日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

翁長氏特集

「仲井真氏vs翁長氏」の事実上の一騎打ち/(C)日刊ゲンダイ

沖縄知事選 惨敗必至の自民党が画策する「公約撤回」作戦


自民党が支援する現職の仲井真弘多知事(74)と、米軍普天間基地の辺野古移設に反対して保革融合の「オール沖縄」で挑む翁長雄志那覇市長(63)、下地幹郎元郵政改革相(52)の3人が出馬予定で、選挙戦は「仲井真氏vs翁長氏」の事実上の一騎打ちになる公算が高い。 「前回知事選で普天間基地の『県外移設』を公約に掲げて当選しながら、アッサリほごにした仲井真知事に対する県民の怒りは深い。その上、仲井真知事のペ…

就任挨拶を拒否された翁長氏/(C)日刊ゲンダイ

露骨なイジメ…基地反対の沖縄を「兵糧攻め」にする安倍政権


基地問題の是非などを理由に、官邸の意思ひとつで金額を増減するべきではないはずです」(翁長氏に近い玉城義和・沖縄県議) 「辺野古推進派の仲井真知事時代には優遇していたにもかかわらず、官邸の意に沿わない翁長氏の就任で、手のひら返しで予算を削ったということでしょう。名護市長選、県知事選、衆院選で示された民意の無視どころか、報復措置といえます」(ジャーナリスト・横田一氏) また、基地負担軽減担当の菅は、…

住民を強制排除する機動隊

土人暴言機動隊より醜い高裁支部の辺野古移設差別判決


13年1月に、那覇市長だった翁長氏がオスプレイの強行配備への反対などを訴える建白書を携えて上京した時のことが思い出されます」(鹿児島大教授の木村朗氏=平和学) 上京した翁長氏らが東京・銀座でデモ行進すると、沿道から「非国民」「売国奴」などの暴言が浴びせられた。中には「中国のスパイ」という罵声もあった。政府のやることはすべて正しく、反対する者は非国民という同調圧力。沖縄で市民を強制排除する機動隊に…

県民の誤解は承知の上(仲井真、与世田、斉藤の3氏)/(C)日刊ゲンダイ

バラマキに怪文書…沖縄知事選エゲツない自民党の悪あがき


共同通信の世論調査によると、翁長氏50・5ポイント、仲井真氏25・4ポイントとダブルスコア。挽回は難しい。 「自民党の調査でも大きく水をあけられていて、逆転は不可能。あとは負け方の問題です。ダブルスコアで負ければ、基地の辺野古移設問題などに影響が出てくる。接戦は無理でも、今後のことを考えたら、少しでも票差を縮めておく必要があります」(自民党関係者) ■巧妙な有権者だまし 知事選と同日投開票の那覇…

翁長知事は移設作業停止指示を出したが…

沖縄在住作家・目取真俊氏 「県民の怒りは日本全体に向かう」


県知事選挙では翁長氏が仲井真氏に10万票近い大差をつけ、衆議院選挙では県内全選挙区で自民党候補は落選しました。生活の党、社民党、共産党、無所属の候補が選挙区で当選するというのは、ヤマトゥ(日本本土)では考えられないことだと思います。日本政府・防衛省の調査再開は、この沖縄の民意を踏みにじるものです。調査を中止して計画自体を再検討すべきであり、警察や海上保安庁の暴力を使って調査を強行するのは許されま…

事実誤認が濃厚/(C)日刊ゲンダイ

沖縄知事選 “劣勢”仲井真陣営が度を越した「ネガキャン」


自民党の大物がなんで共産党と組むのですか」 こう話した櫻井氏は、さらに翁長氏を支援する稲嶺進・名護市長をヤリ玉に挙げて、こう続けた。 「名護は、辺野古移転に反対の方(稲嶺進市長)が通りました。共産党の支持を受けました。それで、いま副市長さんは共産党なんですってね。教育長さんも共産党なんですってね。(共産党が)選挙で応援して勝ったから<俺たちにこのポジションを寄こせ>と言って、そのような重要なポジ…

仲井真知事も容認に転じた/(C)日刊ゲンダイ

沖縄県知事選の“手土産” 安倍自民が目論む「新球団構想」


辺野古移設大反対の翁長氏が寝返るわけがないのに、こうしたことをやる。いかに自民党が追い詰められているかの裏返し。こうなったらなんでもやるでしょう」(地元政界関係者) プロ野球新球団なんて、とてもじゃないが、沖縄で採算が取れるとは思えない。悪あがきはやめた方がいい。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事