日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

遠藤利明特集

失言、暴言の数々

丸川珠代五輪相 小池都知事への当てこすり人事で横すべり


東京五輪組織委員会会長の森喜朗元首相が、遠藤利明前五輪相の留任を求めたのに、これを突っぱねた安倍首相。派閥(清和会)の大先輩を袖にしたのは、丸川が自身の「チルドレン」だからにほかならない。丸川は2007年の参院選で安倍に一本釣りされ、テレビ朝日アナウンサーから政治家に転身。昨年10月、当選わずか2回で環境相に抜擢された。 「安倍首相が丸川氏を五輪相に起用したのは、4年前の自民党総裁選で自分を裏切…

森喜朗五輪大会組織委員長と小池百合子都知事

小池都知事がロックオン 生け贄にされる“裸の王様”森喜朗


内閣改造に伴う党役員人事でも、小池知事と関係が良好な二階を幹事長に起用し、森会長の子分の馳浩や遠藤利明を閣外に出した。小池知事が本気で動くなら、森会長を生け贄に差し出すつもりなのでしょう」(永田町関係者) ■リオ帰国便を変更 森氏は当面リオにいることから、2人の“直接対決”は閉会式の開催都市引き継ぎセレモニー「フラッグハンドオーバー」が濃厚だ。もっとも、マイクを向けられると強気な森氏も、正面衝突…

必死の応援演説(左)と気勢を上げる野党陣営

【福島】自民“現役大臣”落選危機で野党にネガキャン攻撃


河野太郎、丸川珠代、林芳正、遠藤利明、馳浩、石破茂、小泉進次郎……。安倍昭恵夫人まで投入し、公示日に駆けつけた安倍首相は7日にも街頭演説する予定だ。 6月28日、二本松市民交流センターは悲愴感に包まれていた。法務大臣・岩城光英の個人演説会。135席が用意されたが、空席が目立ち、8割程度しか埋まっていない。とても現職大臣の演説会とは思えない。 この日の応援弁士は、外務大臣の岸田文雄と、地元選出の…

セコイのは彼だけじゃない

そこかしこに「マスゾエ」が 卑しい政治屋が跋扈の惨憺


後任の遠藤利明五輪相は今年2月、派遣会社の創業者から献金を受け取って文科省に“口利き”を働いた疑惑が浮上した。 本紙は昨年から閣僚たちの「少額領収書」問題を追及してきた。政治団体の諸経費のうち、1件1万円以下の支出は収支報告書への記載義務がない。総務省に開示を認められるまで国民の目に全く触れることはない。 本紙が開示請求すると、出るわ出るわ。もっともらしい名目ながら、怪しい支出計上のオンパレード…

作業員の駐車場と化したJヴィレッジのサッカー場

10万人近くが避難している福島で“復興五輪”の愚行


昨年7月、遠藤利明五輪相は明言した。 「可能であれば福島県で予選(1次リーグ)などができればありがたい。また、選手村で福島産の食材を使うということもある。さまざまな形で被災地との関係を強めたい」 当時の竹下亘復興相も五輪・パラリンピック大会推進本部の会合に出席。「復興五輪」にふさわしい大会になるよう、被災地で一部競技やキャンプを開催すべきだと要請している。 私は福島在住の陸上競技の日本記録保持者…

西川元農相が暗躍

聖火台問題があぶり出す 新国立「木材活用」ゴリ押しの怪しさ


さらに8月28日には、遠藤利明五輪担当相が議長の関係閣僚会議で、新たな整備計画が決定。基本性能には〈日本らしさに配慮した施設整備を行うとともに、木材の活用を図る〉と盛り込まれた。西川氏の要請は、とんとん拍子で実現化した。 新国立の屋根の構造材で使う木材量は約1800立方メートル。国の公共建築で年間に使う木材の3分の1から4分の1に相当する。 「使用量の増加はもちろん、五輪のメーンスタジアムに国産…

逃げ切りは許されない

小沢一郎と甘利とではあまりに違う 安倍政権と検察の関係


そう疑いたくなるほど、法務検察組織は政権にベッタリなのです」 甘利疑惑に続き、新たに遠藤利明五輪担当相の“口利き疑惑”が浮上しても、安倍政権が余裕シャクシャクなのも法務検察と結託しているからではないか。この国は限りなく「人治国家」「独裁国家」に近づいている。…

苦しい答弁

遠藤大臣も“口利き疑惑” 符号する多額献金とのタイミング


遠藤利明五輪相が外国語指導助手(ALT)派遣事業への国の予算措置をめぐり、派遣会社の創業者から多額の献金を受け取って文科省へ働きかけた疑いが持たれている。この創業者は株式会社インタラック元社長のN氏。遠藤大臣の資金管理団体や代表を務める政党支部などに、2010~14年の5年で計955万円の個人献金をしていたのだ。 遠藤大臣は4日の衆院予算委員会で「(インタラックの)利益のために働きかけたことはな…

旧国立の解体後も無数の杭が残る

評価の細目は公表せず 新国立「A案決定」に談合の臭い


その後に会見した遠藤利明五輪担当相は、19日実施の審査委員会の結果を「A案は610点、B案は602点」と説明。委員7人が9項目の評価基準で1人140点満点、計980点で採点したが、評価の細目をすべて公表する予定はない。 どれだけ厳正な審査を行ったのかオープンにすべきだ。今月14日のデザイン公表以前から「すでにA案で内定済み」と囁かれてきたからだ。その理由も政治的思惑ばかり。大成は旧計画でスタン…

遠藤五輪担当相と“疑惑”の領収書

ビールに柿ピー 遠藤大臣「少額領収書」でセコすぎる支出


新国立競技場の建設費用1581億円のうち、東京都に395億円を負担するよう要請した遠藤利明五輪相(65)。税金なんだから、透明性をもって、無駄なく使ってほしいが、遠藤大臣の政治資金の使い方を見ていると心配になってくる。 本紙は遠藤大臣の資金管理団体「新風会」の1件1万円以下の支出に関わる「少額領収書」(2011~13年)の写しを入手した。これを精査したら怪しい支出が続々だった。特に目立つのは、1…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事