日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

長谷川豊特集

テレビレギュラー週8本がゼロに…

2016年下半期 ネット炎上事件簿

下手な保身を重ね信用を失った 長谷川豊氏の問題の根底

炎上騒動の渦中にあって素直に非を認めないフリーアナウンサー長谷川豊氏に対し、叩くのは正義とする風潮まで生まれてしまい、ついには出演番組がゼロになるという事態にまで発展した。 一連のプロセスを見返すと、表現にまつわる部分で長谷川氏が決定的に誤解していることがある。 長谷川氏はタイトルや本文に使う言葉の選び方、あるいは書き方がマズかったと考えているように見受けられるが、…

過激発言は意識的にやっていた?

2016年下半期 ネット炎上事件簿

ネットで“ガセ川”のアダ名をつけられた長谷川豊氏の場合

フリーアナウンサーの長谷川豊氏が大炎上したが、そもそもはフジテレビ退社のいきさつについて、本人の視点で書いたブログで人気を獲得。19日間で2400万回の閲覧があるほどだった。 それで自信をつけたのか、放送とは異なりブログでは世間や識者の逆を行く過激な発言がだんだんと目立つようになる。元来、毒舌キャラを自任していた節もあるが、今回の炎上騒動に際して日経ビジネスの取材に…

問題のブログに反省の弁をつづった長谷川豊アナ

透析患者中傷発言で番組降板 長谷川豊アナがブログで謝罪

テレビ大阪の報道番組「ニュースリアルFRIDAY」のキャスターを降板することが発表されたフリーの長谷川豊アナ(41)が29日夜にブログ「本気論 本音論」を更新し、心境を明かした。 長谷川アナは19日、人工透析患者を中傷するタイトルの記事を同ブログに掲載して炎上。その後、このタイトルは変更されたが批判はやまず、テレビ大阪もこれを問題視。「報道番組のキャスターとしては不…

フリーアナウンサーの長谷川豊さん

フリーアナ長谷川豊さん「起きて5分後から眠る3分前まで仕事」

フリーアナウンサーの長谷川豊さん(40)は台所でコーヒーをいれると、カップを手に書斎でパソコンを起動させた。そして8時5分に仕事を始めた。TVのニュース番組を横目に、サイトで時事ネタを読みつつ、ブログに書き込まれたコメントを読んだり、スケジュール帳を開き、資料の本を開いたりと、一度に複数のことをこなしていく。 ■連載は月に30本 「フジテレビでアナウンサーをしていた…

長谷川豊さん

長谷川豊 フジを辞め再出発誓った時も食べた母の「雑煮」

また新しい一年が始まるんだと、食べながら身の引き締まる思いがしました」 こう語るのはTOKYO MX「バラいろダンディ」のMC、長谷川豊さん。母・早苗さん(68)は元小学校教諭。奈良教育大出の才媛で料理も上手だった。 「雑煮もそうなんですけど、出してくれた料理を黙って食べると、きちんと栄養のバランスも取れる。味は父方の実家が東京は品川でしたので関東風の醤油ベース。昆…

激ヤセとも報じられたカトパン/(C)日刊ゲンダイ

カトパン退席で長谷川豊氏「フジは雑巾絞るように一人を使う」

【日刊ゲンダイ連載】 「長谷川豊 言い切り!」 27日、「めざましテレビ」(フジテレビ系)を担当している加藤綾子アナが生放送中に倒れるという事態が起きました。 まず、先輩として苦言を呈しますが、プロとして2点失格です。まず体調管理が行き届いていなかったこと。多くの方を心配させる可能性がある以上、自らの体調は丁寧すぎるほどに徹底管理すべきです。 そして、加藤の最大の失…

長谷川豊氏の実際の財布

長谷川豊さん 収入はフジテレビ時代の6倍に

長谷川豊さんの財布の中身は…

長谷川豊さん 新人時代は小遣い3万円で通した

今井雅之さん(左)と長谷川豊

長谷川豊氏が追悼 「今井雅之さんは気配りとクレバーの人」

「必要なのは関係者のちょっとした思いやり」と長谷川氏/(C)日刊ゲンダイ

元フジ長谷川豊氏 中村うさぎ「5時に夢中!」降板騒動を語る

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事