日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

山添拓特集

本当は笑っていられない

流布されている与党優勢の選挙情報は古い


政党やメディア各社の情勢調査では、民進・蓮舫、自民・中川雅治、共産・山添拓、公明・竹谷とし子の4人はほぼ当確。残り2議席を自民・朝日健太郎、民進・小川敏夫、おおさか維新・田中康夫の3人が競っている。 だが、都内を歩き回って選挙取材している記者の多くは、この情勢に懐疑的だ。なぜ、無所属の三宅洋平が泡沫扱いなのか。一般紙やテレビは三宅を全く取り上げないが、例えば公示翌日のスポニチは〈東京選挙区“万馬…

小沢一郎氏も応援(左は山本太郎氏)

東京選挙区に異変 与党が恐れる“穴馬”三宅洋平氏の爆発力


政党やメディア各社の情勢調査では、民進・蓮舫氏、自民・中川雅治氏、共産・山添拓氏、公明・竹谷とし子氏の4人はほぼ当確。残り2議席を自民・朝日健太郎氏、民進・小川敏夫氏、おおさか維新・田中康夫氏の3人が競っている。 だが、都内を歩き回って選挙取材している記者の多くは、この情勢に懐疑的だ。なぜ、無所属の三宅洋平氏が泡沫扱いなのか。一般紙やテレビは三宅氏を全く取り上げないが、例えば公示翌日のスポニチは…

泡沫候補と思いきや…

激戦の参院選東京 “あいのり”横粂勝仁氏がダークホースに


圧倒的な知名度の民進現職・蓮舫(48)と組織力のある自民現職・中川雅治(69)、公明現職・竹谷とし子(46)、共産新人・山添拓(31)の計4氏は決まりとみられ、残る2議席が激戦だ。 そこで注目されているのが、3年前の参院選で山本太郎・生活の党代表が取った66万票の無党派票の行方なのだが、意外なダークホースに東京の選挙関係者が当惑している。自民党が公示前に実施した情勢調査で、元バレー選手の自民新人…

下地衆院議員のパーティーで

おおさか維新から出馬 田中康夫氏の当選確率と本当の狙い


「6人区の東京選挙区は、すでに自民の中川雅治氏、公明の竹谷とし子氏、民進の蓮舫氏、共産の山添拓氏の4人は、ほぼ当選確実です。田中康夫さんは残り2議席を、民進の小川敏夫氏と、まだ決まっていない自民の2人目と争うことになるでしょう。自民党が誰を擁立するかによりますが、当選する可能性は高いと思います。田中さんも、当選確率を計算して立候補するはずです」 ■舛添知事を辞任に追い込む ただ、本人の最終的な…

政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏の獲得議席予想

参院選徹底予想 注目の「1人区」野党に勝機の“12選挙区”


■参院選当落予想 北海道(改選数3) ○長谷川岳 45 自現 △+柿木克弘 48 自新 ○徳永エリ 54 民現 △-鉢呂吉雄 68 民(新) 森英士 38 共新 青森(改選数1) △-山崎力 68 自現 △+田名部匡代 46 民(新) 岩手(改選数1) ▲田中真一 49 自新 吉田恭子 35 共新 △未定 無新 宮城(改選数1) △-熊谷大 41 自現 △+桜井充 59 民現 秋田(改選数1)…

読む人を物語世界に誘う長編小説特集


それに応えたのは同い年で不登校の山添拓。拓は七海の依頼に従って、クスノキの根元に呪いの文字を書いた紙を埋めようとしたが、どれがクスノキか分からない。教えてくれたのは元教師の島薗元治。元治は教師時代、教師や同級生の「殺害計画書」を作成していた生徒に拓が似ているのが気になって、親切に教えてあげたのだ。そして、恋人に冷たくされたネットカフェ難民の永淵亨は、偶然手に入れたエアガンでバスジャックをするの…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事