日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

石塚英彦特集

石塚英彦

「おならの切れが悪くなった」by 石塚英彦


往年のコントを見せつけたあと、石塚英彦(54)が自らのおならネタに対し漏らした一言が今週の言葉だ。 いまや石塚は日本を代表するグルメリポーターとなった。相方の恵俊彰も、情報番組「ひるおび!」(TBS)で長きにわたってお昼の顔として君臨している。それぞれが別々の分野でトップの地位を得たが、もともとは将来を嘱望されたお笑いコンビだった。 そもそも、ホンジャマカは11人のユニットだった。だが、徐々にメ…

左が“ダイエット後”のイッシー/(C)日刊ゲンダイ

石塚英彦がダイエット 目的は「体重120キロ」キープ?


デブタレのエース、石ちゃんこと石塚英彦が28日に行われたイベントで「笑いより命が大切」とジム通いを続け、ダイエットに成功したと告白した。芸能マスコミは「デブタレらしからぬ」と厳しい論調でこれを報じた。 ジム通いはデブタレ仲間にも秘密にしていたらしいが、トレーニングは1回数時間週3回に及び、今ではベンチプレスで80キロを挙げるほど。その成果か、最大135キロあった体重も今は117キロに、45%だっ…

4年前(右)と比べると確かに痩せてる/(C)日刊ゲンダイ

ジム通い13キロ減量 石塚英彦“卒業”でデブタレ界に異変


28日に開催された「森永冷やし甘酒」発売記念イベントに登場した石塚英彦(52)。芸能界屈指の“デブキャラ”にもかかわらず、5年前から週3回のペースでスポーツジムに通っているんだとか。理由を「52歳になって、笑いよりも命が大事になりました」とカミングアウトした。 「グルメリポーターは天職。おいしく食べるためには健康でいなくてはいけない」と話し、ウエートトレーニングやプールでのウオーキング、ベンチ…

ビールのプール構想も/(C)日刊ゲンダイ

石丸謙二郎がポロリ 石塚英彦とサシ飲みできない理由


主演の石ちゃん(石塚英彦)は以前この欄で日本酒党であると告白していたが、ドラマでは敵役の捜査1課の係長・鬼久保役の石丸謙二郎(60)この人も日本酒党。さぞや愉快な話が飛び出しそう。 「刑事110キロ」は第2シーズンの今回も実に楽しい撮影現場でした。石ちゃんという人はテレビで見るあのキャラクターのまんまでね、実に楽しくておおらか。そんな石ちゃんに、ロケ先である提案をしたんです。「生涯の思い出におん…

60代には見えない若々しさ/(C)日刊ゲンダイ

かつて「お嫁にしたい女優」 東山明美さんは今もドラマ出演中


3月にはテレビ東京系の水曜ミステリー『レアケース 生活保護課の殺人事件簿』で石ちゃん(石塚英彦)と共演させてもらったり、6月は日本テレビ系の『トクボウ 警察庁特殊防犯課』に出た。歌手の仕事もちょこちょこ入ってくるし、トシの割にガンバってるでしょ、ハハハ」 丸の内の東京会館喫茶室で会った東山さん、こう言って笑った。とても60代には見えない若々しさだ。 「あら、うれしい。でも、この世界にあこがれて飛…

佐藤仁美のブログから

新路線大成功 サバサバ佐藤仁美“バラドル女優”でブレーク


6日に放送された「石ちゃん&振分親方のご当地グルメとりわけ旅2」(テレビ朝日系)でゲスト出演した佐藤は、合流した石塚英彦(52)に「遅いも何も呼んだ記憶がない」と反論されると、「そんなの関係ねえ!」と小島よしおのギャグを振り付きで披露した。 佐藤は女優だが、ドラマや映画以上に存在感を見せているのがバラエティー番組。酒席での失敗談や独身女の婚活話を得意としている。これまで多くの作品でキャリアを重ね…

無難にのらりくらり/(C)日刊ゲンダイ

好調「ひるおび!」を支える司会・恵俊彰の“薄~い存在感”


「恵は、『まいう~』で知られる石塚英彦と“ホンジャマカ”を組んでいますが、一緒にレギュラー出演していたのは着ぐるみでハイパーホッケーをする番組ぐらい。コンビ仲の悪さを連想させるし、多くの視聴者は、その原因が恵にあると想像するでしょう。石塚は相撲取りみたいな体形と人懐こい笑顔が売り。実際は分かりませんが、温和な性格に見えますからね。一方の恵は小ざかしいイメージ。画面からは人の良さが伝わってきませ…

役者は粒ぞろいなのに/(C)日刊ゲンダイ

視聴率振るわず…乱立する刑事・警察ドラマに「限界説」浮上


テレ朝系の3本は小沢征悦主演「TEAM」、小栗旬主演の「BORDER」、石塚英彦主演「刑事110キロ」。いずれも初回視聴率が9%台に終わった。 しかし、刑事ものは他局でも放送し、「ホワイト・ラボ」(TBS系)、「ビター・ブラッド」(フジテレビ系)、「MOZU」(TBS系)、「トクボウ」(日本テレビ系)、さらに事件もののくくりでは「SMOKING GUN」(フジ系)など合計5本もある。 視聴率で…

頼りになるヤツ/(C)日刊ゲンダイ

「相棒」に続くか? テレ朝「刑事110キロ」にかかる期待


今のところ7本が予定されているが、その中でも注目を集めているのが、石塚英彦(52)主演の「木曜ミステリー 刑事110キロ」(テレビ朝日系)だ。今度でシリーズ第2弾となる。 「木曜ミステリー枠は、『科捜研の女』『京都地検の女』シリーズが安定した2本柱で、昨年4月期に放送された『刑事110キロ』の第1弾は、局内でもそれほど期待されていなかったんです。完全に“つなぎ”扱いでしたが、ふたを開けてみれば…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事