日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

福田康夫特集

SECOMU本社

セコムの飯田家 後継者への目配りを怠るな!


サミットが開催された時点では、安倍は病気で政権を投げ出していたから、首相の福田康夫がサミットの議長を務めた。 飯田は最高顧問に就いてからは対外活動に軸足を移し、セコムの経営に口を挟むことを控えていた。しかし、セコムを共同で創業した、学習院大学時代からの友人である最高顧問の戸田寿一が14年に81歳で死去したことが飯田を後継選びに駆り立てた、との指摘もある。 飯田の世田谷区の大豪邸の敷地内に尾関夫妻…

None

私とT記者は東京からの直行便で、女性I記者はパリ経由でニューヨークを目指す方針を取った


小泉純一郎首相や福田康夫官房長官が官邸で記者会見を開き、同盟国としてのコメントを発表。また刻一刻と変わる被害状況が映像で伝えられた。 マンハッタン・バッテリーパークからリポートする記者の向こうで崩落が起こり、多くの人が逃げ惑うさまがテレビの画面を通して目に飛び込んでくる。炎に包まれて落下する巨大な金属片、熱さに耐えきれず手足をバタバタさせながら超高層ビルから転落する人々がカメラに映し出され、地獄…

有馬晴海氏

政治評論家・有馬晴美さん(57) 胆のう結石(胆石)


06年ポスト小泉レースを、麻生太郎、谷垣禎一、福田康夫・安倍晋三の4人の名前から「麻垣康三」と命名した。…

自民党には170億円の政党交付金が

仰天! 銀座の20代ヤリ手クラブママは「自民党職員」だった


群馬出身で福田康夫元首相のコネで党職員に採用されたと聞いています。学生時代は女子大生キャスターとして活躍していました」 Aさんは銀座などで「夜のオンナ」の経験を積み、昨年4月、店を出して、ママになった。 「お店に行ったら、地味でおっとりとした『昼の顔』と『夜の顔』が全く違うので驚きましたよ。こぢんまりとした店で、クラブというよりもスナックという感じかな。ホステス時代からの客でにぎわっていたけど、…

「拒否する理由はない」と福田元首相

福田元首相も安倍政権を批判「アジア投資銀には参加すべき」


「アジアインフラ投資銀行」に日本が参加しないことについて、福田康夫元首相が痛烈に批判している。6日、明治大学で開かれた国際シンポジウムで発言した。 福田元首相は、「アジア投資銀行」について「先進国が拒否する理由はない。(拒否すれば)途上国いじめになるかもしれない。基本的には賛成せざるを得ない案件だ」と明言。「本格参加は6月なので時間的な余裕がある」と指摘した。 「アジア投資銀行」は中国が主導して…

自民重鎮は3人とも長男が政策秘書

地方を見習ったら? 国会議員の「親族公設秘書」呆れた実態


福田康夫元首相の長男の達夫氏や小里貞利元総務庁長官の長男の泰弘氏など、父親の公設秘書や秘書官から国会議員になった人は少なくありません」(自民党関係者) 税金で給料をもらって世襲のための研修をしているようなものだ。 そのうえ、勤務実態が怪しい親族秘書もいる。違法献金疑惑で辞職した西川公也前農相の長男は政策秘書だが、会社と釣り堀を運営し、国会開会中の平日に釣り堀にいる写真を何度もフェイスブックに…

None

自民党議員も頭を抱える 首相の時代錯誤、無知無教養、幼児性…


二階俊博総務会長や福田康夫元首相など親中派は本気で動き出すでしょう。河野洋平元議長も最近の講演で『いまは保守政治でなく右翼政治だ』とハッキリ言ったようだし、古賀誠元幹事長も何やら生々しい動きを始めていて、引退した大物OBも含めて『保守政治を取り戻そう』という流れが出てきた。ひょっとすると『9月政変』はありですよ」と彼は言った。 確かに二階はこのところ存在感を増している。2月に安倍の朴槿恵宛ての親…

None

閣僚辞任より深刻な「保守反動4人女」の言動


いま安倍さんは、外交面では、11月、北京でのAPEC首脳会議の機会に日中首脳会談を実現することに全力を挙げていて、そのため、7月に福田康夫元首相を密使に送り、9月の所信表明演説で『日中の安定的な友好関係を築く』『戦略的互恵関係を発展させる』と歯が浮くような言葉遣いをし、今回の靖国も真榊奉納だけに抑えた。そりゃあそうでしょう。拉致外交を秋の目玉にしようとしたが北朝鮮に振り回されて思惑外れ。外遊の数…

総理のイスを狙う/(C)日刊ゲンダイ

「福田赳夫の孫」恐々 蓮舫氏が進める「衆院東京6区」鞍替え


越智は元首相の福田赳夫と福田康夫が祖父と叔父で、父親が元金融相の越智通雄という“サラブレッド”。その割に選挙は強くない。 「世田谷区の9割をカバーする東京6区は新興住宅街が多くあり、無党派層がたくさんいます。蓮舫さんは区長の保坂展人さんの支援が見込めるでしょうし、何より知名度がある。出馬したら有利に選挙戦を進めることになると思います」(政治評論家の伊藤達美氏) 事務所に問い合わせると、「蓮舫と…

あうんの呼吸/(C)AP

福田元首相が習近平と極秘会談 それぞれの“胸算用”


中国の習近平国家主席(61)と福田康夫元首相(78)の“密会”は何が目的だったのか――。 福田元首相は日本の外務省を通さず、独自のルートで調整し、7月下旬に習主席と極秘で会談したことが明らかになった。 2年前に尖閣諸島をめぐり日中関係が緊迫して以来、習が日本の要人と会談するのは異例だ。そもそも第2次安倍政権が発足してから、日中首脳会談も実現していない。11月に北京でAPECが開催されるが、安倍は…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事