日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

森永卓郎特集

スリムになった体形にご満悦

森永卓郎氏 新垣結衣にラブコールも「怒ってるらしくて」


「チョーがつくデブだった」と自虐する経済アナリストの森永卓郎氏(58)が2日、ライザップによるダイエット結果報告会に登場。 4カ月間のプログラムで体重89.4キロ→69.5キロ、ウエスト114センチ→91センチまで減量に成功したことを報告した。 昨年10月放送のTBS系「オールスター感謝祭」で“ライザップに挑戦して欲しい人ナンバーワン”に視聴者投票で選ばれ、ダイエットに挑戦。「朝起きてすぐ3秒以…

松田聖子(左)の大ファンの森永卓郎氏

松田聖子に“共演NG”食らった森永卓郎氏が改めて真相語る


情報番組のコメンテーターでもお馴染みの経済アナリスト・森永卓郎氏(58)のある告白が物議を醸している。20日放送のバラエティー「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)に出演した際、歌手の松田聖子(53)側から「共演NG」を食らった過去を明かしたのだ。 大の聖子ファンとして知られる森永氏。番組MCの上沼恵美子(60)から「松田聖子さんのマネジャーから怒られてね」と話を振られ、「単に『好きです』と告…

2年で危機を脱すると明言したが…/(C)AP

森永卓郎氏が提言「ルーブル暴落は領土返還の最大好機だ」


この状況を「日本の対ロ外交にとって最大のチャンス」とみているのが、経済アナリストで独協大教授の森永卓郎氏だ。一部メディアで、「こっそり(ロシアに)行って『助けてやるから4島全部一気に返せ』っていうのを(日本)政府が今やるべき」と提言していた。改めて森永氏に真意を聞いた。 ■1年続けばロシア経済はパンク 「今の原油安の状況が1年も続けば、ロシアの財政は早晩、窮地に追い詰められるでしょう。日本は無…

消費増税には徹底反対/(C)日刊ゲンダイ

「東京暮らしは足立区で」 森永卓郎氏が説く生活防衛術


消費増税に徹底して反対してきた経済アナリストで独協大教授の森永卓郎氏(56)は、「引き上げられてしまった以上、とにかく節約してやりくりするしかない」と言う。財布のヒモの締め方を聞いた。 「これからは、経済が成長しないのに、物価だけが上がる構造になります。恥ずかしがらず、できるだけお金をかけないことが大切です。そのために、都内で暮らしたい人は、足立区に住みましょう。例えば、北千住や竹ノ塚などです。…

「モリタクの低糖質ダイエット」森永卓郎著


(SBクリエイティブ800円+税)…

瀬戸健社長(左)と森永さんのダイエット効果

“結果にコミット”は本当? RIZAPの疑問を社長に聞いた


森永卓郎さんも最初の1カ月はストレッチなどの軽い運動 ――CMでは、わずか2カ月で誰でも別人のような体形に変わるように見えます。厳しい食事制限と怖いトレーナーがビシビシしごいているイメージがあります。 「全く違います。バラエティー番組で取り上げていただく際には、何も食べられない、ビシビシ追い込まれている、と取り上げられる傾向にありますが、当社はあくまで、一人一人の体力や年齢に合わせた綿密な計…

森永卓郎氏

「雇用崩壊」森永卓郎氏


森永卓郎

森永卓郎「書かれている企業は本当にブラックか」


■オススメ本5冊 「早大を出た僕が入った3つの企業は、すべてブラックでした」小林拓矢著(講談社) 「東大教授」沖大幹著(新潮新書) 「星野佳路と考えるファミリービジネスマネジメント」中沢康彦著(日経BP社) 「素晴らしきインチキ・ガチャガチャの世界 コスモスよ永遠に」ワッキー貝山・池田浩明著(双葉社) 「弁護士ドットコム 困っている人を救う僕たちの挑戦」元榮太一郎著(日経BP社)…

『「新富裕層」が日本を滅ぼす』森永卓郎監修、武田知弘著


(中央公論新社 780円)…

いまや子供は家より高い買い物


★★半(選者・森永卓郎)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事