日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

織田信成特集

最近すっかり人気者の織田信成/(C)日刊ゲンダイ

織田信成が“羽生まね” 画面には「10月末に収録」テロップ

プロフィギュアスケーターの織田信成(27)が10日、自身のツイッターで〈番組内で羽生選手を含めスケーターのモノマネをしています〉〈羽生選手が大変な時期に不謹慎な事を〉と“事前謝罪”していた羽生結弦(19)のモノマネが、同日午後9時からの「くりぃむしちゅーのTHE★レジェンド」(日本テレビ系)で放送された。 番組は、トップアスリートたちの知られざる“伝説”を特集する内…

「号泣キャラ」で新居を建てた織田

「号泣御殿」の次は息子のために? 織田信成すっかりパパの顔

ディズニー・オン・アイス2015「アメイジングアニバーサリー」開催記者発表会のスペシャルサポーターとして関根麻里(30)、織田信成(28)、華原朋美(40)が登壇。2人の息子の父でもある織田は「もう上の子はスケートやりはじめました。ちょっとずつ、よちよち歩きなんですけど、練習してます」とパパの顔を見せていた。 昨年は「号泣キャラ」で、本業よりバラエティー番組やCMで…

ガッポリ稼いだ織田信成 (C)日刊ゲンダイ

織田信成は朝番組レギュラーに フィギュア出身なぜ売れる?

元フィギュアスケート選手の織田信成(27)が「あさチャン!」(TBS系)のレギュラーに起用されることになった。関西ローカルの情報番組「よ~いドン!」にはすでにレギュラー出演しているが、全国ネットの情報番組はこれが初。3月30日から週1回の出演が決まった。 織田は13年12月の現役引退後、「号泣キャラ」でバラエティー番組やCMに引っ張りだこ。本人が番組中に「正直、だい…

見事なターン!/(C)日刊ゲンダイ

織田信成を追撃!? 高橋大輔は「陸の上」でもメダル級人気

一足早く芸能界に参戦し、バラエティーやCMに引っ張りだこの織田信成(27)には強力ライバル登場だ。…

過去最高収入を更新中/(C)日刊ゲンダイ

織田信成 評価うなぎ上りの秘密は“号泣”と“冷静”のギャップ

すっかりバラエティータレントに定着したプロフィギュアスケーターの織田信成(27)。“号泣キャラ”でブレークすると、浅田真央(24)などの真似をする「ものまねスケーター」としても人気に。「グランプリシリーズ」第3戦の中国大会(8日)で、練習中に選手と衝突して負傷した羽生結弦(19)の真似を10日放送のバラエティー番組で披露したため「羽生選手が大変な時期に不謹慎な事を」…

商品の魅力を熱弁

出演CMの誇大広告で傷ついた 北斗晶“最強ママタレ”の看板

同庁が行ったテストではステンレス製のフライ返しで5000回こすると傷がついたというから誇大広告も甚だしいが、実はこのフライパン、ママタレとして絶大な影響力を持つ北斗晶(49)と元フィギュアスケート選手・織田信成(29)が再三テレビCMなどに出演し、「セラフィット」の強さを大々的に宣伝していたから大騒ぎになっている。 特に北斗が出演するCMは“出色”で、「朝まで生テ…

大島アナは会社に骨をうずめるしかない

崖っぷち小塚崇彦と結婚 フジ大島由香里アナに“妻の試練”

近年では高橋大輔や町田樹、織田信成などが引退していきましたが、今は絶対王者の羽生結弦をはじめ、無良崇人や小塚より下の世代である宇野昌磨も頭角を現している。小塚はいつも“そこそこ”で、メダル圏内には届かないレベル。若手有望株が控えている現状で、もう枠は残されていないのです」(フィギュア関係者) しかも中国杯欠場発表の直前、小塚の父で68年グルノーブル五輪で代表だった嗣…

羽生結弦

ひねくれスポーツ論

なぜ男は「絶対王者」羽生結弦が嫌いなのか

先輩の織田信成に「敵は自分です」と言った後に、「敵は本能寺じゃありませんよ」と付け足し、一重の目を細くして口を曲げてニタッと笑った時。 織田は屈託なく大笑いしたが、先輩の先祖が惨殺された事件を冗談で持ち出してニタッと笑ったのが21歳の「絶対王者」だ。少々不気味だったぞ。 ネットに氾濫する羽生結弦に対する嫌悪のほとんどは男から。なぜか? 男なんちゅうものはね。完璧に完…

