日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

松田美由紀特集

松田翔太(左)と松田龍平

2世タレント 歓迎できるのは龍平&翔太の松田ブラザーズ


母の松田美由紀はう~んだが、優作のDNAをしっかり受け継ぐ2人の息子を育ててくれたことには感謝。2人に松田優作の面影を感じられることがファンとしては何よりうれしい。松田ブラザーズみたいな2世なら、大歓迎!…

活躍する広瀬姉妹(左は姉のアリス、右は妹のすず)

芸能界の姉妹は広瀬だけなのか


石田ゆり子・石田ひかり姉妹、熊谷真実・松田美由紀姉妹、真野響子・真野あずさ姉妹、倍賞千恵子・倍賞美津子姉妹……らの昭和の歴代姉妹女優に並ぶ、“平成の女優シスターズ”広瀬アリス・すずから目が離せない。…

勝新太郎

瀬戸内寂聴さんは「一銭も持ってないのに気前がいいんです」と振り返り…


1995年の11月にあった松田優作の七回忌でのエピソードを語ってくれたのは松田美由紀夫人。 「勝さんは優作が一番尊敬していた俳優さんだったんです。その夜は桃井かおりさんや、原田芳雄さんとか、15人ぐらいがいらして、翌朝までずっと付き合ってくださったんです。そのとき勝さんが、『おまえ、ちゃんと贅沢してるか? おいしいもの食べて、いいもの着てるか?』と聞くんです。で、突然、『みんな、金出せ』とおっ…

宇多田ヒカルはレアケース

芸能界2世タレント 俳優「成功」歌手&お笑い「苦戦」のなぜ?


母は松田美由紀、兄の龍平と翔太は売れっ子俳優とあって「恐るべき芸能一家」との指摘も。音楽活動を始めたのは12年だが、素性を隠し、実力で上がってきたというのである。 それにしても、日本の芸能界は“世襲制”で、芸能は家業かと言いたくなるほど。親譲りのルックス、知名度はもとより芸能界とのコネも強いのだろうが……。2世にしてみれば、芸能界は生まれた時から慣れ親しんでいるため、ごく自然に同じ進路を選んでし…

演技力は高評価/(C)日刊ゲンダイ

ゼクシィCMに広瀬すず 待望の“美人姉妹”に高まる期待


熊谷真実(54)と松田美由紀(52)もそうだが、気付けば、み~んなトシを召して貫禄たっぷり――。 アイドル評論家の北川昌弘氏が言う。 「広瀬姉妹は、久々に2人揃って大化けを予感させる女優。容姿と演技力と評価を分け合う姉妹が多い中、この姉妹はどちらも兼ね備えており、石田ゆり子&石田ひかり姉妹の系譜を感じさせます。特にどことなく要領のよさを感じる妹のすずは、初期から演技力のセンスを発揮したひかりと似…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事