日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

渡部暁特集

ノルディックのスターに 真野慎也/JMPA

広告界が熱視線 “長谷部似”ノルディック渡部暁斗の好感度


ノルディック男子複合ノーマルヒル銀メダルの渡部暁斗(25)。ラージヒルは前半のジャンプで4位。クロスカントリーはトップと33秒差でスタートした。1周2.5キロが終わると6位ながらトップと2秒差。最終周に入った直後だった。下り坂の左コーナー手前で転倒。必死にトップ集団を追い掛けたが、6位フィニッシュに終わった。 男子フィギュアの羽生結弦(19)のように「転んでもメダル」というワケにはいかなかったが…

日本ノルディック複合復活ののろしをあげた渡部 真野慎也/JMPA

少ない予算を育成に 渡部暁「銀」の陰にスキー界の臥薪嘗胆


12日のノルディック複合個人ノーマルヒルで日本勢としては94年リレハンメル五輪の団体金、河野孝典の銀以来、20年ぶりのメダルをもたらした渡部暁斗(25)。その陰には、スキー関係者の並々ならぬ努力と艱難辛苦に耐える“臥薪嘗胆”があった。 89年までワールドカップ、カルガリー五輪、2度の世界選手権を経験したロシニョールのサービスマン清水英安氏は、「この銀メダルは渡部を支えるスタッフの努力も見逃せませ…

金メダルが貢献 真野慎也/JMPA

ANA、北野建設…ソチ羽生「金」で勢いづく“メダル銘柄”


ノルディック複合(ノーマルヒル)で銀メダルを手にした渡部暁斗が所属する北野建設は10.6%上昇、JOCオフィシャルパートナーのデサントも11.1%上昇とパワー全開だ(別表参照)。 15歳ながら銀メダルに輝いたスノボ(HP)の平野歩夢は米バートン社の所属。 「スノボの板やウエアを扱う会社です。国内ではセブン&アイHD傘下のスポーツ専門店『オッシュマンズ』などで販売していますが、品薄になりつつあると…

4人の活躍で2000万円アップ 真野慎也/JMPA

スキーvsスケート連盟 “形勢逆転”で強化費どうなる?


男子ノルディックスキー複合個人(ノーマルヒル)銀の渡部暁斗(25)、スノーボードハーフパイプでは平野歩夢(15)、平岡卓(18)が銀、銅を獲得。ジャンプは個人で葛西紀明(41)が銀、団体では銅とまずまずの結果を残している。葛西を除けば、年齢的に次回の韓国・平昌大会でもメダル獲得の可能性は十分にある。現在の「A」からランクアップは間違いない。「特A」の団体は、年間の強化費が2000万円アップの1億…

6位にがっくりの長島圭一郎 真野慎也/JMPA

ソチで苦戦の日本…夏季との違いは「実業団主導」の機能不全


今後は、女子フィギュアの浅田真央(23)や複合ラージヒルの渡部暁斗(25)などにメダル獲得の可能性があるとはいえ「長野超え」は絶望的だ。 日本勢の苦戦は、競技団体がまともに機能していないことも理由のひとつだ。例えば、長野五輪金の清水宏保氏は16日付の朝日新聞でスピードスケート界の現状を「大きな実業団の派閥に分かれ、情報の共有すらなされない。選手を中心とするサポート体制が整っていない」と痛烈に批…

好調をキープ/(C)JMPA

期待の沙羅がメダルなし…フィギュア羽生結弦に「金」の重圧


12日未明にはスノーボードのハーフパイプで平野と平岡が銀と銅メダル、翌13日にはノルディック複合で渡部暁斗が銀メダルを獲得したものの、今の状況ではメダル10個なんてとても無理。せめてバンクーバーでゼロだった金メダルを1つでも取れば、「大きな批判は避けられる」との思いがあるかもしれない。 だが、「金メダルは間違いなし」といわれていた高梨沙羅がまさかの4位。浅田真央は金メダルどころか、トリプルアク…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事