日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

竹田恒特集

公式HPから

「慶大講師」はお役御免 “皇族タレント”と化した竹田恒泰氏


華原朋美(39)にラブコールを送る一方で元「AKB48」畑山亜梨紗(23)との熱愛が発覚した「明治天皇の玄孫」竹田恒泰氏(38)。07年4月から、母校である慶応義塾大学法学部法学研究科(大学院)で非常勤講師を務めていたが、3月いっぱいで契約を終了していた。 慶大の場合、非常勤講師は半年もしくは1年で契約更新することがほとんどだそうだが、7年間務めた竹田氏の契約が更新されることはなかった。今後、…

None

明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏 「話題づくり」は“天賦の才”


“明治天皇の玄孫”で、歌手の華原朋美の“元恋人”竹田恒泰氏(38)がバラエティー番組中、美人弁護士に高級傘をプレゼントし、ネット上でも話題になっている。 「竹田氏は華原と2月に破局したと報じられたばかりですからね。ネット住民たちもさすがに〈この人は何がしたいのか?〉とあきれ気味ですが、深読みするだけ損だと思いますよ。そもそも華原との一件も話題づくりだったともっぱら。今回もたぶんそうで、要するに目…

このままゴールインもある?

今度こそ? 華原朋美に7歳下イケメン実業家と“熱愛報道”


13年には明治天皇の玄孫の竹田恒泰氏(41)から求愛されたと明かしたが、竹田氏が二股交際していたことが発覚して騒動になった。…

もう“完全復活”なのか?

「恋は妄想ばかり…」華原朋美“結婚できないキャラ”で暴走中


」加護亜依の夫でDV容疑で逮捕された元カレの加護(安藤)陽彦(47)か、はたまた元「AKB48」畑山亜梨紗との“両てんびん疑惑”を起こした「明治天皇の玄孫」竹田恒泰なのか……。 報道陣が前のめりになって聞くと「すいません、妄想で軽くウソつきました。どうしてもみなさんを笑わせたくて」と笑顔ではぐらかした。 真偽はともかく、この日は「恋はする暇ありますよ。今は妄想ばかりで進行していないですけど、出会…

“ありのまま”を受け入れて

華原朋美が結婚にネガティブ発言「何かを求めると失敗する」


先月、一般女性との結婚を発表した元交際相手・竹田恒泰氏(39)については「スルーです」と受け流し、関根が「氷だけにね」と合いの手を打って笑いを誘う場面も。 ツイッターでたびたび結婚願望や出産願望をのぞかせているが、“ありのまま”の華原を愛してくれる人は現れるのか?…

“元サヤ”に戻る小室哲哉(左)と華原朋美

小室哲哉&華原朋美 17年ぶりの“合体”で取り戻したい過去


そのため、両者ともにアノ手コノ手で話題作りに励んでいますが、ほとんど空振りに終わっているのです」(音楽関係者) たとえば、華原は明治天皇の玄孫として知られる竹田恒泰氏との“二股破局”のブッチャケ告白のほか、痛風告白、プロレスイベントへの参加など……。 対する小室も歌手の卵オーディション、浜崎あゆみへの楽曲提供、バラエティー番組での汚れ役挑戦など話題作りに躍起となったが、マスコミの反応はチョボチョ…

竹田恒泰氏にフラれて心機一転の畑山亜梨紗/(C)日刊ゲンダイ

「女性が好き」…竹田氏と破局の元AKB畑山亜梨紗がレズ宣言


明治天皇の玄孫の竹田恒泰氏との交際が話題になり、結婚間近と言われた元AKB48の畑山亜梨紗(24)。その後、竹田氏が華原朋美との二股騒動を起こしたため破局したが、15日にイメージDVD「決意表明」(BNS)の発売記念イベントを開催した。 意味深なタイトルだが、これまでと違ったセクシーで大胆なシーンも多く収録され、AKB時代を知るファンにとっては衝撃の内容に。しかも設定や衣装は自分で決めたそうで、…

「お岩さん」に共感/(C)日刊ゲンダイ

「暑すぎて…」2日前に失恋 朋ちゃん“伊右衛門”探し難航


一方、華原は明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏(38)に好意を寄せられていたが、結局、元「AKB48」畑山亜梨紗(23)に乗り換えられた──。 「若い女に男を奪われた」華原としてはお岩の境遇が他人事とは思えなかったのか、「お岩さん、私は好きですよ。(一途な愛を)貫き通したわけですから、女性としては共感できます。でも、最後は許すということが大切。2人は幸せなご夫婦だったという話もある。自分も目指す夫婦とか…

話題性バッチリ/(C)日刊ゲンダイ

時系列に矛盾も ツッコミどころ満載な華原朋美の“破局トーク”


先月13日に明治天皇の玄孫で慶大講師の竹田恒泰氏(38)と“破局”していたことが、8日に明らかになった歌手の華原朋美(39)。そして、12日に初のカバーアルバムを発売。破局について聞こうと、マスコミも集まった。実に分かりやすい流れだ。 「昨年11月に2人の関係が発覚した当初は、<紅白出場を狙った話題づくり>なんてささやかれたものです。もともと竹田氏が華原の大ファンで、<2年後の結婚を目指して、…

怖いものなし?/(C)日刊ゲンダイ

暴露トーク連発で評判 華原朋美が身につけた芸能界処世術


■「小室は成仏させた」 華原といえば、昨年11月、突如、明治天皇の玄孫として知られる慶大講師の竹田恒泰氏から求愛されていることを女性誌で告白。今年1月にも同じ女性誌のインタビューに応じ、「竹田氏の交際申し込みを3回断った」「自分の中で、彼(注・小室哲哉)とのことが少しずつですけれど、成仏させることできたかなって(笑)。私は今まで何を悩んでいたんだろう」などとぶっちゃけ発言を連発。話題に事欠かな…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事