日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

大島美幸特集

妊活が実った鈴木夫妻 (C)日刊ゲンダイ

積極妊活の大島美幸は6カ月 「男の不妊治療」手順と料金


妊娠6カ月のオメデタを公表した森三中の大島美幸(35)。2度の流産など苦難の連続だったが、夫で放送作家の鈴木おさむ氏(42)の努力もまた同じだろう。「自分の精子を検査したところ、重大な欠陥があった」とブログでつづっている。 <僕の精子を検査した時に、精子の運動率があまりよくなかったりしたもので、それもあって早めの人工授精をすすめられました> 鈴木おさむ氏はブログでこう報告している。 不妊というと…

炎上は熊田本人としても心外だろう

熊田曜子にも心ない非難…有名人のマタニティーは炎上続き


妊娠・出産・育児をめぐる有名人の炎上エピソードとしては、熊田と似た例として、森三中の大島美幸(35)のケースがある。6月22日に第1子となる長男を出産した大島の出産の際の表情が7月5日にテレビで公開された際、<出産は見せ物じゃない>などの批判が殺到した。 出産時そのものを伝える内容ではなく、マタニティーをめぐる発言で炎上した例も。7月8日に第3子となる次男を出産した小雪(38)は出産前の5月1…

左上から時計回りに、藤本美貴、辻希美、大島美幸、松嶋尚美

藤本美貴の娘は「羽沙」 芸能人の子供の“難読キラキラネーム”


6月に長男を出産した森三中の大島美幸(35)は、“笑う門には福来たる”から「笑福」(えふ)と命名。タレントの辻希美(28)と俳優・杉浦太陽(34)ファミリーも有名で、長女が希空(のあ)、長男が青空(せいあ)、次男が昊空(そら)である。 元オセロの松嶋尚美(43)の長男は珠丸(じゅまる)、長女の名前は空詩(らら)。タレントの木下優樹菜(27)とFUJIWARAの藤本敏史(44)の長女の莉々菜(り…

段階を追うごとに料金はハネ上がる

43歳で費用1000万円も…意外に知らない「妊活」とお金


最近では、森三中の大島美幸(35)が長男の出産シーンを番組で公開して話題になった。元プロテニス選手の杉山愛(40)も今月、第1子を出産している。 2人に共通するのは「妊活」だ。結婚後数年しても子宝に恵まれず、不妊治療に踏み切った末に赤ちゃんを授かった。35歳を越える高齢出産の裏側には、隠された努力があるのだ。 そもそも「妊活」とは何をするものなのか、まずは基礎知識から。図1は妊活のステップを示し…

隅田(左)との不仲説を一蹴した馬場園

アジアン隅田は婚活中…笑いか幸せか「女芸人のジレンマ」


「森三中」大島美幸(35)のように、結婚後もCCDカメラを付けて出産できるド根性の持ち主はそうザラにいるものではない。もう隅田をテレビで見ることはできないのだろうか……。 「彼氏ができたら出る可能性はあります。唯一のテレビ出演である(結婚バラエティー番組)『なら婚』のナレーションの仕事は続けていく予定。結婚が決まれば、『なら婚』で密着したり(番組のスポンサーである結婚情報誌)『ゼクシィ』のCMに…

いい話は「秘すれば花」だが…

鈴木おさむ「育休」&高知東生「介護」 見え隠れする夫の“打算”


出産した大島美幸(35)と鈴木おさむ(43)、芸能界引退を報じられた高知東生(50)と高島礼子(50)の2組の夫婦。 5日「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で森三中・大島の出産シーンが放送された。大島はCCDカメラ付きヘルメットをかぶって出産に挑んだもので、局部が映るわけではない(当然か)が、苦悶する顔のドアップとうめき声が流れた。 当然、「そこまでやるか」という声もあったのだが、出産…

恋愛よりも女友達

“妄想結婚”に大興奮も 森三中・黒沢は「恋の気配」いまだなし


森三中といえば、昨年3月に出産した村上知子(35)に続き、22日には大島美幸(35)にも、夫で放送作家の鈴木おさむ氏(43)との間に第1子となる長男の笑福(えふ)君が誕生。ほかの2人が着々と人生の駒を進めていくなか、黒沢はいまだ“最後のシングル”だが、焦っている様子はない。 司会に、CM撮影を行った橋が恋愛成就のパワースポットだったことを知らされると、「プライベートでオアシズさんと行きたい」と…

左上から時計回りに、大島美幸、絢香、後藤理沙、仁科仁美

絢香も森三中大島も…芸能界「6月出産」ラッシュの“深読み”


22日には、かねてから“妊活”に励んでいたお笑いトリオ「森三中」の大島美幸(35)が出産。 未婚の母を選んだタレントの仁科仁美(30)や後藤理沙(32)、「クワバタオハラ」のくわばたりえ(39)、モデルのAMO(24)、映画「耳をすませば」の雫役で知られる声優の本名陽子(36)、テレ朝の市川寛子アナ(35)らも次々と赤ちゃん誕生を発表した。 24日には、お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝…

あびる優、中澤裕子は今月無事に出産

菅野美穂も出産へ 芸能界ベビーラッシュに見る“時代の変化”


来月は伊東美咲(37)、「森三中」の大島美幸(35)が予定日を迎え、さらに夏から秋にかけ、井上和香、佐藤江梨子、広末涼子、国仲涼子、上戸彩から喜びの報告がありそう。芸能界だけをみれば、少子化問題などどこ吹く風のベビーラッシュではないか。一体どういうことか。芸能評論家の比留間正明氏が言う。 「ひと昔前まで、デキ婚やらオメデタは、スキャンダルとまではいかなくても、ちょっとした騒ぎになる芸能ニュース…

好感度で本命

美佳&ジョージが消え…「おしどり夫婦枠」後継バトルの行方


「トップは森三中の大島美幸と鈴木おさむ(放送作家)夫妻。大島が妊娠中で、夫婦での活動はお休みしていますけど、おしどりぶりはダントツ、視聴者の好感度も高い。大島は不妊治療での妊娠で、多くの夫婦が関心を持っているし、鈴木おさむが提唱する『添活』は夫が妻に寄り添うことの大切さを言ったもので、こちらも若い世代を中心に注目されている」 これを追走するのは森高千里・江口洋介夫妻か。というのも、森高はこの春…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事