日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

角川春樹特集

著者の鳴神響一氏/(C)日刊ゲンダイ

HOT Interview

第6回角川春樹小説賞受賞 鳴神響一氏に聞く

プロ・アマ問わず、長編エンターテインメント小説を公募する「角川春樹小説賞」。第6回の受賞作「私が愛したサムライの娘」は、全選考委員が満場一致でその実力を称賛した、話題の時代小説である。尾張徳川家に仕える甲賀の忍びを描いた超大作だ。 時代小説といっても、今流行の戦国武将や武家モノでもなく、定番の長屋人情モノでもない。女忍者が密命を全うすべく暗躍する「忍び」の世界を描い…

森村誠一

私の四十年前から今を見る

角川春樹さんから「作家の証明書になる作品を」と突然依頼された森村誠一氏

まだまだ駆け出しだった自分の家に突然、訪れてきたのが、角川春樹さんです。1974年の11月2日のこと。当時の手帳は今も大事に保管してあります。 当時の春樹さんは「次期社長確定」といわれていました。当時は出版社のお偉方でも編集長クラスが執筆依頼に来るくらいでしたので、“大物”の来訪にとても驚きました。春樹さんは「社運をかけた角川書店初の月刊文芸誌『野性時代』に目玉とな…

None

著者インタビュー

「晩夏光」池田久輝氏

<選考委員満場一致の期待の新星> 第5回角川春樹小説賞受賞作品。「センチメンタリズムを描ききる力を感じた」(北方謙三氏)、「香港という街の匂いがひしひしと伝わってくる」(今野敏氏)など、選考委員であるハードボイルドの重鎮たちをうならせ、満場一致で決定したという。香港を舞台に描かれたハードボイルド群像劇だ。 「これまで、短編は何度か書いたことがありましたが、賞に応募し…

ザッツエンターテインメント

グルメ文庫本特集

角川春樹事務所 560円+税) 静岡県富士宮市で育ち、地元の教育大学に通いながら焼きそば店でアルバイトをしていた磯野祥子は、アルバイト先の店がB級グルメ選手権で優勝したことをきっかけに、「粉もん」のソース研究にのめり込む。日本のソース製造のルーツが神戸であることを知り、いつしか神戸に憧れるようになっていた祥子だったが、いざ就職という段になって教職の募集があったのが…

ザッツエンターテインメント

おもしろ本屋と出合う本特集

角川春樹事務所 600円+税) 古本屋を求めて日本全国を訪ね歩く「古本屋ツーリスト」による古本屋探訪記の京阪神編。 京都・洛中の小さな白いマンションの2階にある「アスタルテ書房」は、幻想文学の殿堂。店主の急逝により存続が危ぶまれたが、残された夫人が店を継ぎ、営業を続けている。他にも、その名の通り絶版漫画の宝庫である大阪・谷町九丁目駅近くの「絶版漫画バナナクレープ」…

「バー・リバーサイド」吉村喜彦著

角川春樹事務所 540円+税)…

ザッツエンターテインメント

ネコの文庫本特集

角川春樹事務所 600円+税)…

「わが槍を捧ぐ」鈴木英治著

角川春樹事務所 720円+税)…

北上次郎のこれが面白極上本だ!

「励み場」青山文平著

角川春樹事務所 1600円+税)…

今日の新刊

「恋するハンバーグ」山口恵以子著

角川春樹事務所 1400円+税)…

文庫あらかると

「金曜日の本屋さん」名取佐和子著

角川春樹事務所 600円+税)…

文庫あらかると

「神かくし ゆめ姫事件帖」和田はつ子著

角川春樹事務所 600円+税)…

ザッツエンターテインメント

時代小説文庫 書き下ろし特集

角川春樹事務所 670円+税)…

今日の新刊

「台所のラジオ」吉田篤弘著

角川春樹事務所 1600円+税)…

北上次郎のこれが面白極上本だ!

「翻訳出版編集後記」常盤新平著

そのPWに、角川春樹が社長時代の角川書店が「人間の証明」の広告を載せたこと(版権を海外に売るための広告である)。1960年代は翻訳権の争奪戦もなく、穏やかな時代であったこと。探偵小説とSFのアドバンスは、125ドルから150ドルであったこと(1ドルが360円の時代である)。常盤新平が版権を取ったなかでいちばん売れたのは、「ゴッド・ファーザー」であること。そういう興味…

文庫あらかると

「ハレのヒ食堂の朝ごはん」成田名璃子著

角川春樹事務所 580円+税)…

ザッツエンターテインメント

読むだけでお腹が減る「食べ物小説」特集

角川春樹事務所 520円+税) 整形外科医を務める惇史のもとに、大暴れする“死体袋”が運び込まれる。とりあえず調べてみると、遺体の脇の下に何やら怪しげな腫瘤が確認される。手術で摘出すると、赤くてまあるいさくらんぼのよう。しかし、トレーに入れて病理に回そうとしていたところ、突然看護師が失神。何と、こっそりと腫瘤を“食べてしまった”らしいのだ。 目を覚ました看護師に事…

ザッツエンターテインメント

肩の凝らない時代小説特集

角川春樹事務所 680円+税) 幕府の御文庫を管理する書物奉行のかたわら、老中・田沼意次の密偵を務める辰之丞は、ある集まりで新左衛門と名乗る老人に声をかけられる。新左衛門もかつて書物奉行だったという。そんな中、辰之丞は意次に呼び出され、相次ぐ老旗本の死の真相を調べるよう命じられる。辰之丞に頼まれ、死人が出た屋敷について調べていた友人の文二郎が天狗の面をつけた男に襲…

文庫あらかると

「女剣士」佐江衆一著

角川春樹事務所 620円+税)…

BOOKレビュー

「ブロッケンの悪魔」樋口明雄著

角川春樹事務所 1800円+税)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事