日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

芦田愛菜特集

この風格/(C)日刊ゲンダイ

また連ドラ主演 “頂点”を極めた芦田愛菜の気になる今後


来年1月スタートの連ドラに主演する子役の芦田愛菜(9)は、“泣ける演技”の秘けつを問われ、「役に没頭するだけです」と答えたそうだ。 今さらながらだが、とても9歳とは思えない。 「あまりにしっかりしているので、『芦田愛菜はかわいげがない』と批判するネット住民も少なからずいます。一時期テレビで見かけなくなって、『せいせいした』なんて書き込みが増えたと思ったら、愛菜ちゃんのハリウッドデビューが報じら…

芦田愛菜も来年には中学生

芦田愛菜の今後が気になるドラマ「OUR HOUSE」の視聴率


連続ドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)で大ブレークした芦田愛菜(11)だが、5年で命運が尽きた。 連ドラ低迷の中でも悲惨を極めたのがドラマ「OUR HOUSE」(フジ系)。9回放送の平均視聴率は4.5%で最終回は最低の3.3%を記録。5年前に放送された「マルモ」が最終話で最高の23.9%を記録して平均15.8%だったから、まさに月とスッポンというしかない。ちなみに、春のゴールデン・プライム…

主演ドラマが苦戦中

来年には中学生 芦田愛菜に迫る「役者か学業か」決断の時


芦田愛菜(11)主演ドラマ「OUR HOUSE」が初回から1桁の視聴率と大苦戦している。芦田は3歳で芸能界入り。6歳の時に一躍、注目されたのが5年前のドラマ「マルモのおきて」だった。今回と同じフジテレビの日曜9時台というのも皮肉であるが、主題歌もヒット。その年の「紅白」にも共演の鈴木福君と出演。「天才子役」と評された愛菜ちゃん人気は最高潮に達し、「子役ブーム」の立役者となった。 役者でも歌手でも…

本当に10歳児なのか…

演技が上手すぎて? 芦田愛菜のTV露出が減っているワケ


こんな壮大な夢を明かしたのは芦田愛菜(10)。今月上旬に都内で行われたイトーヨーカドー「ランドセル新CM発表会」に出席した際にこう言って周囲の大人をのけ反らせたという。 その愛菜ちゃん、11年放送の連続ドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)で初主演を務め、その後はCMに引っ張りだこ。歌手デビューも果たすなど大ブレークしたが、このところ、テレビで見る機会がバッタリと減った気がするが……。 「もと…

すっかり好々爺/(C)日刊ゲンダイ

芦田愛菜ベタ褒め 岩城滉一“らしくない発言”連発のワケ


主演の芦田愛菜(10)は父親が詐欺で奪われた3億円を奪い返すべく、10歳で社長の座に就くという役で、岩城はその芦田を手助けする元刑事を演じた。 芦田の演技を間近で見た岩城は「これからがどうなっていくのか怖いくらい。これからこの子はどうなっていくのか。感激した。僕はデビューして四十数年だけど、初めて役者を辞めようと思った」と絶賛。「昨今、いろんな会社が潰れていますけど、愛菜ちゃんを社長に推薦したい…

(C)日刊ゲンダイ

5度目のCM出演 芦田愛菜&鈴木福“百戦練磨”の対応力


19日、鈴木福(10)と共に「イトーヨーカドー」の新作ランドセル&新CM発表会に登場した芦田愛菜(9)。2人とも5度目のCM出演とあって息はピッタリ。鈴木が「カッコイイ。シャープだし、学校でもランドセルでモテそう」と言えば、芦田は「毎日背負っていくものだから、軽くて使いやすいものが大事」と百点満点のコメントをしていた。 百戦錬磨の2人だけあって、そのたたずまいは貫禄たっぷり。芦田は進行にまごつい…

リラックスムード/(C)日刊ゲンダイ

映画初主演の芦田愛菜 「台本は300回読む」と監督絶賛


第6回沖縄国際映画祭のオープニングセレモニーが21日当地で行われ、人気子役の芦田愛菜(9)をはじめとする出演者ら約600人が宜野湾トロピカルビーチのレッドカーペットを歩いた。 芦田は前日に行われた初主演映画「円卓」(行定勲監督)の上映会で舞台あいさつに登壇。映画の中では少し偏屈な小学生琴子(こつこ)を生き生きと演じていて、「男の子にコラーッて向かっていくところは私に似ているかも」と語った。 ■…

ハリウッド進出でパワーアップ/(C)日刊ゲンダイ

「明日、ママがいない」騒動 仇となった芦田愛菜の迫真演技


天才子役・芦田愛菜(9)主演のドラマ「明日、ママがいない」(日本テレビ系、水曜22時~)を巡る放送中止要請騒動。赤ちゃんポストを国内で唯一運営する慈恵病院が「人権侵害だ」と噛み付いたのが事の始まりだが、今週前半には全国児童養護施設協議会が日テレへの抗議の会見を開く予定だ。さらに非難の声が高まるだろう。 児童養護施設が舞台。親が子供を捨てる、いわば育児放棄の実態に迫る作品だけに子役がわんさか登場す…

シャーロットと芦田愛菜ら人気子役3人でもドボン

「OUR HOUSE」も大惨敗 フジ日9ドラマまた失敗のお粗末


その子どもの主役は、しっかり者の長女・芦田愛菜(なんと中学生の役!)。他に子ども店長で人気だった加藤清史郎、寺田心ら人気子役のオンパレードである。 母親の死から半年、初めて日本に来たシャーロットを父親が紹介するシーンでは、シャーロットが「(4人の母親になるなんて)わたし、ムリ!」と言い、愛菜が「こっちだってムリ!ていうか、ナニジン!?」と初対面からやり合う。 その後も言い合いばかりで、愛菜がつい…

幼いころから芸能界に身を置く子役たち

フジ日9「OUR HOUSE」初回大惨敗 “芦田プロ”にかかる重圧


天才子役の芦田愛菜(11)と、NHK朝ドラの“マッサン女優”ことシャーロット・ケイト・フォックス(30)がダブル主演を務める4月期クールの中でも注目の一作だが、大苦戦のスタートとなった。 この日の同時間帯は新作ドラマ3本がひしめき合う混戦模様。3番組の中で視聴者の心を最もつかんだのは、松本潤(32)主演のTBS日曜劇場「99.9―刑事専門弁護士―」(15.5%)。続いて、テレビ朝日系「科捜研の女…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事