日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

尾上松也特集

1番人気は「味噌串カツ」

タレントが通う店 やってる店

尾上松也もひいきにする“なごやめし”が自慢のダイニングバー「gz」

歌舞伎界のプリンスといえば、この人、尾上松也(30)だが、ひいきにしている店が歌舞伎座近くにあるダイニングバーの「gz」。 場所は晴海通りを挟んですぐの路地裏。名物の“なごやめし”をはじめとする多彩な創作料理をおしゃれな空間でカジュアルに楽しめるのが魅力だ。「“名古屋の味を気軽にバル感覚で”が当店のコンセプト」と話すのはマネジャーの田中俊一さん。名古屋発祥の企業が展…

交際1年足らず/(C)日刊ゲンダイ

「裏切りの車中キス」激写…尾上松也が敵に回した110万人

「彼」とは歌舞伎役者の尾上松也(29)のこと。2人の熱愛は昨年9月に発覚したが、発売中の週刊文春は「尾上松也“裏切りの車中キス”」をスクープ撮している。 なんでも2人は破局寸前で、前田がキレて尾上を殴ったこともあったそうだが、風邪をひいた尾上が前田を頼ったことをきっかけに、復縁。自分に甘えてきた尾上がかわいく思えたそうで、前田は「結婚」の2文字まで口にしているらし…

映画での体当たり演技が高評価

佐藤健、尾上松也…恋愛経験が花開かせた前田敦子の演技力

その間、前田といえば泥酔して佐藤健にお姫さま抱っこされる姿を週刊誌にキャッチされたかと思ったら、歌舞伎界のホープ・尾上松也との熱愛発覚と、恋愛でばかりが注目された。女優の道を選んだかつてのAKBツートップの差は広がるばかりに見えた。しかし、その大島も現在主演している「ヤメゴク」は視聴率が平均6%前後と苦戦中。 そんな中で、女優としての前田の評判が少しずつ浮上している…

年上女性と“車中キス”も仲直り/(C)日刊ゲンダイ

公演に前田敦子の姿も…尾上松也は公私ともに“我が世の春”

残暑が厳しい中でも、歌舞伎俳優の尾上松也(29)はイキイキとしている。13日から開催中の歌舞伎自主公演「挑む」で、観客を大いに沸かせているのだ。 自身が口上を述べる同公演は今年で6回目。当初は1日2回のみの公演だったが、今年は過去最多の3日間4回の実施にこぎつけた。若手中心の舞台で松也以外はほぼ無名。それでも“あっちゃんの男”のブランドは威力を発揮しているようだ。 …

二人の仲は永遠か…/(C)日刊ゲンダイ

前田敦子&尾上松也 「車中キス」後日談なぜ聞こえない?

人気歌舞伎俳優の尾上松也(29)が「丸刈り」にした。といっても、「裏切りの車中キス」がバレたからじゃない。来年に3夜連続でテレビ東京系で放送されるドラマ「永遠の0」に出演するからだ。松也はスゴ腕の零戦パイロットを演じるらしい。 それはさておき、松也の交際相手、元AKB48の前田敦子(22)はどうなっているのか。 松也は先月19日発売の「週刊文春」で、音楽プロデューサ…

役者としても頭角/(C)日刊ゲンダイ

お練りも大盛況 尾上松也「恋愛特需」で公演チケット完売

歌舞伎俳優の尾上松也(29)が1日、地域活性化イベント「第1回SHIBUYAルネッサンス」に登場した。 東銀座や浅草界隈なら分かるってもんだが、なぜ渋谷のために一肌脱いだのか? 理由はカンタン。渋谷コクーン歌舞伎「三人吉三」(6~28日)の公演PRも兼ねているから。会場となるBunkamuraシアターコクーンを横目に、この日は文化村通り約180メートルを15分かけて…