右手の薬指には指輪が光る

まるで“大使”マニア? 藤原紀香の「肩書」が増え続けるワケ

高田純次(68)、フィギュアスケーターの織田信成(28)と共に、国勢調査の広報大使に就任した。 CMに国勢調査員の役で出演している紀香は、「調査員の方々にお話を聞いたら、地道で大変なお仕事だなと。縁の下の力持ち。地道なもの(調査)があって日本が見えてきます」とコメント。5月に報じられた片岡愛之助(43)との密会については触れなかったものの、笑顔で手を振る右手薬指には…

“ありのまま”を受け入れて

華原朋美が結婚にネガティブ発言「何かを求めると失敗する」

その後の囲み取材で、昨年8月に結婚したばかりのタレント関根麻里(30)と2児の父親である元フィギュアスケーターの織田信成(28)が「ディズニー・オン・アイス」の思い出や家族とのエピソードを披露すると、次いでマイクを向けられた“おひとり様”の華原は自虐ネタを連発。 「急ごうとは思っています。色んなこと…」と自ら切り出し、「急ごう急ごうとは思っているんですけど、なかな…

料理男子とぬいぐるみ男子/(C)日刊ゲンダイ

もこみちも羽生も織田も…増殖する「女子力男子」って?

同じくフィギュアの織田信成選手は、最新のパンケーキ店のチェックを欠かさず、自分でも華やかなパンケーキを作るなど女子顔負けのスイーツ男子なんです」 ■母親は「バブル」「新人類」世代 女子力男子を語る上で欠かせないのが、母親の存在。彼らの母親は「バブル世代」や「新人類」にあたり、若い頃から消費を謳歌してきた世代。母親となった今も外見や感性が若々しい人が多いという。 「そ…

None

顔とのギャップが人気…篠原信一に「バラエティーで活躍」の声

アスリート枠というくくりでは、去年ブレークしたフィギュアスケートの織田信成くんとは全然タイプの違うキャラで活躍するでしょう」(前出の川内氏) もはや柔道着に未練はないようだ。…

None

国分太一「すぽると!」降板は当然…“最悪だった”現場の評判

今はテニスの松岡修造やフィギュアの織田信成みたいに弁の立つ面白い専門家も多い。今後は専門家を積極起用して、番組の質を上げる傾向になると思います、フジを除けばね」(芸能評論家の肥留間正明氏) 「卒業」ではなく「降板」の方がお似合いのようだ。…

写真=安藤美姫のインスタグラムから

元恋人・南里康晴の父激怒で再燃する安藤美姫バッシング

パーティーに出席したのは、浅田真央(24)や織田信成(27)、パトリック・チャン(23)や小塚崇彦(25)、荒川静香(32)ら錚々たるメンバー。婚約者を捨てたハビエルと唐突に“結婚宣言”した安藤を素直に祝う気になれないのも無理はない。 12月12日から行われるグランプリファイナルは、ハビエルの祖国スペインで行われる。どうやら安藤も応援に駆け付けるらしいが、そこでハビ…

安藤美姫がインスタグラムにアップした2ショット

関係者は沈黙…安藤美姫の「結婚宣言」誰にも祝福されない謎

現役、引退組を問わず、互いにツイッターをフォローし合うケースが多い中、織田信成(27)、村主章枝(33)、浅田舞(26)はつながってもいない。 “恋多き女”でスッタモンダが尽きないものの、安藤はトリノとバンクーバー五輪に出場し、世界選手権を2度制覇したフィギュアスケート界の貢献者だ。にもかかわらず、これだけ話題になっても揃って沈黙しているのは、距離感の問題なのか、ア…

評価もギャラも上昇中/(C)日刊ゲンダイ

テレビに出版界も 安藤美姫がメディアに大人気のワケ

織田信成の8・7%より上だ。たとえば、安藤が出演したドラマの視聴率は「奇跡の教室」11・1%、今月5日放送「ママが生きた証」(テレ朝)は12・7%と2桁、バラエティーも安藤が出た番組は2桁をキープしている。タレントとしては大合格、女優としてももう少し演技力を養えば問題なしというのが業界の評価だ。 ギャラもアップしている。従来は文化人枠でバラエティー1本当たり15万円…

None

現役時代の華ゼロ…安藤美姫のソチ五輪解説「デビュー戦」

現地の特設スタジオから気心知れた織田信成と一緒にゲストで登場。別に解説者としてベテランの佐野稔氏が立つ“お気楽なポジション”である。 そんな絶好の環境の中、2度の五輪出場経験を持つミキティならではの発言が期待されたが、コラムニストの今井舞氏は「華がま~ったくなかった」とこう振り返る。 「メーンキャスターの松岡修造のような独断に満ちた熱い発言は期待していませんが、“…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事