日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

渡部建特集

渡部建は芸人随一のグルメ

「食べ物がテレビに出てくる。感想を言うって、もう義務なんです」by 渡部建


今やグルメキャラとしてテレビ界になくてはならない存在となった、アンジャッシュの渡部建(43)。近年、あだ名芸を“封印”している有吉弘行が渡部には珍しく「飯食い」なるあだ名をつけるほどだ。そんな渡部がネプチューンやくりぃむしちゅーといった第一線の芸人たちを前に言い放った言葉を今週は取り上げたい。 その後も彼らの“食レポ”に、渡部は「サボりすぎ」「見せる食べ方をすべき」と厳しいダメ出しを繰り広げたの…

破局か…

佐々木希と破局説も アンジャ渡部建に“落ち目の秋”到来か


お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(42)は、まさにそんな状況だ。 森高千里(46)とのダブル司会で始まった水曜夜の音楽番組「水曜歌謡祭」(フジ系)は10月から金曜深夜枠へと、わずか半年で降格。フリーアナの田中みな実(28)と共に司会をしていた日曜夜の情報バラエティー「ニュースな晩餐会」(フジ系)が8月で打ち切りになったのに続き、2本連続でゴールデンタイムのレギュラー番組を失うことになったの…

結婚しないの?できないの?

結婚は? 佐々木希&渡部建があえて“交際宣言”しない理由


佐々木は4月に「アンジャッシュ」渡部建(42)との熱愛が報じられたが、双方の事務所ともに関係を否定。しかし、渡部はバラエティー番組で“お約束”のように佐々木との交際をネタにされまくっている。本当の関係はどうなっているのか。 「互いにいい大人同士ということです。ただ、愛之助と藤原紀香のようにおおっぴらに交際宣言してしまうとイベントなどの仕事のたびに交際の話題に触れなくてはならないし、別れたら別れ…

王道メニュー「中華麺」/(C)日刊ゲンダイ

アンジャッシュ渡部建が学生時代から通い詰める 道玄坂の老舗「中華麺店 喜楽」


先月、自身初のグルメ本を出版した食通芸人、アンジャッシュの渡部建(42)。年間500軒もの飲食店を訪れるという渡部が学生時代から通い続けているのが「中華麺店 喜楽」だ。 場所は渋谷駅から5分ほど歩いた、道玄坂の路地裏。ホテル街のど真ん中という超ディープなロケーションながら、昼夜を問わず客足が絶えない、ラーメン通なら言わずと知れた名店だ。 昭和27年創業で現在は2代目店主が切り盛り。世代を超えて愛…

芸能界のアテンド王/(C)日刊ゲンダイ

“食通芸人”アンジャッシュ渡部建 初グルメ本の「ツボ」


「アンジャッシュ」の渡部建(42)が24日、自身初のグルメ本「芸能界のアテンド王が教える 最強の店77軒」(文芸春秋)の刊行記者発表会を行った。 食通として知られるだけに、芸能界やスポーツ界の面々から「こんな店知らない?」とよく尋ねられるとか。 「その中でも一番多いのが<個室あり、入り口が2つ、店員の口が堅い>という発注。この本はそれにも応えられる店が載ってます!」 10月からTBSの田中みな実…

佐々木希(右)と渡部建

報道陣をけむに 佐々木希はアンジャ渡部と結婚しないの?


入浴シーンや、下着姿、裸のままタオルを広げたカットなども披露しているが、佐々木の「彼」で思い浮かぶのが、昨年4月に熱愛が報じられたお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(44)だ。 報道陣は名前を出さず「順調ですか?」と渡部との交際について質問したが、佐々木は「何がですか? 幸せいっぱいで、お仕事をさせていただいています。順調ですね」と笑顔でけむに巻いていた。 一方、渡部は渡部で出演した番組やイベ…

伊藤綾子アナは大丈夫?

二宮和也と熱愛 伊藤綾子アナに心配な佐々木希との共通項


二宮は2011年に女優の佐々木希(28)との交際が報じられたが、その後、佐々木はアンジャッシュ渡部建(43)の元へ。原因は二宮の金銭感覚に愛想を尽かしたともいわれているが、気になるのが元カノの佐々木と今カノの伊藤アナの“共通項”だ。 佐々木と伊藤アナは共に秋田県出身。秋田の県民性として「経済観念が薄い」「享楽的である」ともいわれ、実際、総務省の2014年の統計では、一世帯当たりの貯蓄額が47都…

同番組でMCを務める田中みな実アナウンサー

BPOがきついダメ出し フジ「ニュースな晩餐会」で人権侵害


同番組は14年10月、TBSを退社しフリーに転向したばかりの田中みな実(29)と、アンジャッシュの渡部建(43)によるダブルMCで鳴り物入りで始まったが、スタート当初から視聴率は低迷。途中リニューアルを図るも低空飛行を続け、15年8月に“打ち切り”になっていた。…

試練が続くフジテレビ

フジ “秋の新番組”も壊滅…月9やバラエティーの凋落著しく


音楽部門でも苦戦し、「MUSIC FAIR」(17日)が5.1%で6位、「水曜歌謡祭」で惨敗した森高千里(46)とアンジャッシュ・渡部建(43)が司会を務める新番組「Love music」(16日)が3.7%で、8位につけるのがやっとだった。 スポーツ部門は、フジが放送したクライマックスシリーズのヤクルト対巨人戦(17日)が12.4%、サッカー国際親善試合の日本対イラン戦(13日)が12.3%…

熱愛のウワサもあったふたり

「ヨルタモリ」後釜MCに抜擢 オードリー若林“無敵”の好感度


『アンジャッシュ』渡部建のような派手さはないけど、同じく嫌みもない。かなり“アンパイ”です。番組内容(尊敬すべきちょっとおバカな人生の先輩たちから人生を楽しむコツを学ぶバラエティー)は、若林の出ている『しくじり先生』の二番煎じ? と思わざるを得ませんが、それほどフジテレビの若林への期待度が高いということでしょう」(芸能リポーターの川内天子氏) 昨年は一部で熱愛がウワサされたこともあるベッキーと若…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事