稼いでいる同級生におごってもらっていた/(C)日刊ゲンダイ

役者・芸人「貧乏物語」

グラドル橋本マナミが明かす「ボディー磨き&節約生活」秘話

■堀越学園の同級生は尾上松也、生田斗真 あと、意外とお金になるのがフリマ。着なくなった私服をまとめてフリマで売ると1着数百円でも、1日の売り上げが10万円になるときもあるんです。 私、読書が大好きで、オフの日は本をよく読んでいます。最近好きな作家は、百田尚樹さん。百田さんって作品ごとにタッチが全然違って、読むと引き込まれてしまいます。よく、ファンの方にお花とかプレ…

コアなファンや映画監督を魅了

地道な活動が実を結んだ 前田敦子“本領発揮”までの4年間

ひところは交際していた歌舞伎役者の尾上松也(31)にゾッコンで、母親にも挨拶を済ませるなど梨園の妻になるのかと思われたが、1年ほど前に破局してからは浮いた話はなし。 18日はAKB48最大イベントの総選挙。卒業から4年が経ったが、本領発揮までには必要不可欠な時間だったようだ。…

左から川栄李奈、前田敦子、高橋みなみ

あれもこれも言わせて

ドラマで続々新境地 AKB48現役メンバー&卒業組を採点する

佐藤健やら尾上松也やらプライベートはなにかと男運が悪そうだが、仕事でストレス発散ができてよかったよかった。 現役組では、松井珠理奈が「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS系)に出演。出番は少ないが、回想シーンで中谷美紀の高校生時代を演じている。 ドラマ以外では4月に卒業したばかりの高橋みなみが5月3日「第53回歌謡チャリティーコンサート」(NHK)でベ…

スクープを狙っている…/(C)日刊ゲンダイ

サトエリの相手も暴露…内輪ネタで稼ぐ“パパラッチ海老蔵”

前田敦子(23)と尾上松也(30)の熱愛が発覚したときも、ブログに「(尾上が)このあいだ楽屋きた時は僕の記憶が確かなら違う人ときたような 笑」(2013年9月25日付)と書き、二股疑惑が報じられる一因となった。 歌舞伎俳優の片岡愛之助(42)と交際している熊切あさ美(34)も、“もし見つかったらブログに書かれてしまうかも”と海老蔵の行動に恐れをなしていたと報道されて…

「翳りゆく夏」の豪華出演陣/(C)日刊ゲンダイ

松也と熱愛中も合い鍵なし…前田敦子は「風俗嬢似合う」に苦笑

前田といえば、発売中の「週刊文春」で交際している尾上松也(29)との近況を撮られたばかり。松也のマンション前でタクシーを降りた前田が寒空の下、エントランスのインターホン前で携帯電話を手に立ちつくしていて、「前田は松也の部屋の合鍵を渡されていない」というから涙ぐましい。 名演技はプライベートの複雑な心境がドラマに生かされていたのか……。…

尾上松也も「前田敦子の恋人」のほうが通りがいい?/(C)日刊ゲンダイ

歌舞伎「若手役者ブーム」は観客動員に結び付けられるのか

「新春浅草歌舞伎」にも若手の座頭として尾上松也(29=写真)が抜擢された。役者よりも「前田敦子の恋人」というほうが分かりやすいかもしれない。 松也の名前が一躍、全国区になったのは1年前に発覚した前田敦子との交際だった。以後、事あるごとに松也はそれまで無縁だったイベントに出席するようになり、歌舞伎界の広報マンのような立ち位置になった。片岡愛之助もしかり。熊切あさ美と…

None

「映画女優」から「梨園女房」へ 熱愛継続中の前田敦子の行方

昨年9月末、歌舞伎役者・尾上松也(28)に“熱愛バージン”を奪われ、「ビッグカップル誕生」の一報が流れた。それまで若手俳優にパンツ丸出しのあられもない姿で抱っこされる様子を週刊誌にスッパ抜かれたことはあっても、決定的な恋愛報道はなかっただけに芸能マスコミは色めき立ったが、あれから約4カ月――。公の場に姿を見せるたび、飛び交う交際質問に無言を貫くが、2人の仲は続行中…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事