日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

田村淳特集

もし打ち切りなら政界進出も近い

ロンハーに打ち切り説 再び囁かれる田村淳の「政界転身」


番組MCのひとりである田村淳(42)の近況だ。 「13年9月に元モデルと結婚した淳はここ最近、子づくりに意欲的です。入籍から3年。彼は子供好きでも知られるので不思議ではないが、理由は他にもある。政界進出への足がかりです。これまでも幾度となく出馬を取り沙汰されては本人がかたくなに否定していますが、父親になれば育メンを売りにできる強みもある。保育園や子育ての環境について当事者目線で語れるし、ママたち…

「単純にモテるって言葉だけで片付けてほしくない」by 田村淳(ロンドンブーツ1号2号)


ロンドンブーツ1号2号の田村淳(41)は「モテる」。だが、番組内で「モテる努力もしてるんだから」と反論した言葉を今週は取り上げたい。淳は、ただ顔が良くてモテている人と「同じ『モテる』って単語にしてほしくない」と主張するのだ。 淳はずっと「モテる」ことを意識して生きてきたという。転機は小3の時だ。当時、いじめられっ子だった淳は自分を変えようと目立つポジションに身を置くことを決意、学級委員長に立候補…

ヘアメーク:北井佑果(yupplness)、スタイリスト:冨田麻美

炎上、BPO、政界進出…ロンブー田村淳がすべてに答えた


かつての自己評価を「35点」と語る「ロンドンブーツ1号2号」田村淳(41)が著書「35点男の立ち回り術」を発売した。多くの番組でMCを務める一方、ツイッターでの発言やネット番組での行動が炎上して騒動になることもしばしば。政界進出のウワサも根強い淳を直撃した。 「35点から始まって今は75点ですね、そりゃ努力しましたもん。40点上げる間、失敗ばかりでしたけど、その間、攻められるギリギリのラインを知…

ツイッターでもなにかと発信/(C)日刊ゲンダイ

週刊誌連載は観測気球? ロンブー淳「政界進出」の本気度


ロンブーの田村淳(40)が今週から週刊プレイボーイで始めた連載コラム「天空のブランコ 田村淳の脳内両極論」が注目を集めている。 淳がテーマを設定し、否定派と肯定派の両面から“ひとりディベート”。その上で結論を出すという内容で、第1回のテーマは「田村淳の政界進出はアリかナシか?」だった。 淳はこれまで何度も出馬が取り沙汰された。そのきっかけとなったのがラジオ番組での「政界に進出するのであれば、地元…

芸能界のタブーに切り込む

不倫、賭博、覚醒剤…ロンブー淳が“地上波タブー”に挑戦


15日、「第5回スカパー! メディアラウンドテーブル」に出席した「ロンドンブーツ1号2号」田村淳(42)。同局で昨年9月に放送された番組「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」がレギュラー化される。 前回は覚醒剤で逮捕された元「光GENJI」赤坂晃としゃぶしゃぶを食べながら「シャブ」を語るなど、地上波では実現困難なタブーに切り込んだ内容が反響を呼んだという。 淳は「この前、小向美奈子さんの事務所の社長…

計算通り?/(C)日刊ゲンダイ

同情を誘う演出? 「ロンハー」で涙の矢口真里は狙い的中か


番組終盤に「裏表のありそうな女」ランキングでワースト1位にランクインすると、一般男女から寄せられた「被害者面しているのが腹立つ」「日本で一番ヤバイ」といった辛辣なコメントを司会の田村淳(41)に立て続けに聞かされ、涙をこぼした。 番組放送後、矢口は夜中に自身のブログを更新。「ずっと自分の事で泣くのは違うと思い、我慢してきたのですが、出てしまいました」と収録当時の気持ちを明かした。ツイッターやネッ…

政界転身のウワサは尽きない/(C)日刊ゲンダイ

ロンブー淳が政治ショー司会 「紳助流」で目指す総理のイス


ロンドンブーツ1号2号の田村淳(40)が、先輩芸人と同じ道を歩んでいる。4月から東京ローカル局の「TOKYO MX」で始まった「淳と隆の週刊リテラシー」(土曜17時~)。田村淳とジャーナリストの上杉隆氏(46)が、ゲストコメンテーターを交えて1週間のニュースを振り返る生放送の番組だ。 14日のゲストは、日刊ゲンダイ本紙で「新政官業研究」(火・木曜掲載)を連載中のノンフィクション作家・森功氏。その…

ロンドンブーツ1号2号の田村淳

好感度最悪だけに ロンブー淳「愛娘」が背中押す政界進出


ロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)が27日付のツイッターで〈ご報告 新しい家族が1人増えました 元気な女の子です。我が家も賑やかになりそうです〉という文章とともに淳の指を握る赤ん坊の手の写真をアップ。長女の誕生を明かした。 翌28日放送の冠番組「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では緊急特番が組まれ、病院で我が子と対面し、涙を浮かべる淳の表情が映し出された。早くも「何でもしたくなる」と…

極楽とんぼの山本圭壱

復活ツアーは即完売 極楽とんぼ山本の異常人気は本物か


また騒動の中身は違いますが、ベッキーのように約半年で芸能界復帰したケースを前例として、山本ももうイケると判断したようです」(テレビ関係者) 山本はかつて「軍団山本」といわれたお笑いタレントのグループを引き連れ、そこにいた田村淳(42)や遠藤章造(45)らから信奉されていた。視聴者からの批判もあるなか、後輩たちの協力や後押しもあっての復帰劇なのだろう。しかも、復帰特番となった「めちゃイケ」は視聴率…

左から土田晃之、小籔千豊、田村淳

TV界での生き残りかけ…“コメンテーター芸人”が増殖中


司会としては関東圏で放送中の「週刊リテラシー」(東京MXテレビ)の田村淳が“政治芸人”と呼びたいくらい、安倍政権をタブーなしにブッタ斬っている。 しかし、こういう政治バラエティーの仕事が増えることを芸能プロとしては歓迎できない面もある。だれとは言わないが、ワイドショーや政治バラで突っ込んだコメントをしない芸人は、複数のCMに出ている場合が多い。タレントはCMが大きな仕事だ。スポンサーに配慮すれ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事