日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

唐沢寿明特集

唐沢寿明ならオカッパ頭&スカート姿もアリか?

「とと姉ちゃん」最大の難関 唐沢寿明は花森にどう変身?


シリアスからコメディーまで何でもござれの唐沢寿明(52)だ。彼ならスカートもサマになるかも知れないが……。 「NHKもまだ決めかねているのではないでしょうか。キャストが発表された時の会見で唐沢は“ご本人をそのまま演じるわけではないと聞いていますが、でも、衣装は変です”と困惑気味に語っていた。このまま視聴率の推移を見つつ、関係者の意見なども考慮したうえで判断すると思います」(ドラマ事情通) オカッ…

個性的なファッションにも注目したい

「とと姉」で名編集者役 唐沢寿明の“オカッパ頭”拝める?


今週(第15週)は雑誌「あなたの暮し」の出版に向け、海千山千の名編集者であった花山伊佐次(唐沢寿明=53)を編集長として招へいするべく、ラブコールを送るところが描かれるのだ。 「花山さんを口説きに行くシーンの撮影時間は360分と台本に書いてあって(苦笑い)。常子は自分が何をやりたいのか熱弁するのですが、とても印象深いですね」 8日に行われた取材会で、しみじみと振り返った高畑。実際の撮影は6時間…

スーパー公務員を演じる唐沢寿明

TBS「ナポレオンの村」は唐沢寿明の緩急自在の芝居が冴える


一方、こちらは限界集落を抱える地方自治体に赴任した公務員(唐沢寿明=写真)が主人公だ。効率優先の市長(沢村一樹)が廃村扱いするこの村を、柔軟な発想と抜群の実行力で崖っぷちから救おうと奮闘している。 このドラマの見どころは、唐沢が演じる“スーパー公務員”が何を企画し、いかに達成するかだ。2回目には、村で作られた米を、ローマ法王に献上して食べてもらうという驚きの仕掛けが登場した。しかも、このエピソー…

来年で結婚20周年/(C)日刊ゲンダイ

山口智子がポロリと漏らした唐沢寿明とのラブラブ夫婦生活


唐沢寿明(51)との夫婦生活について突っ込まれたわけではないのに自然に飛び出した発言は、「消えては浮かぶ不仲説を一蹴する破壊力がありましたね」(ワイドショー関係者)。会場を大いに沸かせたのであった。 1995年に結婚した芸能界のビッグカップルは2組。小泉今日子と永瀬正敏は別れてしまったが、この夫婦は長持ちしていて、来年で結婚20周年。今年9月、トーク番組に出演した唐沢は、妻に宛てた遺言書の存在を…

手堅いキャスティング/(C)日刊ゲンダイ

2匹目の「半沢」狙い 唐沢寿明主演「池井戸ドラマ」の安直


ハードルが高いだけに心配ですね」(同局スタッフ) 主演が唐沢寿明というのも、手堅いといえば手堅いが、新鮮味がないともいえる。共演も、檀れい、江口洋介、山崎努、それに半沢にも出ていた石丸幹二など、豪華といえば豪華だが、これも新鮮味に欠ける。 「水谷豊の『相棒』も、なかなか2匹目が出てこない。2匹目は1匹目以上のクオリティーじゃないと視聴者は失望する。思い入れが強いファンほど、それこそ倍返しぐらいじ…

佐々木希が着る「モテ衣装」が話題だが…

話題は佐々木希のコスプレ 低迷「ラストコップ」の生命線


その間も、主演の唐沢寿明(53)や窪田正孝(28)ら役者陣は日テレ系のバラエティーや情報番組に長期間にわたって出演しまくった。 それなのに、視聴率は第6話が終わった段階で一度も2ケタにさえ達していない。そんな大ピンチの状況で、唐沢の娘役でドラマのヒロインを演じる佐々木希(28)の評判だけが際立っている。 「警察官役なので、婦人警官の制服姿がまず評判になりました。ミニスカの制服姿に“こんな警察官に…

朝ドラ「まれ」(スピンオフ編)で栗林仁子役を演じた清野菜名

清野菜名は「味ぽん」に 朝ドラ女優がCMでも大躍進のワケ


先週末まで朝ドラ「とと姉ちゃん」で花山伊佐次役をやっていた唐沢寿明(53)が出演しているミツカン味ぽんのCM「キッチンさっぱり亭篇」に注目が集まっている。 丸メガネをかけた女の子が、唐沢の作った「鶏のジューシーさっぱり煮」をほおばって「おいしい」と呟くのだが、彼女は昨年放送の朝ドラ「まれ」(スピンオフ編)で栗林仁子役を演じていた清野菜名(21)である。つまりこのCM、朝ドラコンビで作られているこ…

唐沢演じる京極の破天荒ぶりが見どころ

ドラマ「ラストコップ」 唐沢演じる“昭和のデカ”が面白い


唐沢寿明と窪田正孝の「ラストコップ episode0」(日本テレビ系)である。 もともとはhuluで配信されたオリジナルドラマだが、10月から地上波で放送することになった。 そこで9月中にエピソード・ゼロと称する3回分を流し始めたのだ。いわば“前哨戦”であり、壮大な“予告編”でもある。 30年前の事件で昏睡状態に陥っていた横浜中央署の刑事、京極浩介(唐沢)が目覚めて復活した。コンビを組まされたの…

行く末は「山口百恵」か「山口智子」か

芸能界引退の意思固く 堀北真希に“山口智子”路線のススメ


山口も唐沢寿明(52)と結婚してから、一時、画面から姿を消しています。ブランク期間は約8年。芸能界からしたら引退も同然です。しかも復帰してからは“ドラマ、映画”というよりもゴッホだったり、ロダンだったり、あるいは日本の伝統工芸だったり、自分が興味のある分野だけに限定している。これだったら、堀北でも納得できるんじゃないでしょうか」(前出の肥留間正明氏) ファンもそれならひと安心だが。…

夫・唐沢寿明とは“おしどり夫婦”

子ども望まなかった山口智子 “一片の後悔もない”発言の真意


31歳の時に結婚した夫・唐沢寿明(52)とはおしどり夫婦と称される一方で子供がいない。「ロングバケーション」(96年)の大ヒットでトレンディードラマに山口アリと言わしめるも、突然、第一線から退き“専業主婦”になったことでいつママになっても不思議ではないと思われていた。 それだけにつくらなかったのか、できなかったのか、実は不仲なのか……と事あるごとにさまざまな臆測が飛び交ったが、今回、〈私は、子供…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事