日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

山口俊特集

「中畑さんより数字やデータ重視」とラミレス監督を評価

ラミ監督異例の抜擢 ベイ山口俊「開幕投手」への決意語る


年明け早々、ラミレス監督から開幕投手に指名された横浜DeNAの山口俊(28)。抑えとして通算111セーブを挙げてはいるものの、先発としての最高勝利数は14年の8勝。昨季はわずか3勝(6敗)に終わった。2ケタ勝利未経験の選手を開幕投手に指名するという異例の抜擢に、本人は何を思うのか。今季から選手会長にも就任した山口に話を聞いた。 ――監督から電話で開幕投手の指名を受けたそうですが。 「びっくりしま…

月間MVPを受賞/(C)日刊ゲンダイ

DeNA山口俊 先発転向は夢のメジャー挑戦に「追い風」


DeNAの山口俊(27)が14日の広島戦に先発。2-0の七回に2失点。白星はつかなかったが、4安打10奪三振、133球の力投だった。 柳ケ浦高(大分)から05年の高校生ドラフト1巡目で入団。主に抑えとして活躍するも、今季不調で6月に先発に転向した。 これが奏功し、6月1日のロッテ戦で先発として8年ぶりの勝利を挙げると、一気に3連勝を果たし、月間MVPを受賞。 「死に物狂いだった」と喜んだ山口は…

突貫工事/(C)日刊ゲンダイ

周囲は半信半疑? DeNA山口俊「9年目」の復活劇


1日のロッテ戦で07年9月以来、およそ7年ぶりの先発マウンドに上がり、6回2安打無失点で今季初勝利を挙げたDeNA・山口俊(26)のことだ。 05年の高校生ドラフト1巡目で横浜に入団。当初は将来のエース候補として期待されながら、その後3年間は精神面の弱さと制球難で鳴かず飛ばず。4年目の09年から救援陣に加わり、頭角を現すようになったが、ここ2シーズンは再び不安定な投球に逆戻り。 「投げれば打た…

DeNA監督に就任したラミレス氏

DeNAラミレス監督に聞いた 「捕手に配球サイン」の真意は


アレックス・ラミレス監督(41)自ら捕手へ配球のサインを出し、昨年は不調だった山口俊を開幕投手、選手会長に大抜擢した。その意図は何なのか。キャンプ地で話を聞いた。 ◇ ◇ ◇ ――現役時代からの夢だった日本プロ野球の監督に就任しました。 「本当に素晴らしい時間を過ごせている。こんなに早く監督になれるとは思わなかったけれど、これまで準備してきたつもり。監督として成功できると信じているよ」 「コーチ…

したたかな森監督

中日森監督 G入り濃厚FA山口に“横やりラブコール”の意味


巨人系列のスポーツ報知がそう書く中、中日・森繁和監督(62)がFA宣言中のDeNA・山口俊(29)に「来てくれたらいいな。これからの交渉次第ではチャンスはあると思っている」とラブコール。球団が秘密裏に進めていた獲得レース参戦を突然、明らかにしたものだから、スポーツ紙も揃って報じた。 これまで本人が交渉のテーブルについたのは巨人のみ。山口は「今月中に結論を出す」としていて、巨人絶対有利の状況は変…

FA宣言した山口は加入するのか

山口獲得ならローテ完成 巨投から弾き出されるのは誰だ?


巨人がFA交渉を済ませているDeNAの山口俊(29)とソフトバンクの森福允彦(30)の返事は今月下旬以降だという。 もし山口の入団が決まれば、来季の先発ローテはほぼ埋まる。高橋監督は、日本ハムからトレード移籍し、秋の宮崎キャンプに参加している吉川光夫(28)を、「(12年パ・リーグ)MVPを取って力のある選手と分かっている。当然、それぐらいの活躍を期待している」と高評価。この2人にエースの菅野、…

どこへ行く?

キーマンは友利氏 ベイ山口獲りに“ダークホース”中日の影


「移籍は決定的です」 今季、国内FA権を取得したDeNAの山口俊(29)の去就について、球界OBがこう言った。 山口は先日、全員参加の全体ミーティングをただ一人欠席。これには高田GMが「理由は聞いてない。FAするんじゃないの?」と、困惑しきりで、一部のチームメートからは、「FAで出て行くつもりかもしれないが、ミーティングくらいは出てくるべき」と、怒りの声が上がったという。 「もっとも、シーズン終…

好投の井納しCSファイナルで初勝利

ベイ戦力ダウン必至…FA権取得の山口に“金満”巨人が触手


今季、FA権を取得した山口俊(29)の去就だ。 開幕投手を務めた右腕は、チーム最多の11勝(5敗)をマーク。しかし、9月10日の中日戦で右肩の違和感を訴えて離脱して以降、クライマックスシリーズも含めて一度も登板していない。山口はすでに二軍で投球練習を始めているが、ある横浜OBが言う。 「山口の今季年俸は8000万円。球団とはすでに下交渉を行っているようだが、2ケタ勝利を挙げたのは今年が初めて。シ…

筒香はバラ色のオフとなるか

筒香、山口の去就も影響 ベイ初CS決定で年俸交渉“激化”へ


選手に還元しなくてはモメにモメますよ」 今季、開幕投手を務めチームトップの11勝を挙げる山口俊(29)も、年俸8000万円プラス出来高から、大幅に上げてもらいたいだろう。 「山口は7月半ばから20日間ほど故障で離脱したものの、5完投、3完封はリーグトップ。今季は国内FA権を取得し、巨人などが動向に関心を持っている。以前からメジャー志向もあり、来オフの海外FA権取得を見据えた綱引きも予想されます」…

FAの岸、平田、陽3選手を狙うと噂だが…

目当ての選手次々ソッポ 連続V逸巨人はオフも大苦戦必至


「巨人FA補強へ本腰」と報じるスポーツ紙は、野手でオリックスの糸井嘉男(35)、中日の平田良介(28)、大島洋平(30)、日本ハムの陽岱鋼(29)、投手では西武の岸孝之(31)、DeNAの山口俊(29)の6人の名前を挙げ、水面下で彼らの調査を始めているとしている。すでに日刊ゲンダイも糸井を筆頭に複数選手をリストアップしていると報じているが、ペナントレース同様に苦戦を強いられているようだ。 ■カ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事