日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

錦戸亮特集

「軍団」を率いる赤西仁

レギュラー2人は合流NG…赤西仁“夜遊び軍団”は消滅危機?


というのも、例の事件がきっかけで『赤西軍団』のレギュラーメンバーだった2人が赤西との合流が“ご法度”になってしまったからです」(週刊誌記者) その2人とは、関ジャニ∞の錦戸亮(31)とソロ歌手として活動する山Pこと山下智久(31)。赤西、錦戸、山下の3人は2年前の14年6月のある夜、六本木の路上で遭遇したカップルと口論になり、女性がその様子をスマホで動画撮影しようとしたところ、山下が取り上げたと…

ジャニーズ事務所内でも“世代交代”が進んでいる

SMAP騒動の裏で…関ジャニ∞が“六本木の主役”に躍り出た


そして例のスマホ窃盗事件以来まったく見なくなったのが、錦戸亮クン(31)。赤西仁クンとつるんでトラブルになるのがいけないんであって、六本木に来ること自体は、決して悪くないのよ。昔みたいにまた遊びに来て、クラブ活動に励んでね。…

独特の“軽さ”で笑わせる神木隆之介

「サムライせんせい」の神木隆之介 “軽い龍馬”で光る演技力


切腹したはずの武市半平太(錦戸亮)は、ちょんまげ姿のまま神里村の路上で目覚める。そして、人の良い元小学校校長(森本レオ)が経営する学習塾の臨時講師となった。 半平太が今どきのヒトやモノに驚く様子や、周囲の村人たちとの間で起こす摩擦が、我々が当たり前だと思っている社会や常識へのプチ批評になっているところがミソだ。 半平太より先にタイムスリップしてきていた坂本龍馬(神木隆之介)との対比も効いている。…

None

V6井ノ原「整形勧められた」発言で浮上したジャニーズの疑惑


ヤリ玉に挙げられてしまったのは、KAT-TUNの亀梨和也(29)や生田斗真(30)、関ジャニ∞の錦戸亮(30)ら「デビュー当時と顔が違う」と取り沙汰されるメンバーたち。10代のころと現在の写真を並べ、検証しようとする動きまで出てくる始末だ。 疑惑をかけられたメンバーたちにとってはとんだトバッチリだろう。…

中村静香と宮藤官九郎/(C)日刊ゲンダイ

ドラマ「ごめんね青春!」でバカにされた堀越学校長の言い分


日曜夜9時から放送中の錦戸亮主演の学園ドラマ「ごめんね青春!」の10月26日放送回。落ちこぼれ生徒7人が勉強合宿をしているシーン(写真)で、元グラドルだったというお色気満点の女性に、生徒のひとりが「お姉さん、この問題……」と勉強を教えてもらおうとすると、「それは無理。私、堀越だから」と言い放ち、拒んだやりとりがトラブルのもととなった。 多くのマスコミがTBSの謝罪文を取り上げるも、〈実際の高校名…

ジャニーズを去った赤西仁(左)と田中聖

管理不能…山下智久の書類送検はジャニーズ帝国崩壊の序曲


山下は今年6月、元ジャニーズで、元「KAT―TUN」の赤西仁(30)、「関ジャニ∞」の錦戸亮(29)らと飲んでいる時に通行人の男女と小競り合いに。その様子を撮影していた女性の携帯を取り上げて逃げたという。後日、携帯を取られた女性が警視庁麻布署に被害届を提出し、受理されたため事件化してしまった。 「金銭での示談が済んでいるため起訴はされない見通しですが、ニュース報道で山下の名前が出まくったのは痛恨…

None

赤西仁との酒がバレ 山下智久にジャニーズがつけた“首輪”


今年6月末に東京・六本木の路上で一般人とトラブルになり、警察沙汰になった元ジャニーズの赤西仁(30)、現役ジャニーズの関ジャニ∞・錦戸亮(29)、山Pこと山下智久(29)。互いに酒が入ったうえでのことだったが、騒動はいまだに解決していない。 「先方の女性が錦戸にスマホを奪われ、その後返却されたものの、破損していたとして器物損壊で警察に被害届を提出。しかし、錦戸は『やってない』の一点張り。事態が進…

征服欲の表れ/(AP)

スアレスは3度目のガブリ “噛み付き男女”の心理


■EXILE、ジャニーズまで 芸能界では、関ジャニ∞の錦戸亮(29)、EXILEのMAKIDAI(38)、俳優の塩谷瞬(32)の“噛み付き行為”がスポーツ紙や週刊誌で報じられている。 心理学博士の鈴木丈織氏は言う。 「動物は自分を誇示したいとき、本能的に歯または爪で攻撃します。人間でも、征服欲の強いタイプが、噛む行為によって力ずくで自分を受け入れさせようとするのです。耳や首などほかの人が触れな…

None

ジャニタレ頼み卒業!? 秋ドラマ不発で「日本のドラマ」がひと皮むける


錦戸亮の「陰陽屋へようこそ」と、亀梨和也の「東京バンドワゴン」なんて1ケタだ。 視聴率がすべてじゃないとはいえ、数字が取れないジャニタレなんて、クリープを入れないコーヒー……それはちょっと違うか。汐留かいわいの制作スタッフが言う。 「人気アイドルの配役ありきでドラマを作るなんて、日本ぐらい。現場の人間だって飽き飽きですよ。そもそもガキが主演でヒットしている海外ドラマなんて、あまり見かけないでしょ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事