日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

堀口英樹特集

キリンビバレッジの堀口英樹社長

キリンビバレッジ堀口英樹社長 恩師の反対を振り切り


慶応大4年生の時、商社とキリンビールから内定をもらった堀口英樹。「どちらの道に進むべきか。キリンの方が面白そうだ」と悩み、ゼミの教授に相談した。すると計量経営学の権威は、こう言った。 「堀口君、60%のシェアを持っているんだから、キリンにはポテンシャルはもうないよ。それよりも、変化に富む商社の仕事に就いた方がいい」 キリンのシェアは、1972年から85年まで6割を超えていく。堀口英樹が就活をした…

キリンビバレッジの堀口英樹社長

キリンビバレッジ堀口英樹社長 米市場での売上は4倍に


堀口英樹はキリンから来た3代目社長となった。キリンが買収する以前は、旧シーグラム社の傘下にあり、米国内に販路をもたなかった。日本や欧州などへの輸出に集中するためとされた。02年から米国内での販売を始めるが、堀口は米市場重視へと思い切り舵を切る。 米国内の販売はそれまで外部委託していたのを、営業マンを雇い自社販売に切り替える。委託業者からは「契約違反だ」と予想通り訴訟を受けるが、正面から対応する。…

キリンビバレッジの堀口英樹社長

キリンビバレッジ堀口英樹社長 36歳で米工科大に入学


やっと「国際的な仕事がしたい」という希望に近づいた堀口英樹。 マサチューセッツ工科大(MIT)では、1年間でMBA(経営学修士)を取得するコースで学ぶ。 「いつかは『国際的な仕事』に従事したいと願っていただけに、喜び勇んでMITに入りました。ところが、MBAを取得するのは厳しかった。まずは、自分の英語のレベルでは授業に追いつけなかったのです。英語を含めて、必死で勉強しました。大学受験の比ではない…

キリンビバレッジの堀口英樹社長

キリンビバレッジ堀口英樹社長 訴え続けた異動希望


「国際部門への異動を希望」 入社直後からキリンビール大阪支店に勤務していた堀口英樹は、キャリア開発カードにこう書いて提出をし続けていた。これは、毎年1月、社員がその立場や身分とは関係なしに希望する職種や勤務地を書き入れて、上司に提出するもの。上司と面談後、カードは人事部へと送られる。 「キリンにおける国際的な仕事の開拓者になる」 こう考えて商社を蹴って1985年に入社した。だが、激戦地の大阪で営…

キリンビバレッジの堀口英樹社長

キリンビバレッジ堀口英樹社長 30歳で進路に葛藤


でも、続けていくうちに、東京や神奈川とは違う大阪の人情に接していきました」 1985年、キリンビールに入社した堀口英樹が最初に配属されたのは、大阪支店だった。 親しくなったある酒販店は「今夜は泊まっていけばエエヤン」と、言ってくれるようになる。「では、お言葉に甘えて」と、何度も宿泊する。 ある夜、仕事であまりに疲れていたため、この酒販店の風呂で湯船につかりながら眠ってしまう。以来、店主からは「ウ…

キリンビバレッジの堀口英樹社長

キリンビバレッジ堀口英樹社長 就活前に海外を歩いた


同じキリングループの小岩井乳業の社長を経て、この3月、キリンビバレッジの社長に就任した堀口英樹。 湘南高校の卒業後、慶応商学部に入学すると、迷わずに「日吉ハンドボール同好会」に入った。同好会ではあったが、体育会の4部の大学と対戦するレベルだった。また、伝統もあり先輩との上下関係は厳格だった。 「湘南高校時代は創部メンバーでしたから、先輩はおらず、部内はフラットな関係。このため、上下の厳しさに最初…

キリンビバレッジの堀口英樹社長

キリンビバレッジ堀口英樹社長 湘南高でハンド部創部


俺たちからすべてが始まるんだぜ」 神奈川県立湘南高校に進学した堀口英樹は、級友の誘いに乗る。ハンドボールの有名選手だった体育教師が、中学時代にハンドボールを経験していたこの級友に「部員を集めて部をつくろう」ともちかけた。すると、あれよあれよと15人の1年生が集まり、その中の1人が堀口だった。 時代は1977年。藤沢市の街角にはピンク・レディーの「渚のシンドバッド」が流れ、日比谷の野外音楽堂ではキ…

キリンビバレッジの堀口英樹社長

キリンビバレッジ堀口英樹社長 豪州で価値観が変わった


「『幸せ』について考えさせられ、人にはいろいろな生き方があると、価値観が変わりました」…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事