日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

桜井翔特集

髪をバッサリと切って臨んだが…/(C)日刊ゲンダイ

桜井翔と熱愛否定も…堀北真希“まっしろ”卒業で狙う女王の座


「この時期、堀北周辺ではこれまでの『恋愛禁止』という育成方針を返上して、米倉ばりに恋多き女となって女子力をアップさせる案が本気で検討されていたそうです」(芸能関係者) その狙い通りなのか、これまではスキャンダル処女だったが、嵐の桜井翔との熱愛が突如報じられるなど“まっしろ”は卒業。交際については双方が否定したが、女優としての艶や大物感が増したのは事実だろう。 ドラマ業界全体で堀北に期待がかかる…

黒幕は菅義偉官房長官/(C)日刊ゲンダイ

嵐・桜井翔の“官僚パパ” 出世レース敗北は息子のせい!?


人気グループ「嵐」の桜井翔の父親・桜井俊総務審議官(60)が、総務省の次期事務次官の大本命といわれていたからだ。 桜井氏は東大法学部卒業後、77年に旧郵政省入省。総務省総合基盤局長時代はテレビの地デジ化を指揮した。 「桜井氏が入省した77年組は“10年に1度の逸材揃い”といわれ、入省当初から将来の次官候補と目されてきた。自民党の佐田玄一郎・元規制改革担当相が高校の同級生だったり、政界にも顔がきく…

さまざまな憶測が飛び交う

田畑智子“自殺未遂騒動”で時の人 俳優・岡田義徳って誰だ?


「主演の岡田准一ほか桜井翔、佐藤隆太、塚本高史など若手俳優が勢ぞろいした話題のドラマでした。打ち合わせ時に、なぜか髪形をモヒカンに変えて参加したところ、宮藤官九郎氏がモヒカン姿に合うキャラクターに脚本を書き直してくれたそうです。岡田演じた『うっちー』は、バカにされながらも愛される役どころ。二枚目すぎずキワモノすぎず、そのうえかなりの演技力が必要とされます。これまでドラマではなにかと繊細な役が多…

None

「いっぷく」1%台に急下降 MC国分太一が毒づき始めた


桜井翔に「センスが悪い!」 さすがに穏やかではいられなくなったのか、17日の放送ではこれまで猫をかぶっていた国分が悪態をつき始めた。ゲストの桜井翔を相手に「服装のセンスが悪い!」などと毒づいたりしたのだ。 岩下も「寝るときはナイトキャップをかぶっている」などと、それまで封印していたオネエキャラを解禁。どうせ誰も見てやしないんだからと、やぶれかぶれ気味。 もっとも、それまでのお上品にまとめてい…

None

ジャニーズが頭を抱える熱狂的ファン“ヤラカシ”の過剰行動


桜井翔はホテル暮らしのハメに 「ジャニーズの追っかけを通称『オリキ』と呼びますが、オリキがエスカレートしてストーカー同然の人物を『ヤラカシ』といいます。とにかくエネルギーがハンパではなく、一度ターゲットにされたら最後、四六時中、プライベートを“監視”されることになる。仕事先はもちろん、自宅やプライベートで立ち寄る飲食店まで、スパイ顔負けの情報収集力で追いかけられます」(テレビ関係者) 古い話…

None

冠番組が視聴率ワースト更新 「嵐」人気急失速の裏側


桜井翔の父で元総務省官僚の俊氏が都知事選に出馬して当選していれば確実に情勢は変わっていた。もちろん、桜井と俊氏の“親子共演”が目玉。20年開催の東京五輪へ事務所をあげての全面協力の姿勢を打ち出しているジャニーズとしても、桜井パパが都知事なら向こう4年間は安泰ですからね」(別のテレビ関係者) 人気を維持するためなら手段も人も選んでいる暇はないということだろう。…

争点隠しどころか選挙報道を放棄したテレビ局

国民が葬った民主主義…改憲へ衆参独裁政権誕生の絶望


「日本テレビは『嵐』の桜井翔と小泉進次郎衆院議員の対談を、投票締め切り20分後に放送しました。内容は選挙速報と関係がなく、1週間後にワイドショーで流せばいいようなものだったので驚きました。選挙報道をバラエティーと勘違いしているんじゃないでしょうか」(政治評論家・伊藤達美氏) 政府の争点そらしに協力したかと思えば、選挙報道を放棄し、視聴率さえ稼げればいいという目を覆うようなテレビの劣化、退廃であ…

ジャニーズ事務所

大型歌番組のジャニーズメドレー 絶対やる取り決めでもあるのか


さて、その大型音楽番組は今年も、6月28日の中居正広・渡辺麻友MC「UTAGE夏の祭典!」(TBS系)を皮切りに、翌29日は、国分太一MC「テレ東音楽祭2016」(テレビ東京系)、7月2日、桜井翔MC「THE MUSIC DAY 夏のはじまり。」(日本テレビ系)と続き、この後も16日「音楽の日」(TBS系)、18日「FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル~」(フジテレビ系)が控えている。 なん…

往生際の悪さは史上最低

厚顔ゲス舛添知事 ようやく辞意示唆までの茶番劇と舞台裏


ジャニーズの嵐の桜井翔のパパで、今月中の退任が決まっていて、人柄は申し分ないといいます」(都政関係者) 2011年に出馬し、石原慎太郎元知事に負けたものの、約170万票を得た東国原英夫元宮崎県知事も色気を見せているという。舛添問題をめぐってテレビで猛批判を展開して上り調子だが、女性トラブルが尽きず、スネ傷の身だ。ダークホースは生活の党からの不出馬を決めた谷亮子参院議員。「金メダリストだから東京五…

集中審議決定で崖っぷち

後任に櫻井翔の父も 参院選情勢で決まる官邸の“舛添斬り”


ジャニーズ“嵐”の桜井翔の父としても知られる桜井さんは、今月中に事務次官を退任することが決まっています。人柄も申し分ないから、出馬すれば当選の可能性は高い。もうひとりは、民進党の長島昭久衆院議員です。民進党所属ですが、もともと石原伸晃の公設秘書だっただけに、思想信条は自民党に近い。民進と一緒に推薦すれば、自民党は傷つかなくて済みます」(都政関係者) いま安倍首相の頭の中は、参院選に有利かどうかだ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事