日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

馬アルバート特集

鞍上の戸崎は2週連続で重賞V

【七夕賞】4歳馬アルバートドックが差し切って重賞2勝目


単 勝⑧590円 複 勝⑧240円④230円⑫720円 枠 連②④1030円 馬 連④⑧2290円 馬 単⑧→④4250円 ワイド④⑧890円⑧⑫3570円④⑫3710円 3連複④⑧⑫2万4200円 3連単⑧④⑫9万6740円 (万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)…

昨年は〝消化試合〟だったが……

【新潟記念】七夕賞、函館、小倉記念馬が激突


10点でこれを追う七夕賞馬アルバートドック、函館記念馬マイネルミラノ、小倉記念馬クランモンタナが揃ってエントリーしてきた。 この3頭は勝てばもちろん文句なし。③着(4点)以上なら単独王座がグッと近づいてくる。 「1勝以上」という条件があるため、他の馬が逆転するには①着が必須条件。そのチャンスが残っているのはダコール=8点、ベルーフ=5点、エキストラエンド=4点の3頭だ。 ダコールは勝ちさえすれば…

七夕賞で②着に追い込んだダコール(右)

【小倉記念】ここでポイント加算を狙う衰え知らずの8歳馬ダコール


今年、七夕賞の勝ち馬アルバートドックはGⅢ新潟記念を目標にしてポイント加算を狙う中、小倉記念には②着馬ダコールが参戦してくる。 そのダコールの今年は七夕賞を含めて全てハンデ重賞に出走。常に58キロのトップハンデを背負いながら④②④②着と好走続き。8歳の高齢馬でもディープ産駒らしい切れ味に衰えはないだけに、久々の重賞制覇があってもいい。 3頭出しとなる池江勢では4歳世代の2頭、サトノラーゼン、ベ…

エイシンヒカリはこのレースが重賞初制覇だった

【エプソムC】飛躍狙うルージュバック、ロジチャリスらが登録


また、GⅢ小倉大賞典馬アルバートドック、良血馬ラングレー。東京巧者の古豪サトノギャラント、エキストラエンドも参戦して面白いレースになりそうだ。…

昨年はジェンティルドンナが有終の美

【有馬記念】登録馬発表 GⅠ馬は6頭出走


さらには伏兵の上がり馬アルバート、ゴールドアクターといった脇役もスタンバイ。 一年を締めくくるにふさわしい顔ぶれが揃うことになる。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事