ。彼らに共通しているのは、年齢より若く見えること。頭の回転も速い。 「そりゃそうです」と言うのは、「できる男は超少食」(主婦の友社)の著者でもあるジャーナリストの船瀬俊介氏だ。 「米マサチューセッツ工科大のガレンデ博士によって99年に発見されたサーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)…

真剣佑にブームを贈られて恐縮の有森裕子/(C)日刊ゲンダイ

「Xマスはクルシミマス…」 独身・有森裕子は結婚コリゴリ?

同席した千葉真一(75)の息子で俳優の真剣佑(18)から野菜で作られたブーケをサプライズでプレゼントされると「えぇ~」と照れながら「みなさんに関係ないことなのに、こんなお時間いただいてしまってすいません」と恐縮していた。 有森は12年に米国人の夫と離婚。その元夫は度重なる金銭トラブルを起こし、その釈明会見で「私はゲイ」と衝撃の告白をしたことが当時、話題となった。 現…

None

この人物のオモテとウラ

“ポスト真田広之”の呼び声 岡田准一は「歴史と格闘技オタク」

ジャニーズのアイドルグループ「V6」のメンバーだが、かつて真田が千葉真一の「JAC」でアクションを学んだように、岡田にも格闘技の師匠がいて、「歴史と格闘技オタク」と本人は語っている。 「『蜩ノ記』の撮影では、約2カ月間、ロケ地の岩手にとどまり、演じる若侍さながらに兵法書をひもとき、裏山で合金の刀を振ったりと、映画さながらの生活を送っていました。撮影のちょっとした合間…

None

今だから語れる涙と笑いの酒人生

夏樹陽子の人生最高の一杯 「フェラーリの運転席にドンペリが…」

結局、撮影は一時中断、駆け出しの新人なのに、周りのスタッフさんや主役の千葉真一さんを2時間以上お待たせすることになってしまいました。 さて、クルマの話。先日、「私のクルマ遍歴」という取材を受けて、これまで乗ったクルマを数えたら、三十数台ありました。そもそもなんでそんなにハマったかというと、子供の頃のブランコの感覚。あの風に吹かれる感じが好きで「大人になったらオープン…

None

もう一度やってみたいあのコースあのホール

バンカーは青木功、パターは輪島功一…「ハンディ9」関根勤の“ものまね”ゴルフ術

でも途中で<これじゃいけない>と思い直して、千葉真一さんになりきってみたら全然苦痛じゃなくなってね。ハハハ。最終的に星野さんとイーブンに持ち込めました。 パターのときにもモノマネを取り入れています。上りのパットでまっすぐ勢いよく打ちたいときは市原隼人になって気合を入れる。下りで柔らかさが必要なときには輪島功一さんになりきって<はい~、ベイーン>とか言いながら打つ。こ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事