日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

藤田光里特集

振り袖姿の藤田光里

藤田光里(21歳・ツアー1勝)


アンタ、藤田光里っていうんでしょ。よく知ってるわよ、週刊誌の美人スポーツ選手特集など、いろんなところで見かけるからよ。女子プロでゴルフをやっているよりも、最近はグラビアの仕事の方が多いんじゃないの。 さすがよねぇ~、振り袖姿できたかぁ。これってケチつけにくいのよ。 日本人は自然のあやなす美しい模様を着物に表現しており、やっぱり黒髪に似合っちゃうんだよ。 街中で振り袖を見かけたら、「おっ」と立ち止…

いつも2人の藤田とキャディー

フジサンケイ昨年Vの藤田光里に付きまとう“不名誉な称号”


【フジサンケイクラシック】 昨年のこの大会でプロ初勝利を挙げた藤田光里(21)。大会初日は2アンダー19位発進と冴えなかったが、2日目はスコアを3つ伸ばし、5アンダー10位タイにつけた。 藤田は北海道女子アマを5連覇し、「期待の大型新人」と注目され、プロ1年目からシード権を獲得。2年目の昨季はプロ初勝利とトントン拍子のプロ人生を送っていた。ところが優勝した瞬間、帯同キャディーと抱き合ったのがケチ…

“可愛すぎるキャディー”として話題

藤田光里の妹 美人キャディー藤田美里がランウエーデビュー


5日に行われたファッションショー「神戸コレクション2015 A/W」のランウエーを闊歩するのは、実姉であるプロゴルファー藤田光里(20=顔写真)のキャディー兼モデルの藤田美里(19)。この日はモデルオーディションも行われ、美里は審査員特別賞を受賞した。 フィギュア界に負けじと、ゴルフ界きっての“美人姉妹”も大活躍である。…

“問題コンビ”が復活

藤田光里&キャディー“復活” 問われる協会の「リスク管理」


藤田光里(20)が、“問題”のキャディーと約1カ月ぶりにコンビを組んで出場し、初日は4アンダー、5位タイ。 藤田のキャディーは中京テレビ・ブリヂストンレディスのプロアマ戦でゲストに不快感を与えたとして、日本女子プロゴルフ協会から2週間の職務停止処分を受けた。その際、監督責任者として注意を受けた藤田は、自身のブログに「まとめると選手が連れているスタッフの責任は全て選手にあるという事ですね」と書き込…

かわいければ何でも許されるわけじゃない

美人プロとおだてられ…トラブル続き藤田光里が深める孤立


ボギーもあったけど、スコアにつながったのはよかったと思います」 3週間ぶりに試合に出てきた藤田光里(20)が初日1アンダー、17位タイにつけた。 藤田は2戦前の中京ブリヂストンでのプロアマ戦で帯同キャディーと口論になって、協会から厳重注意を受けた。そして本戦は体調不良を理由に欠場。翌週のリゾートトラストも左手首痛で欠場したが、その期間中に2日間も今週の試合会場で練習したのが発覚、また協会から大目…

藤田光里

藤田光里(20歳・ツアー1勝)


先ごろ涙のツアー初優勝を遂げて、男性ファンの注目を浴び、人気急上昇中の藤田光里プロです。 スレンダーボディーで美脚の持ち主。妹がファッションモデルという“血統”の良さもあります。 20代前半の爽やかなファッションを期待しちゃいます。 おおっ! 今年特にバリエーション豊富な花柄のワンピースをさっそうと着ていますねぇ。流行に敏感なのかな。花柄ワンピは女性を大人っぽくもかわいくも見せてくれるスグレ物。…

松森彩夏

松森彩夏はプレースタイルから負けん気の強さを感じる


同じプロ合格同期(85期生)の藤田光里に初優勝を目の前でさらわれ、それも1打差でしたから、口を真一文字に閉じて悔しい表情を見せたのが印象的です。 松森は最終18番ホールを3パットボギーとし、グリーンの外から放り込んでバーディーだった藤田に、土壇場でひっくり返されたのです。だから彼女のプレーからは、気持ちの強さが伝わってきます。 プロテストも一発合格で、「失敗は全く考えていなかった。受かって当然と…

勝みなみには賞金より大事なものが…

なぜプロ宣言せず? アマ勝みなみ驚きの“仮想獲得賞金”


現在賞金ランク49位の藤田光里、52位の藤本麻子は5アンダーの5位タイと好スタートを切ったが、同ランク51位香妻琴乃、53位の一ノ瀬優希は1オーバー66位タイと出遅れた。「当落線上」の連中がしのぎを削る中、賞金とは無縁なのがアマチュアの勝みなみ(18)だ。 勝は14年4月、高校1年(15歳)でバンテリン女子に優勝。その時の賞金は1800万円だった。勝ってもアマチュアだから、もちろん賞金はもらえな…

7年連続シードキープの森田理香子もピンチ

女子シード争い決着間近 初シードに20代前半続々の理由


ランク48位の金田久美子は2013万円で当確とみられており、当落線上には49位藤田光里(1988万円)から、50位茂木宏美(1969万円)、51位香妻琴乃(1953万円)、52位藤本麻子(1887万円)まで約100万円差に4人がひしめき合っている。 またシード落ちの危機には、53位一ノ瀬優希(1767万円)、56位O・サタヤ(1543万円)、63位前田陽子(1395万円)、68位森田理香子(1…

イ・ボミは昨季7勝を挙げた

海外勢ツアー席巻 日本女子は5月以降「出る幕なし」の根拠


プロ未勝利の菊地絵理香(27)や藤田光里(21)が4月に初優勝できたのも、そんな事情があったからです」(ツアー記者) となると、「チャンス」は短い。過去6年間で外国人プロが5度賞金女王のタイトルを獲得したように、気温がグングン上昇する5月以降は日本人プロの出る幕はなかなかないからだ。 「かつては台湾や韓国選手は、日本であまり勝ちすぎるのはマズイという雰囲気がありました。80年代に圧倒的な強さを誇…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事