日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

岩城滉一特集

すっかり好々爺/(C)日刊ゲンダイ

芦田愛菜ベタ褒め 岩城滉一“らしくない発言”連発のワケ


9日に行われたNHKザ・プレミアムドラマ「ラギッド!」完成試写会見に出席した岩城滉一(63)。主演の芦田愛菜(10)は父親が詐欺で奪われた3億円を奪い返すべく、10歳で社長の座に就くという役で、岩城はその芦田を手助けする元刑事を演じた。 芦田の演技を間近で見た岩城は「これからがどうなっていくのか怖いくらい。これからこの子はどうなっていくのか。感激した。僕はデビューして四十数年だけど、初めて役者…

ヤンジイ炸裂/(C)日刊ゲンダイ

サッカー代表をバッサリ 岩城滉一が「問題発言」連発の大暴走


7日、「メンズビゲン グレーヘア」新CM発表会が開かれ、イメージキャラクターの岩城滉一(63)が登壇。CMでは若き日の岩城が映し出されるシーンもあり、「昔よりは考えるようになった。昔は『コイツ殴りたい』と思ったらすぐ殴ってたけど、躊躇するようになったね」と自身の変化を語った。 しかし、「大人にはなりたくない。子供のままでいたい」と宣言した通り、その後のイベントはハチャメチャだった。 男のライフ…

岩城滉一は延期を発表したが…

元電通マンが候補で話題 「宇宙旅行」気になる費用と訓練は?


■俳優の岩城滉一も計画していた このところ、民間人の宇宙旅行が注目を浴びている。ブライトマンはISSから歌声を届ける予定だったし、俳優の岩城滉一(64)は昨年、オランダSXC社のプロジェクトで宇宙旅行すると発表。これは結局、延期することになったが、参加費約930万円を支払ったことを明かしていた。 どんな訓練をするのか。航空・宇宙ジャーナリストの中村浩美氏に聞いた。 「ソユーズでISSに行く企画…

やっぱり定番スタイルがかっこいい

「M-BAND」でロックファンを熱狂させた藤タカシさんは今…


最後は完全に行き詰まっちゃいましたね」 解散後、師匠と慕う岩城滉一の勧めもあって役者の道へ。「ベレッタM92F凶弾」「ブラックプリンセス2」など東映系Vシネマやテレビドラマ「パパは殺し屋」(TBS)、「この胸のときめきを」(フジテレビ)などで渋い演技を披露した。また、「ファブリーズ」や「プレイステーション」のCMナレーター、六本木で「ミスターT」「Lemonade」などの店を経営していた時期もあ…

左から、伊藤英明、坂口憲二、渡部篤郎/(C)日刊ゲンダイ

伊藤英明、坂口憲二…夜の銀座で目撃相次ぐ「新・三羽烏」


銀座界隈の高級クラブでよく見かける芸能人といえば、みのもんたは別格として、神田正輝、岩城滉一、寺尾聰が“三羽烏”として知られている。 「もう一人加えるとしたら寺島進さんですかね。和服の女性が好みで飲み方もスマート。金払いもいいので人気があります」というのは某クラブ関係者。「そういえば、最近は若い人も銀座によく来てますよ」とこう続ける。 「伊藤英明さん、坂口憲二さんはよく連れ立ってクラブ活動をして…

釈放後、「ウルトラマンコスモス」は放送再開された

悪夢の19日間 冤罪だった杉浦太陽「恐喝容疑で逮捕」の真相


いろいろな情報が集まるだけでなく、宅麻伸や岩城滉一、梨田昌孝近鉄監督(当時)など著名人もHPの賛同者となり、応援を呼びかける。太平サブローも娘が用水路に落ちた時、その場に居合わせた杉浦に飛び込んで助けてもらったという感謝の言葉とともに嘆願書を書きしたため、公開した。 事態が変わったのは同27日。告訴状を提出していたAが「告訴はウソだった」という陳述書を提出したのだ。事件が起きたとされる日の杉浦の…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事