日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

前園真聖特集

「自虐キャラ」で復活

“イジられキャラ”で人気の前園真聖を変えた「猛省と謙虚」


元サッカー日本代表の前園真聖が“タレント”としてブレークしている。最近はテレビで見ない日がないくらい、バラエティーやイベントに引っ張りだこ。今年に入ってすでに出演番組数は100を超え、連日のようにイベントに出演している。「ワイドナショー」「バイキング」(共にフジテレビ系)、「菊地亜美の女子力向上委員会」(東京MXテレビ)など、レギュラー番組も多数。いまや“イジられキャラ”として売れっ子芸人顔負け…

None

前園真聖は氷山の一角…元Jリーガーを待つ「貧困生活」の元凶


都内の路上でタクシー運転手に暴行を加えて逮捕された、元サッカー日本代表MFの前園真聖(39)の一件は今もって、衝撃が冷めやらない。知人の誕生日だったとはいえ、なぜ苦手な酒を記憶がなくなるまで飲んだのか。 サッカーライターの平野史氏はこう言った。 「ストレスがたまっていたのではないか。人気も実力も日本トップクラスだった前園でも、引退後は必ずしも仕事に恵まれているとは言えません。前園は12年にJリー…

15年4月の岐阜戦でプレーする筆者(右)

まずは、現役にこだわり続ける理由を話そう


そうそう、後輩の前園真聖君(42)がテレビでアレコレしゃべっている姿を見るとビックリしてしまいます。出会った頃は口下手で朴訥とした青年でしたから。それでは「45歳の現役Jリーガー」をよろしくお願いします!…

本田になりきるじゅんいちダビッドソン(左)

もう“本家”超え? じゅんいちは「R-1」優勝から半年も絶好調


今の時期は学園祭の仕事やイオンモールのお笑いライブが中心です」(所属事務所関係者) 今年7月からはゲームアプリのCMに起用され、高校時代は水球部だったにもかかわらず、松木安太郎(57)、福田正博(48)、前園真聖(41)といった往年の名選手と共演している。サッカー番組にも出演し、元日本代表の遠藤保仁(35)にインタビューするなどサッカー界での人気は抜群。今後、ギャラが高すぎる「本家」にはオファー…

この人にも教えてあげたい?

怒り湧いたら6秒待つ 「アンガ―マネジメント」専門家が指南


三井物産や日本交通などが社員研修に取り入れ、プロゴルファーの片山晋呉や、元サッカー日本代表で2年前に暴行事件を起こした前園真聖も取得。前園は芸能界に復帰した後も順調だ。 もともとはアメリカ発祥の心理トレーニング術。いったいどのようなものなのか。日本アンガーマネジメント協会代表理事の安藤俊介氏に聞いた。 「怒らないのではなく、怒るべき時は怒る、怒らなくていい時は怒らないなど、怒りを区別できるように…

本田もゴール/(C)六川則夫 オフィス・ラ・ストラーダ

ファルカン元監督彷彿…「格下大勝」アギーレ監督は余命2カ月


ファルカンは前園真聖、小倉隆史、岩本輝雄ら代表ルーキーを登用し、一気に世代交代を図ってチーム作りに失敗。秋に広島で行われたアジア大会準々決勝で韓国に敗れ、1年持たずにクビを切られた。ファルカンもアギーレも、Jリーグで実績の乏しい若手を抜擢して周りを驚かせ、うまくいかないとベテラン勢を呼び寄せて帳尻を合わせようとする。実にソックリです」(サッカー記者) ファルカンはアジア大会4戦目でミャンマーを5…

カメラを盗んだ競泳の冨田/(C)AP

冨田のカメラ泥棒ではっきりした日本スポーツ界の深刻腐敗


■「勝てば何も言われない」と開き直る選手も 昨年一年を振り返っても、日本ハム二軍マネジャーだった宮本賢(30)は強姦容疑、元Jリーガーの後藤純二(43)は覚醒剤取締法違反容疑、サッカー元日本代表の前園真聖(40)は暴行容疑、同じく奥大介(38)は夫人への脅迫で、それぞれ逮捕された。 「プロに進んだり、日本代表になったりする選手は勝てば官軍、子供のころから勝利至上主義で育てられてきた連中がほとん…

現在はサントスFCの統括責任者/(C)西山幸之

元セレソンJリーガーが見たザックジャパン(2) ジーニョ


その時、ジーニョは横浜フリューゲルスでチームメートだった前園真聖がアトランタ五輪後、すっかり変わってしまったと嘆いていた。 「以前の彼は前線からボールを追っていた。彼にはそれほど守備は期待されていない。でもスペースを消すだけで他の選手は楽になるんだ。しかし、五輪の後、彼は攻撃だけしかしなくなった。メディアもファンも“ゾノ! ゾノ!”と大騒ぎだった。彼の頭の中はTVコマーシャルなどサッカーとは別の…

元日本ハムの宮本賢/(C)日刊ゲンダイ

今度は覚醒剤…元スポーツ選手に急増する引退後の「自己崩壊」


10月にはサッカー元日本代表の前園真聖(40)が暴行容疑で、7月にも同じく元日本代表の奥大介(37)が女房への脅迫で逮捕されている。「元プロ野球選手」「元Jリーガー」が事件を起こせば一般人に比べて大きく報じられるものだが、それにしてもちょっと異常だ。 スポーツライターの工藤健策氏は「後藤の件はJリーグ全体が抱える問題でもある」と言ってこう続ける。 「Jリーガーはプロ野球選手に比べて年俸が低く、選…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事