日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

木幡巧特集

木幡巧騎手

菜七子フィーバーの陰に隠れた今年の新人2世ジョッキーたち


美浦では菊沢一樹(父は菊沢隆徳師)、木幡巧也(父は木幡初広、兄は木幡初也騎手)だ。 中でも木幡巧は所属の牧厩舎が今週使う予定の9頭全てに乗せるほど、全面的にバックアップ。日曜6R3歳五百万、ダ千二のシェアードはここ2戦が③⑤着で、チャンス大の馬だ。 栗東組の2世騎手は坂井瑠星(りゅうせい)。父は大井所属の坂井英光騎手。しかも、所属は目下リーディングの矢作厩舎と、環境は非常に恵まれている。 初勝…

None

ヤマニンシーベリー、ヴィーエンプレスなど


ダートは全然ダメですね」とは木幡巧。この結果はオミットでいいだろう。ちなみに母ヴィクトリアローズも、ダート新馬⑮着から次走の芝未勝利で④着と大きく前進した実績があった。同馬も芝戻りで一変がある。 〈阪神〉 土曜日(1日) カロス 2R2歳未勝利 芝一四〇〇メートル ④着7人 デビュー2戦の千八芝から一気の距離短縮にも難なく対応できたし、残り1F地点では1頭だけ馬群から抜け出すシーンも。押し切るか…

None

シンデン、ワインアンドダインなど


木幡巧は「もう少し出していってもよかったですね」と振り返った。「二千にもうまく対応できましたし、やれる馬」とも。スムーズなら次走は上位争いできる。 日曜日(4日) ワインアンドダイン 1R2歳未勝利 芝一六〇〇メートル ⑥着5人 スタート直後につまずいて後方2番手を追走。それでも直線で外に持ち出すと目立つ末脚を披露し、上がり3Fは勝ち馬ロジムーン(33秒8)に次ぐ34秒0だった。「ゲートを出てか…

None

【新潟2歳S】レース後の談話


④着アピールバイオ(木幡巧騎手) そう切れる脚はないだけに4角ではもっとアクセルを踏んでいくべきだったかも。直線はタレそうでタレず頑張ってくれました。 ⑤着キャスパリーグ(藤岡佑騎手) 直線で勝ち馬に横のスペースを取られたのが痛かったかな。あそこでもっと視界が開けていれば、さらにやれたと思います。…

None

【日曜新潟12R】出走全馬の厩舎情報


放牧明けを使った反動もなく順調だし、引き続き同じジョッキー(木幡巧騎手)で減量もある。期待できるんじゃないかな。 ③グランリゲル 上原調教師 芝だと頭打ちになってきたんで、今回はダートに戻すことにした。中間は放牧でリフレッシュ。気分転換になったと思うし、何とか変わり身を見せてくれないかな。 ④オーバーウェルム 鈴木調教助手 かなり入念に乗り込んではきましたが、まだ少し重い感じはします。短距離戦の…

アットウィルは待望のオープン復帰

【バーデンバーデンC】今年も関西馬だ アットウィル


アットウィル 54 蛯 名 アミカブルナンバー 52 田中勝 オウノミチ 52 柴田善 キリシマオジョウ 48 ―― コスモドーム 53 柴田大 ゴーイングパワー 56 大 野 ゴールデンナンバー 53 戸 崎 サビーナクレスタ 49 ―― ジャストドゥイング 54 田 辺 ショウナンアチーヴ 56 石 川 スカイキューティー 52 津 村 バクシンテイオー 54 石 橋 ヤサカオディール 5…

先週は格上相手に併入(右)

【ユニコーンS】ストロングバローズ 常勝軍団ダート部門大将に


アルーアキャロル 56 大 野 イーグルフェザー 56 ―― ヴェゼール 56 岩 崎 エキドナ 54 ―― オーシャンビュー 56 嘉 藤 クインズサターン 56 石 川 クリノリトミシュル 54 ―― グレンツェント 56 Tベリー ゴールドドリーム 56 川 田 ストロングバローズ 56 ルメール スミレ 54 田中勝 ダノンフェイス 56 福 永 デピュティプライム 56 田 辺 ノー…

先週古馬相手に一千万勝ちを果たしたショウナンライズ

6月儲けのツボ 五百万、一千万の短距離戦はとにかく3歳馬が強い


今回は▲の木幡巧を起用して51キロ、1Fの距離短縮。スピードで押し切るか。 阪神では土曜8R3歳上五百万、ダ千二のジーブレイズが有力。前走は1分11秒2で逃げ切ったゼンノサーベイヤーの②着。未勝利勝ちと同じ福永で前進が見込める。 芝千四の日曜8R3歳上五百万はサトノマルスが魅力ありだ。ここ2走は0秒1差の③⑤着。ダービー、鳴尾記念勝ちの「川田、池江厩舎、サトノ」トリオの勢いにも注目したい。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事