日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

鳩山由紀夫特集

宇宙人だけに…/(C)日刊ゲンダイ

県連が仰天打診 鳩山由紀夫「沖縄県知事選出馬」の可能性


民主党の沖縄県連が、鳩山由紀夫(67)を沖縄県知事選に擁立しようとしていることが分かった。県連代表の喜納昌吉元参院議員が、本人に出馬を打診したことを16日明らかにした。 「県知事選は仲井真弘多知事の任期満了にともなって11月に行われます。いまのところ仲井真さんは引退して出馬せず、那覇市長が最有力候補とみられています。鳩山由紀夫さんへは、先々週、喜納さんが東京で直接、打診しています」(民主党関係者…

安倍首相夫妻は政界と財界の結びつき

家系図を見れば明らか 超富裕層は閨閥で固まる


4年前、兄弟で母親から42億円もの贈与を受けたとしてニュースになった鳩山由紀夫元総理は典型か。父・威一郎は元大蔵事務次官を経て外務大臣に。母・安子はブリヂストン創業者(石橋正二郎)の長女だ。 安倍総理だって負けてはいない。昭恵夫人の曽祖父は森永製菓創業者で父親も社長を務めた。また、父・晋太郎は元新聞記者だが、衆議院議員の息子。母方の祖父はご存じ岸信介元総理という政治一家。 彼らの家系図を見ると、…

保阪正康氏

「田中角栄と安倍晋三」保阪正康氏


鳩山由紀夫と細川護熙も国家権力を強めようとする安倍にノーを突きつけた。 「田中の亡霊が現代に蘇り、安倍首相と対峙しているのです。言うなれば、田中角栄による安倍批判。岸=安倍晋三に比べて、田中のほうが歴史的正統性を持っていることを確認すべきだと思いました」 昭和と平成の因果関係を解明する労作だ。(朝日新聞出版 780円+税) ▽ほさか・まさやす 1939年、北海道生まれ。同志社大文学部卒。「昭和史…

県民は怒っている

英EU離脱で再燃する「沖縄独立」 現実的なのか識者に聞く


「誰がこの国を動かしているのか」(詩想社新書)の共著者で東アジア共同体研究所理事長も務める元首相の鳩山由紀夫氏はこう言う。 「最近も、軍属がむごい殺人を犯しました。95年の少女暴行事件以上の残忍な殺人事件が起きたわけです。この間、基地の縮小などと言いながら何もできていない。県民は、“日米地位協定を変えなきゃいけない”“辺野古の基地は県外に”というだけじゃなく、“海兵隊は論外だ”と考えています。そ…

AIIB総裁が直接就任を要請

鳩山元首相“売国奴”批判の的外れ 「AIIB」日本参加への道


AIIB(アジアインフラ投資銀行)の顧問となる「国際諮問委員会」(インターナショナル・アドバイザリー・パネル)の委員に、鳩山由紀夫元首相の就任が決まりそうだ。 「国際諮問委員会」は各国の首脳経験者10人程度で構成し、今秋に初会合を予定。時事通信によると、鳩山元首相はAIIBの金立群総裁から直接就任を要請され、これを快諾。「日本は進んだ技術力を持っている分野がたくさんあり、そうした協力をやるべきだ…

法務相や総務相など要職を歴任

鳩山邦夫元総務相が死去 国会でも激ヤセが心配されていた


兄は鳩山由紀夫元首相。東大法学部を卒業後、田中角栄元首相の秘書などを経て、1976年の衆院選で旧東京8区から無所属で初当選。 その後、自民党入りして宮沢内閣で文部相として初入閣。93年に離党し、旧新進党に流れ、96年に由紀夫氏らと旧民主党を立ち上げた。兄弟対立が深まって離党し、無所属で99年の都知事選に立候補するも、石原慎太郎元知事に敗れた。 00年に自民党に復党してからは法務相や総務相を歴任。…

中国の外貨獲得手段になった日本のインバウンド


昨年11月に東京で行われたパーティーには、鳩山由紀夫元首相や小泉俊明元代議士が招待されていますから、日本の政界にも一定のコネがあるようです」(旅行業界関係者) 日本のインバウンド需要の取り込みで、中国企業がホテルや旅館を買収するケースは決して珍しくない。静岡県熱海の旅館「花の館 染井」を推定2億円で取得したCMICは横文字の企業名だが、中国国営の貿易関連企業の日本法人だ。山梨県石和温泉や佐賀県嬉…

新党名は「民進党」

本物のリベラル新党でなければ政権交代はできない


この時は、政党同士の合流ではなく、社民党やさきがけや日本新党をいったん離党した政治家個人が、新党の理念・政策に賛同して再結集するという手続きを重視し、そのためマスコミには「排除の論理」とか呼ばれて酷評されたが、創業者の鳩山由紀夫はそこは頑として譲らなかった。それだけ、この党をつくって何をしたいのかがハッキリしていたということである。 何をしたかったかというと、94年12月に小沢一郎の新生党をは…

マスコミOBも結集(「歴代首相の提言」発表会見)

細川氏、羽田氏…元首相5人も決起で広がる「安保法案NO!」


11日、回答があった細川護熙、羽田孜、村山富市、鳩山由紀夫、菅直人の5氏の提言書を公表した。 連日、高校生から高齢者まで幅広い国民が安保法案に「NO!」を突き付けている。「マスコミ九条の会」は「危機を一番鋭く感じているのは、戦後一貫して平和主義の維持に最高責任を負ってきた歴代首相であろうと気づき、現役首相に暴走を止めるよう率直な提言を求めた」とした。 細川氏は文書で「憲法前文に『政府の行為によつ…

鳩山元首相

鳩山元首相が「国賊」ならケリー国務長官や岸田外相はどうなのか


本欄3月19日付で鳩山由紀夫元首相のクリミア訪問が「国賊」呼ばわりされたことに異を唱えたが、鳩山がそうなら、同じく制裁が解除されてもいないのに訪ロするケリーも岸田も国賊ではないのか。 ケリーはソチでの会談を通じて、第1に「ロシアは国際テロとの戦いの重要なパートナーでありイラン核問題での同盟国である」と言った。北朝鮮の問題も議題となり、つまり、米露はグローバルな問題を戦略レベルで語り合う正常な関…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事