日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

鈴木武蔵特集

後半21分の1点だけじゃもの足りない

リオ五輪予選マカオに大勝も…FW鈴木武蔵ブレーキ深刻


どうして7点止まりだったのか? エースFW鈴木武蔵(21)が、明らかにブレーキだったからだ。 ジャマイカ人の父と日本人の母の間に生まれた武蔵は身長185センチ、体重75キロの恵まれたフィジカル、スピードに乗った突破力、強烈シュートが持ち味とされ、群馬・桐生第一高時代から「次代の日本代表ストライカーになれる逸材」といわれ続けた。 12年に新潟入り。年代別代表でも何度かゴールは決めているが、試合によ…

イラク戦はいいところなし/(C)AP

1トップで機能せず…FW鈴木武蔵はイラク戦完敗の“戦犯”


「責任の一端は1トップでプレーしたFW鈴木武蔵(新潟)のデキの悪さにある」とはサッカーライター・平野史氏だ。 「ジャマイカ人の父と日本人の母の間に生まれたハーフで身長185センチとフィジカルに恵まれ、サイズの割にはスピードがあり、足元の技術も悪くありません。しかし、イラク戦では前線でキープしてタメをつくり、アタッカー陣との連係で攻撃を活性化させ、自ら積極的にシュートを放つという1トップの役割が…

そもそも熱血漢でもある

なでしこ敗退で火がついた? 手倉森監督“ヤル気満々”の理由


1月のリオ五輪予選のメンバーからFW鈴木武蔵、DF室屋成、DF松原健がケガで外れ、初代表招集組の中で注目なのは、オランダ2部ドルトレヒトでプレーするDFファン・ウェルメスケルケン・際(21)である。 オランダ人の父と日本人の母とのハーフ。オランダ生まれで2歳の時に来日し、J1甲府の下部組織でプレー。18歳でオランダに渡った。U―23は、もともとサイドバックが人材不足の上に室屋と松原が戦線離脱。…

先制点のFW久保と抱き合う手倉森監督

抜擢の原川が劇的弾 U-23手倉森監督に「A代表任せろ」の声


前半26分、カウンターからFW鈴木武蔵(21)が左サイドを抜け出し、ゴール前に送ったクロスをFW久保裕也(22)が、スライディングしながら押し込んだ。 しかし、前半終了間際に同点に追い付かれ、後半はイラクのペースのままアディショナルタイムに突入した。 ここでボランチで先発出場のMF原川が大仕事だ。渾身の左足ボレーシュートをゴールネットに突き刺したのである。 「MF原川の決勝ゴールは、手倉森監督の…

大坂なおみは3回戦で敗れたが

女子テニス大坂なおみも 五輪メダル数決める“ハーフの力”


昨年のW杯で日本中を沸かせたラグビー日本代表の松島幸太朗(22=父・ジンバブエ)、同年世界陸上200メートル代表のサニブラウン(16=父・ガーナ)、サッカーU23日本代表FWの鈴木武蔵(21=父・ジャマイカ)、昨年の柔道世界選手権90キロ級銅のベイカー茉秋(21=父・米国)、ソチ五輪スピードスケート5000メートル代表のウィリアムソン師円(20=父・オーストラリア)。ダルビッシュ(29=父・イ…

鈴木武蔵の打点高いヘディング (C)六川則夫/ラ・ストラーダ

サッカーU21日本代表 準々決勝韓国戦はメンタルがカギ握る


28分には、FW鈴木武蔵(20=新潟)が高い打点のヘッドで2点目をゲットした。 後半も日本が優位に試合を進め、28分にFW荒野拓馬(21=札幌)が、37分にはMF原川力(20=愛媛)がゴールに流し込み、日本が危なげなく準々決勝進出を決めた。 「パレスチナは決勝T進出の達成感からか、持ち前のアグレッシブさが感じられず、コンディション的にもいまひとつの印象を受けた。個々の選手の技術、戦術眼、コンビネ…

ネパール戦で2得点のFW鈴木(左)/(C)AP

サッカー男子U-21 決勝Tパレスチナは最も不気味な相手


それでも後半はネパールの選手の足が止まり始め、FW鈴木武蔵(20=新潟)の2ゴールなどで振り切った。 「ランク通りの順当勝ちだが、日本の不安材料が露呈した試合だった」とサッカージャーナリストの六川亨氏が言う。 「90分を通して試合を支配しているとはいえ、地上戦にこだわり過ぎて攻め手を欠く場面が少なくなかった。相手GKはハイボールに弱く、不安定なプレーが目立った。ハイクロスやGKとDFの間に高速ク…

本当に大丈夫なのか/(C)日刊ゲンダイ

誰もがクビひねった アギーレ監督の選手選考、起用の過去


G大阪で定位置確保のDF西野貴治(20)、鹿島で先発を続けているDF植田直通(19)、川崎のテクニシャンMF大島僚太(21)、フィジカルとスピード自慢の新潟FW鈴木武蔵(20)ら五輪組が、アギーレ・ジャパンの初陣でデビューする可能性もゼロではない。 「オサスナ、Aマドリードなどのクラブでもメキシコ代表でも若手を抜擢することが多く、チーム内に競争原理を植え付けるタイプ。ただし、不可解な選手選考、…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事