日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

安藤優子特集

打倒「ミヤネ屋」なるか/(C)日刊ゲンダイ

フジ昼ワイドは“夫婦総力戦” 安藤優子の夫が自ら制作指揮


フリージャーナリストの安藤優子(56)を看板司会に擁立し、ひとり勝ち状態の宮根誠司(51)の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に挑む、平日午後2時のワイドショー戦争の続報だ。 安藤の相方には俳優の高橋克実(53)を起用。「報道の女王」と癒やし系中年俳優の異色コンビは昨年発表されていたが、一体誰が番組制作を取り仕切るのか。采配を振る人材選びは「顔」以上に難航したという。そして、最終的に白羽の…

舛添都知事(左)と安藤優子

安藤優子もイキイキと…ワイドショーを襲う「舛添ロス」


フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」の安藤優子など、この時を待っていたと言わんばかり、イキイキ! 心なしかお肌もツヤツヤしている。“マスゾエーズハイ”になっているに違いない。 実際に視聴率も上向きで、都議会の集中審議を生中継した13日などは過去最高視聴率5.6%を記録したとか。昨年4月のスタートから1年2カ月。何をやっても微動だにしなかった視聴率が舛添都知事騒動で上昇。まさに舛添サマサマ。足を…

大穴・安藤優子、対抗・丸川珠代、本命・小池百合子の各氏

トリプル選に現実味 舛添知事の後任に「安藤優子」急浮上


今後の状況次第で舛添氏の辞任圧力が強まる展開も考えられます」(政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏) ■「小池小百合VS蓮舫」も 早くも次の都知事候補として、ジャーナリストの安藤優子氏、首相側近の下村博文総裁特別補佐、丸川珠代環境相といった具体的な名前も挙がり始めている。「小池百合子VS蓮舫」の“女の戦い”もそのひとつ。 「都知事候補は、知名度だけでなく、それなりの経歴と実務能力を兼ね備えていることが…

今回は“優子シンパ”に救われたが…

更迭論は退けたが 「グッディ!」安藤優子の“厳しい現実”


本紙既報の通り、3月いっぱいでスポーツ情報番組「すぽると!」の打ち切りが明らかになったが、逆に、春改編の俎上に載っていたものの、首の皮一枚で打ち切りを免れたのがニュースキャスター安藤優子(57)がMCを務める平日昼の情報番組「直撃LIVEグッディ!」だ。 ちょうど1年前、15年春改編の目玉として鳴り物入りでスタートしたが、打倒「ミヤネ屋」(日本テレビ系)の旗印もむなしく、平均視聴率1%台の超低…

安藤優子は憤慨

詐欺の“顔”に利用された安藤優子 フジ番組で注意呼びかけ


キャスターの安藤優子(56)の名前や写真を無断で使ってフジテレビの架空番組の出演を持ちかけ、現金をだまし取る詐欺が全国で相次いでいることが分かった。 安藤自身が28日、メーンキャスターを務める情報番組「直撃LIVE グッディ!」で公表。「大迷惑」「許しがたい」と憤り、「だまされないようにしていただきたい」と訴えた。 番組によると「住友ケーブルコミュニケーション」と名乗る会社が安藤の写真を掲載した…

安藤優子(左)は大ピンチ

安藤優子「グッディ!」に激震 後ろ盾の夫が子会社に“左遷”


安藤優子の夫、堤康一氏の転出だ。 情報制作局制作担当局長のポジションから、フジが100%出資する子会社の制作プロダクション「ネクステップ」代表取締役社長に就任するという。 ■亀山社長は「長い目」を強調も… 「社長といえば聞こえはいいですが、体のいい島流し。07年に世間を騒がせた『発掘!あるある大事典Ⅱ』の捏造事件を引き起こした制作会社が、業務移管して新設したいわくつきの子会社ですから」(フジ関係…

主婦に付き合う気なし?

フジ「グッディ!」惨敗は安藤優子の“昼の場違い感”が原因か


夕方の顔だった安藤優子キャスターを昼に回して裏番組の宮根誠司にぶつける一方で、夕方のメーンに伊藤利尋アナウンサーを起用。背水の陣で臨んだ。 もっともアテは完全に外れた。宮根の「情報ライブ ミヤネ屋」は2ケタの視聴率を記録するなど相変わらず好調だが、安藤の「直撃LIVE グッディ!」は視聴率1%(!)台も記録。似ているのは、番組のタイトルだけである。 上智大教授の碓井広義氏(メディア論)は、「宮根…

打倒・宮根のファイナルウェポン/(C)日刊ゲンダイ

俳優・高橋克実を相棒に 安藤優子が挑む「ミヤネ屋」の壁


その高橋とコンビを組むMCに安藤優子(56)の起用が明らかになった。 新番組のタイトルは未定だが、来年4月からスタートする平日午後2時からの2時間枠。宮根誠司(51)が司会の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)の真裏である。「知りたいことを! 知りたいように! 知りたいだけ!」を掲げ、政治、経済、事件、事故、流行、芸能、健康、グルメ……と、あらゆるジャンルを生放送で取り上げ、ゴッタ煮の情報番…

胸中いかに…/(C)日刊ゲンダイ

フジ生野アナ参入で司会3人…安藤優子に“降板説”再び?


「そろそろあの人も首筋がうすら寒くなってきてるんじゃないですか?」 テレビ関係者の間で話題になっているのが、フジテレビ「スーパーニュース」でキャスターを担当している安藤優子(55)だ。 10日、フジテレビは朝の情報番組「めざましテレビ」のメーンキャスターを務める生野陽子アナ(30)の卒業を発表した。 と、同時に「スーパーニュース」のメーンに座ることも付け加えた。 これまで「スーパーニュース」は安…

「いいとも!」にも出演/(C)日刊ゲンダイ

若い人に蓋…“フジ女帝”安藤優子「バラエティーに色気」の裏


フジテレビの夕方の顔といえば、「スーパーニュース」メーンキャスターの安藤優子だが、最近その動向が怪しい。これまでほとんど出ることのなかったバラエティーに進出し始めているのだ。 昨年末、「ワイドナショー」(月曜深夜)に出演した際、バラエティーへの出演は07年4月に「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い王」以来、6年半ぶりと言っていた。 東野幸治に「なんで来たんですか?」と聞かれ、「気…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事